七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

浮気の始まり…

そろそろ浮気の季節ですね~
クレマチスは素敵です。
GWごろ、母の日付近のお花屋さんは誘惑で溢れている(^^;)
買うつもりで行くも、なんとかまだギリギリのところで止めています!

急に春めいてきています。
蕾をupしようと撮影したら、翌日には開花してしまうんですよ(笑)
一番開花は敦煌でした。
c0025140_172188.jpg

だいぶ体力を付けてきたエンプレス。
今年はたくさん蕾をつけています。
c0025140_1722862.jpg

毎年、立枯れるけど死んでしまうことは無いフロリダさん(^^;)
またまた4月に半分が立枯れまして…
もうこうなったらとクリロラボの中で育てています。
c0025140_1723869.jpg

そしたらフロリダに蕾を発見!
このまま無事に開花するのかな…。期待はしない方が良いか。
部屋の中なので暑くないかが気になります。
c0025140_1724415.jpg

ローアングルからうなじを撮影したのはレッドスターです。
なるほど!今まで気が付かなかったけど確かにしゃもじ弁です。
実生クレマチスNo.0002(フォンドメモリーズ x レッドスター交配)がしゃもじ弁なわけだ。
c0025140_1725575.jpg

クレマチスは意外です。
こんなにキャシャな地上部ですが根は強い。
購入してそのまま枯れてしまう苗もあるけれど、
一度生き残った者は植替えをさぼっても根腐れしないです。
この蕾は天塩さん。
植え替えるつもりがそのままになってしまいました(^^;)でも元気いっぱいです。
c0025140_173470.jpg


************
そして本日、衝撃の花を発見。
タグが飛んでしまったのでおそらく「星のフラメンコ」だと思います。
情熱的な赤。濃いとか、ビロードとかの次元ではなく輝く赤。
c0025140_1731472.jpg

ウエスタプラッテの赤とは一味ちがう刺激的な赤なのです。
この赤はパソコンの画面では再現できません(^^;)
バラで言うならLDブレスウエイトの花色に似ている。
c0025140_1732367.jpg

一昨年、買ってきたときは普通の赤だったのに何でだ?
「星のフラメンコ」よりもやや検弁な気もするけど気のせいか(^^;)
環境や肥料で変わったのか、体力がついて本気になったのか…
開花したてだから?
別物ではないかとちょっと不安(笑)もう歳だなぁ
c0025140_1733320.jpg

最近、「星のフラメンコ」意外に赤花を購入した記憶がないし、
雄しべのカール具合からも星のフラメンコだと思う。
ちなみに、裏も美しい。
c0025140_1734042.jpg

この花色のDD、SDが欲しい…
さっそくレッドスターとクロスさせてみました。

勉強不足だ、もっと現物を見なければ。
アラーナは透明感があるが、星のフラメンコは過激だ。
同時に咲いたら比べてみたい。
これらの赤クレマは我が家のピンクERとコンビネーションいいです。
こして また今年もクレマ、バラへの浮気が始まったのである。

あっ!
書き上げて気が付いた。画像サイズがいつもより大きい。
まあいいか…
[PR]
by nanami7kuri | 2012-04-29 18:30 | クレマチスの交配 | Comments(2)

クリスマスローズの袋かけ

長い、長ぁ~い冬も終わり、春真っ只中…と、言いたいところですが
寒い週末になりました。ガーデニングには風邪ひきそう
明日は暖かいらしいけど(^^;)
c0025140_17541269.jpg

普通のオダマキです。このキョのある花弁は不思議な魅力がありますよね。
クリスマスローズには青が無いので、この時期の青い花は新鮮に見えます。
c0025140_17534418.jpg

のないだの実生クレマチス0009
(2010年交配 フォンドメモリーズ x ベノサバイオレシア)は
未だに饅頭が開きません(^^;)この株は多花で現在16輪が開花中。
c0025140_17542598.jpg

今日は、もう限界。
いくら冬が長かったと言えども、クリスマスローズの子房はもうパンパン。
袋かけを急がないと…いつはじけてもおかしくない状況。
c0025140_17535620.jpg

そんなわけで今週末は袋かけの日となりました。
袋だけ被せようと思っていましたが、
同時に花ガラ摘みもしないと効率が悪い…
どうせなら雑草も手入れするかな…
結局フルコースのお世話となってしまいました(笑)
c0025140_17543719.jpg

交配をしたからといって、まだまだ安心はできません。
タグの外れてしまった花も発見。もったいない(^^;)
c0025140_17541080.jpg

交配したけど結実しなかった花も出てきます。
交配タイミングが遅れたり、結実能力が無かったりが原因。
c0025140_17545132.jpg

もう少しで採種と安心していると風で折れたり、灰カビで花茎が倒れたり…
採種でさえ確実はありません。
c0025140_17542250.jpg

こんな喜怒哀楽が毎年繰り返されるのでした。
ともあれ花に触れ、土に触れわたしは癒されるのでした。
花ガラさんたちに感謝して摘みましょう。今年もご苦労さまでした(^^)
c0025140_1755443.jpg

と思ったら、
「あら、もったいない」と…
近所のおばちゃんたちに花ガラも喜ばれて、もらわれて行きました。

2日間でフルコースの世話はけっこう体に厳しいです(^^;)
明日の筋肉痛が怖いな…(笑)
[PR]
by nanami7kuri | 2012-04-22 18:36 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

あと少しです

実家の母から電話がかかってきて…
「種がはじけてるわよ!早く袋をかけなさい」と、あおられました(^^;)
今年はまだクリスマスローズの種の袋かけをしていません(笑)
週末にはなんとか30%ぐらいは済ませたい。

もうすぐクリスマスローズは種が取れ始めます。
同時にクレマチスの早咲き系の開花シーズンでもあります。
しかし…
それまでに終わらせておきたいことが、、、娘の吹奏楽部のビデオ編集です!!
c0025140_19484981.jpg

全ての演目のプロジェクトファイルは完成したので
だいたい80%は作業が終わりました。

上の画像は、一番時間をかけた部分。
ブルーレイディスクを挿入すると、
メニュー画面が現れるまでのあいだ自動再生されるイントロ映像の編集画面です。
この部分、約70秒の映像の編集に4日かけた(笑)筋金入りの親バカである。
今回はTBSのドラマ 仁のメインタイトルの演奏をバックに
映像、写真、タイトルが多彩なエフェクトで切り替わります。
効果がくどくならないようにエレガントに仕上げました。
今までの編集技術の集大成が完成!
c0025140_20525342.jpg

今回は一人で2台のビデオカメラを操作して撮影しました!
同じ場所からの2台の撮影ってどうなの??
有効な効果が得られるのか???
と、自分でもやってみないと分からない状態でしたが
リップル編集前提なら効果絶大です。
画面の切り替えも、ピクチャinピクチャもこなせます。
c0025140_20533544.jpg

1台は固定、1台はパン&ズームで撮影して
2つの画像の良いところを切り替えるので素敵さ倍増!(^^)!
しかもカメラワークのミスも補えるし…
2画像を同期させた後はリップル編集もチョイチョイです。
c0025140_20532348.jpg

自分で言うのもナンですが…とても本格的な(笑)親バカです。
このあと週末はいよいよBDメディアに焼きこみます。
ライティングソフトとの格闘が始まります
この一連の作業、映像の撮影と編集
始めるとのめり込んでしまう世界がありますよ~。
みんなが喜んでくれるのも私の幸せであります(^^)
[PR]
by nanami7kuri | 2012-04-20 21:23 | 自己紹介♪ | Comments(0)

実生クレマチス0009、0010、など開花

実生クレマチス0009
2010年 フォンドメモリーズ x ベノサバイオレシア交配からDDが開花しました。
白万重などの饅頭型とは異なる蕾。
DD交配、SD交配から開花するのは想定されることですが、
SS同士の交配から咲いたとなると、とても嬉しい。
c0025140_19354655.jpg

内弁は針状弁になるのでしょうか?
ペパーミントのような花になるのだろう。欲を言うなら発色が欲しいのですが(^^;)
タグには分化良好、フロリダ葉との記載。
生育良好で水の消費が激しい。現在7個の蕾を有する。
フォンドメモリーズも、ベノサバイオレシアも、どちらも
八重の遺伝子が潜伏していることを意味する。
c0025140_1936148.jpg

確かにテッセンや白万重があるのだから、
フロリダ系の花と言う時点で八重の遺伝子が流れていてもおかしくない。

針状弁てことは、おそらく雌しべ雄しべが無いんだろうなぁ…
SS交配からでも運が良いとフルダブルになるんですね。


************

実生クレマチス0010
フォンドメモリーズ x ダニエルディロンダの交配
なんでピンクやねん(^^;)
c0025140_19361298.jpg

ピンクの花弁で中心が紫のぼかしが入る。
花弁の基部には赤の糸ピコティ。暖かくなるとこのピコが濃くなるのでは?と期待する。
c0025140_19362386.jpg


その他にも実生が開花しているのですが
会社出勤前では遅刻しそうで…
蔓をたどって鉢のタグを確認するのにとても時間がかかるのです(笑)
c0025140_19363247.jpg

c0025140_19364140.jpg

今回も母花フォンドメモリーズの交配の開花でした。
別の母花交配はいつ咲くやら…
実生が早く咲くのは嬉しいが、庭の既存花とのクロスが出来ないです。
交配の父花は開花2年目の花を確認しろ、と花が言ってるのかもしれない?
来年咲くであろう2011年交配の結果を早く見たい!
写真を撮ってないけど2011年度の苗床トレーもベランダに出しています。
ぱったりと発芽は停止しています(笑)冷温庫の威力は絶大なものがあると認識。
せっかちな私には待てません。
[PR]
by nanami7kuri | 2012-04-06 20:25 | クレマチスの交配 | Comments(0)

実生クレマチス0008 開花

かみさんが新しい「じゃがりこ」を買ってきた!
おっ!初めて見るパッケージ。
c0025140_182026.jpg

なかなか美味しい。酒のつまみにいける。
そして、3連結を発見。何か良いことが起きるかもしれない。
c0025140_18201187.jpg


****************

本題の実生クレマチス0008が開花しました。
2009年のフォンドメモリーズ x ダニエルディロンダの交配
久しぶりに濃い花です。
8枚弁、シベイエロー。
c0025140_1820165.jpg

紫の花ですが、ちょっと異色。
青ベースの花弁に、赤い粉をまぶしています。先端ほど赤が乗る。
ちょっと伝わらないよね…(^^;)
混ざると言うよりも、両親の花色を合わせたイメージです。
タグには「フロリダ葉」との記載。
この花は数年のあいだ観察したい。


次に開花しそうなのはこの子。
火曜に予報されている嵐で吹き飛んでしまうかもしれない(-_-;)
c0025140_18202589.jpg

この蕾はユニークだ。
妙に低重心の蕾
c0025140_18203124.jpg

庭のクレマチスも蔓を急に伸ばしてきた。
[PR]
by nanami7kuri | 2012-04-01 18:50 | クレマチスの交配 | Comments(2)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite