七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

クレマ採種完了 当選しました!

実家に1通の封筒が到着しました。
差出人はテレビ東京 !
c0025140_193576.jpg

爺婆が元気なうちにいろいろと連れまわしておこうプロジェクトの第3弾:歌謡コンサート
せっせせっせと出してきた観覧募集が当選した!
応募はがきを出しに出すこと60枚。
うれしいと言うかホッとしたと言うか…ついに来た!(^^)!
c0025140_1931899.jpg

テレビ東京のレギュラー番組「木曜8時のコンサート」の当選連絡でした。
シニア向けのライブ感覚の番組。
懐メロ・歌謡曲・演歌の名曲が豪華メンバーで歌われます。
c0025140_1931862.jpg

しかも、今回の公開収録は番組2回分を行うということで出演者も2倍。
歳のせいか普段は怒りっぽい爺ちゃんもニコニコです。あはは(^^)
ちなみに紅白歌合戦は倍率500倍以上らしいです。無理だろうなぁ・・・

************

クレマチス今季の交配の種、最後の果球を採りました。
3,4日乾燥させてから分解しますね。
c0025140_1933049.jpg

今季の種はこれです。
ほとんど予定通りに行った感じがしません(^^;)
去年、採種が良好だったフォンドメモリーズ系の交配が、、、不調。
私が選ぶ父親がダメなのかな?
c0025140_1933123.jpg

去年、交配した種から無事に育っている生育良好組はこれ。
今季の種も順調にいけば1年後はこんな感じになってくれるはずです。
c0025140_1935935.jpg

生き残った強い子が、猛暑の中がんばってます。
少しづつ少しづつ伸びてきました。
c0025140_1935986.jpg

毎日の水やりが大変ですが、成長を観察するのも楽しいものです。
植物を見て、植物に聞いて、現場から答えをもらう、
枯らしてばかりですが(^^;)あせあせ

どんな花が咲くのだろう・・・
[PR]
by nanami7kuri | 2012-08-27 01:04 | クレマチスの交配 | Comments(0)

フロリダの種

最近、またまたビデオ編集系の趣味に走っています。
しかし、これまた編集ソフトがバグるのです(^^;)
もう古いソフトなので、気が付いたらサポートも終了してました(泣)
ネット検索では同類のエラーを探せなくて、
4日がかりの手探りで改善方法を発見、、、やれやれです。

こないだ紹介した伊豆旅行もbul-rayフォトムービーにして
親戚にプレゼントしたところ(^^)とても喜んでもらえました♪
フォトムービーなのに35分の超大作です。


***************


フロリダの最大級の果球を採種しました。2個。
この果球はシーズン初期に交配したものですが、
果球の枯れこみは最終組となりました。
c0025140_22444129.jpg


分解すると種はペラペラではありますが固いのです! 非常に硬い種です。
これは発芽の望みがある。
どうもクレマチスは、花個々の充実度で結実能力が違うように思います。
c0025140_2245986.jpg

気が付けばこの種は大漁です(^^)v
フロリダ x 天塩
だめだめ、発芽してから喜びましょう。
クレマもアジサイも大株になると奇跡が起こせるみたいです。
c0025140_22452918.jpg

非常に大きく、充実したこの果球はダニエルディロンダ交配
c0025140_22454163.jpg

しかし、
解体してみると驚くことに、まさかのシイナ(^^;)
c0025140_22455093.jpg

採種できたのはたったの2粒です。
何が起きるかまったく展開が読めないですよ~
c0025140_2246099.jpg

採種できても種が柔らかいと、たいてい腐るし(-_-;)
これはレッドスター系の交配でした。
c0025140_2246822.jpg

今季はまだ種を低温処理していません、
種が揃ったところで、クリスマスローズの種を低温処理している冷蔵庫に
間借りで投入する予定です。
[PR]
by nanami7kuri | 2012-08-24 01:27 | クレマチスの交配 | Comments(0)

クレマチス2011年交配 生育悪い組の植替え

クリロラボは日中35℃にもなります、
夜にならないと作業が始められません(^^;)ようやく重い腰をあげて
2011年交配の中で生育が遅いグループの植替えを行いました。
長雨と台風で葉を一度失ってしまいましたが、
最近ふたたび葉を展開してきた個体もあるので植え替えておこう。
c0025140_23362697.jpg

お恥ずかしい話で、未だに葉が展開しない個体も多々あります…
もう、枯れてしまっているのかもしれません(^^;)

そこそこ葉のある苗をポットから出してみましたが、
根の成長はイマイチです。
当然のことながら葉を失う事の影響は大きい。
c0025140_23361979.jpg

冬の落葉対策の次は、梅雨&台風による落葉対策が必要です。
まずは強風と長雨時はクリロラボに取り込もうと思います。
それだけでもだいぶ良くなるはずだ。

根はしょぼいのですが、植替え準備はしてしまっているので20株程度を植替えました。
6cmから→7.5cmロングに植替えました。
c0025140_2336413.jpg

地上部に葉が無いポット(枯れているかもしれません)は
どうせ葉が無いので光の弱いラックの下の方で涼んでもらいます。
なんとか復活してきてください。
[PR]
by nanami7kuri | 2012-08-16 05:36 | クレマチスの交配 | Comments(0)

クレマチス 謎の花2

前回のブログでビルドリオンの母花として紹介されている
viviand morel(ビビアン・モレル)という花がどんな花か?解らない件に続いて
もう一つ解らない花があります。

柿生や麻生の父親の花として紹介されている
Star of india,japanese type とはどんな花なのだろうか?
柿生や麻生が姉妹実生であることから考えると
ピコティを生み出しやすい交配なのか?と考えたくなりますよね。

普通のStar of indiaは紫地に赤紫の筋が入る花です。
しかしながらjapanese typeと呼ばれる花は残念ながら写真が見つかりません(^^;)
この花も、とにかく同様に 紫地に赤紫の筋が入る花らしいです。

柿生や麻生の両親は
母Ernest markham x 父Star of india,japanese type 
この両親からなぜ高確率にピコ花が生まれたのか? も私には興味があります。
ピコの遺伝子が潜在していた…、と考えれば辻褄はあうのですが、
クリスマスローズ交配の経験からすると、「奇跡」とか「驚き」に近い(笑)

と思いつつも、
自分のクレマチス交配の結果も、、「奇跡」とか「驚き」がある(笑)
まだまだ満足できる花は咲かせることができていませんが
フォンドメモリーズ x ベノサバイオレシア 交配から
想定外の白万重もどきが2個体も咲いた。
振り返ればフロリダ系同士の交配なのでありうると言えますが、
完全に想定外です。
クレマチスの交配の世界は「まだまだ不思議」そんなイメージです。

この状況は「謎解き」の小説のようでおもしろい。
大河やパンサーなどなど、交配親の推測もまた楽しい。
想定外が多い方が楽しいしです!
[PR]
by nanami7kuri | 2012-08-15 23:30 | クレマチスの交配 | Comments(6)

真夏のビルドリオン その2

先日のビルドリオンは開花真っ盛りです!
まるでビチセラ的な咲き方です。
どうしてこうなるのだ?クレマチスの気持ちが解らないです(^^;)
c0025140_14175954.jpg

我が家の庭にはビルドリオンは3株植わっていますが
この時期の花はみなこの咲き方なので品種相違ではありませんでした。
一安心です(^^;)

このビルドリオンの父親はテキセンシスなのですが、
母花がよくわかりません。
viviand morel(ビビアン・モレル)という花らしいのですが
Clematis on the Webで調べても画像なし。
viviand morelで画像検索するとビルドリオンばかり出てくる(笑)
ビルドリオンの母親として説明があるものの、画像なしの謎の花です。

そんなビルドリオンの花の中で一つだけ面白い花を発見しました。
雄しべが4本だけ弁化しています。
c0025140_14175353.jpg

ここで再び、装飾弁が愕弁なのか?花弁なのか??が、頭を過る。
いかんいかん(^^;)
c0025140_1418146.jpg

体力十分の春の花には八重の気配は無いから、量的形質でもなさそうだし…
固定的でも無いだろうから枝変わりか?気まぐれか??
その場合の遺伝子は八重が強いのか??
この蔓の次の花を見て再び考えたいと思います。
ビルドリオンの初期の蕾は毎回まん丸なので、八重では?と期待させれるのですが
開花直前には普通の蕾になるんですよね(笑)
常に新しい疑問を持ち続けることが大切だ。

ともあれ、交配相手がいないので欲求不満のエロおやじです。
いつもセルフ交配していないのでダメ元でセルフしてみます。
意外に夏は結実良好だったりして! そんな奇跡もあるかもしれない(^^;)
この世界は試してなんぼです。
自分で見たのか?、自分で確認したのか?。
先生や先輩方の教えです。
[PR]
by nanami7kuri | 2012-08-15 15:49 | クレマチスの交配 | Comments(0)

真夏のビルドリオン

あれっ! なんだコレは?
植えた覚えのないクレマが咲いてきました。
真夏だと言うのに節々に花を付けています。
つるを辿ると品種名は…

c0025140_1384782.jpg

つるを辿ると品種名は…「ビルドリオン」
えええー(^^;)春の花と全く異なる趣き。

ベースの花色が濃いマゼンダになっているので
赤のピコティはほとんど目立たず。いや、ピコティも細いです。
花の直系も5cm程度の小輪に。
夏の花を見る限りでは交配に使う気にはなれないです(^^;)
c0025140_1391250.jpg

春花と夏花でこんなにも様相が変わるのですね。
中途半端な花が一年中咲くのと、最高の花が年に一度咲くのとでは…
好みの問題だと思いますが、私の場合は後者が好みかな。
フォンドメモリーズのピコティは高温で濃くなるが、
ビルドリヨンのピコティは高温で薄くなるのかもしれない。
このままビルドリヨンを交配に使用しても良いのだろうか?(笑)
クレマは単純に夏なら花色が濃くなると言うわけでは無いようです。

花に聞いてみないと解らない、
常に新しい疑問を持ち続けることが大切だ。
ちなみに下の画像が春のビルドリオンです。
c0025140_14145756.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2012-08-14 11:40 | クレマチスの交配 | Comments(0)

アジサイ 今年は蒔けるか? その2

私は楕円弁の八重ガクが好みです。
最終的に楕円弁を狙うためには、今後ノーブルの交配は控えめにしようと思う。
育苗場所がほとんど無い我が家では
今季の交配は辛く少数精鋭しか実施していません。

こんな時に限って…
八丈千鳥交配が全滅だ。蒴果が育たなかった。
同様にしてシンデレラ交配も全滅だ
原因はなんだろう…水切れかな?
おかげでダンスパーティの奇跡の花粉が活かされることなく今季は終わった。
ミュージカル x 剣の舞 は心無い人に花茎をとられてしまった。 

今季は蒔く種が無い。
そんな年があってもしょうがないか… 少し休もう(^^;)
でも、来年も辛く行こうと思います。
花粉は厳選する。
・ダンスパーティ
・剣の舞
・十二単
このあたりになると思う。花粉が出るかは運だけど(笑)
雨に唄えばは咲けるかな。
c0025140_21383588.jpg

こうして今季は種蒔きお休みモードでのんびりしてたら
あっ!

最も諦めていた交配に、充実した蒴果を発見。
観察を怠っていました。
これは、剣の舞 x ミュージカル 交配です。

c0025140_1142457.jpg

両親の中間型が咲くだけでも、楕円弁のコンパクト八重ガクが期待できる!
できるといいな(笑)

希望はまだ繋がっている。
[PR]
by nanami7kuri | 2012-08-12 03:15 | あじさいの交配 | Comments(0)

テッセンの採種2

梅ちゃん、結婚することになりました。
何故かNHKのホームページの登場人物紹介で松岡先生が
大きく取り上げられていない??と思っていたら…
なんと伸と結婚することに(笑)
でも、この二人なら素敵な夫婦になれますよね~(^^)
頑張れ梅ちゃん!

数日前に採種したクレマチスの果球たち、
少し乾燥させて殻をむいてみました。
c0025140_14251834.jpg

テッセンの第2果球。
今季のテッセン果球はこれで最後です。
だいぶ充実している。
c0025140_14252849.jpg

テッセンの種はいびつな形のものが多いですよね。

c0025140_1425355.jpg

殻をむいてみると、ペラペラの種が3つだけありました。
しかし我が家の技術では発芽はできないだろうなぁ(-_-;)
c0025140_14254544.jpg

フォンドメモリーズ x アラーナ交配も果球が立派な割には種3つ(笑)
c0025140_14255179.jpg

クレマチスの種は気まぐれだ。
同じ交配でも、ドカドカ取れる場合と、全部想像妊娠の場合と、いろいろあります。
なぜだろう…
雌しべの熟すタイミング?
雨が降った?
花の成熟度?
まだまだ経験不足だ。
c0025140_14261100.jpg

この美佐世も初年度はとても調子悪かったが
近年は多産だ。

去年できた交配が今年もできるとは限らない。
去年できなかった交配が今年はできる場合もある。

そんなものだと思っていた方がよい(笑)
[PR]
by nanami7kuri | 2012-08-11 14:50 | クレマチスの交配 | Comments(0)

フロリダの採種2

オリンピックの熱戦が続いていますね!
選手の皆さんから情熱、希望、をもらって頑張れる私です。
笑顔と涙、この一瞬に人生が凝縮されてます。
何もしないで後悔はしたくない、挑戦しないでどうする。
高い壁を乗り越えて行きましょう!

NHKのテーマソングにはいきものがかりの「風が吹いている」が採用されていますが、
先日偶然にドラマ仕立てのPV?というかスポットCM?と言うか、
挫折しかけた売れないアクション俳優が少女に励まされて元気を取り戻す…
そんなストーリーの映像とともに「風が吹いている」を放送していました。
皆さん見たことありますか?
そってもジーンときた、心に響く、素敵な映像です。
もう一度見たいです(^^)

さて、フロリダ交配の採種の本番です!
私的には夢の詰まったクロス交配の採種です。果球も大きいです!
こんなにたくさんありますが
c0025140_21355094.jpg

殻を割ってみると…
c0025140_21355972.jpg

またまた、全てがシイナでした(-_-;)
c0025140_2136890.jpg

今回の果球は全体の1/3ですが…
まだまだ採種していないフロリダ果球が沢山ありますが…
先行き暗いなぁ(笑)

壁は高い方がやりがいがあるさ!
[PR]
by nanami7kuri | 2012-08-03 01:09 | クレマチスの交配 | Comments(2)

テッセン交配の採種

気が付けばもう8月です。
それにしても暑い日が続きますね。
雨さえ降りません(^^;)毎日、水やりが必要です。


今季テッセンを母親にした交配で子房が膨らんでいる果球は2個ある。
試しに1個を摘んできました!
c0025140_22105597.jpg

ね!
けっこう膨らんでいるでしょ!(^^)!
ここまで子房が充実したのは初めてです。
さて、種はどれだけ採れるでしょうか?
c0025140_2211575.jpg

そしたら、
なんと全部がシイナでした(-_-;)あれれ
なかなか思うようには行きませんね。
[PR]
by nanami7kuri | 2012-08-01 23:56 | クレマチスの交配 | Comments(2)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite