七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

原酒    

私にとって「げんしゅ」と言えば、こちらです。
毎年、実家で新年会を行う時にお土産に持っていくもの。
菊水のアルミ缶フナくち。一番搾り原酒です。
c0025140_14452690.jpg



先日、育種家と言える方と2時間ほどディスカッションでした。
主な内容は花に何を求めるか? である。
ダブル? 原酒? 小輪? 希少性? ブランド?
とかく、人間は流される。私も人のこと言えませんが(^^;)

ふと…、
冷静に花に向き合った時、綺麗だと思えてお店から連れ帰ったのはこの花です。
c0025140_1445373.jpg

この模様の花は私がクリスマスローズに興味を持ち始めた
十数年前から存在する。
改めて向き合うと、清楚で美しい。
中心のグリーンフラッシュがアクセント、ダブルでは引き出せない魅力がある。
この花が大株になり、花をたわわに咲かせたときを想像する。

ディスカッションの内容はトレンド、目標、未来・・・ に及ぶ。
内容は建設的だ!  育種家と話が出来た・・・そんな気がする。
自分の花のベクトルを再確認する機会をいただいた。
改めて「美しいと思う花を追求する」そこを基本にしたいです。

古くても良き物。トレンドに流されない。
今季の目標に「育種の原点を振り返る視点を持つ」事を加えることとする。
[PR]
by nanami7kuri | 2012-12-30 15:07 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

シンデレラの子供    

今日は冷たい雨になってしまいました。
そんな時は室内ガーデニングで頭を切り替えます。

シンデレラの子供は・・・きっと、王子様との間に生まれるはずである。
我が家には「シンデレラの子がいる」と言ったら、小学生は信じてくれないだろう(笑)
c0025140_221949100.jpg

葉が大きくなり始めると成長は加速度的になる。
大きな子の下にある、小さな子に光が当たらないので植え替えることにしました。
c0025140_22202559.jpg

とりあえず、大きな5株を抜き取りました。
アジサイの根は細いので、抜き取るときにプチプチと少し切れてしまった(^^;)
でもこれで小さい子にも光が当たる。
c0025140_2220129.jpg

母親のシンデレラは
一江さんが耐病性を重視した選抜を始めたころの作品と思われ、
うどん粉に強い。
その子供もうどん粉にとても強い。
湿度ムンムンの冷温庫の中で育てられているのに葉はツヤツヤだ。
今のところまだ一個体も病気の気配がないです。
でも安心はできません、肥料を与え始めた後が勝負です。
c0025140_22203771.jpg

昨年の苗たちはだいぶ大きくなっていますが、
これでも来年は咲かないだろう。場所を取るんだよなぁ(^^;)
c0025140_22201492.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2012-12-22 12:20 | あじさいの交配 | Comments(0)

ダイヤモンドふたたび

雨ですねぇ・・・
でも今週末はガーデニングの予定をいれていません。
ふたたびダイヤモンド作成をお手伝いする季節が来ました!

最近、プリンセスプリンセスが再結成をしているので
音楽番組でたびたび見かけます。
やはりダイヤモンドは素敵な曲です。
思い出も、経験もダイヤモンドなのです!
これからの自分を動かすのもダイヤモンドがあるからなんだね。

そんな心のダイヤモンドは一瞬で、もう2度と同じものは作れない。
なんとかして少しでも記録に残すべく、
心の中に刻まれたダイヤモンドにはとてもかないませんが
私に出来ることはカメラを回してダイヤモンドを記録することです(^^)
c0025140_1841440.jpg

今年もダンスの発表会のシーズンが来ました!
小さなダンスクラブですが暖かい手作りな雰囲気の集団です。
先生の情熱が凄いんだな~
ただいまPCにかじりついて皆さんのダイヤモンドに磨きをかけてます(^^)
まだ舞台リハーサルではありますが、これもダイヤモンドです!
c0025140_184860.jpg

スタッフとして撮影するので毎回プレッシャーがあります(笑)
撮影のときはトイレに行けないので朝から水は飲みません!
会場の観客席の中央に設けられたカメラ専用席に一人だけ座ることを許される。
カメラ係としてはとても光栄なことですが、失敗は許されないので緊張します(^^;)
c0025140_1843942.jpg

まずは、先生やスタッフの舞台演出確認用にリハーサルのビデオ編集を実施中。
リハと言えども、舞台上で照明と衣装の演出が揃えばもう本番さながらです。
違いと言えば、演技中に先生の「激」が飛ぶところぐらいです(笑)
輝いてんだよなぁ、みんな。
皆さんの頑張りを見ると、私も頑張らなきゃと思うのでした!
花とは別の世界でもクリエイティブな活動に触れることが出来ることに
感謝しなければ(^^;)

本番はこれから・・・、輝くダイヤモンドの一瞬を逃さないように頑張るぞ!
しばらくは撮影と編集に集中します。

クリスマスローズの開花シーズンも迫っているのでドキドキすることがいっぱいだ。
私にとっては花もダイヤモンドです。
ビデオ撮影の世界と、花の世界、
全く異なる分野のように思われるかもしれませんが
私の中では共通点が多いのです♪
[PR]
by nanami7kuri | 2012-12-15 19:01 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

フロリダ交配初の発根

フロリダ交配の種が発根していました。
フロリダ x ベノサバイオレシア です。
c0025140_233023.jpg

我が家ではフロリダ交配は初の発根になります。
種は薄く、小さいので、どうせ発根しないだろうと思っていました。
しかし、発根してしまうと意外と立派な根です。
c0025140_233774.jpg

ポジティブに考えると、カシスのような花が咲くかもしれない。
カシスよりもう少し薄い青ピコの八重がいいかな(笑)
ふたたび白万重もどきが咲いたりして(^^;)いやいやシングルかもよ~

ショボイ種といえば、これもそうです。
ベルオブウオーキング x ビルドリオン
小さい種です…
c0025140_2331266.jpg

しかし、なんとか発根する。
小さくとも希望は持てることが解った!
c0025140_2331875.jpg

天塩の種もとても小さいのですが、このぶんなら何とか発根するかな!

去年に比べて、今季の種の量は半分以下です。
大切に育てなければ
c0025140_2332473.jpg

いつものように6cmポットに蒔きました。
発芽はいつになるかな・・・
[PR]
by nanami7kuri | 2012-12-09 23:35 | クレマチスの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの一番つぼみ

冬本番で、だいぶ寒くなってきましたので
Blogの壁紙を暖かそうな色合いに模様替えしてみました。

今季、我が家で一番早いつぼみはこれでした!
バラーディアです。
c0025140_14515898.jpg

この花は普通のバラーディアではありませんよー
母:斑入りニゲル x 父:斑入りリビダス の交配種です。
ただいまの葉っぱはこんな感じ↓
c0025140_1452693.jpg

全部で10株ほどありますが斑の気配さえありません(笑)
でも、バラーディアのアイボリー⇒小豆アイスの変化は好きです。

*****

これは、バラーディアとして買ってきたのですが
なぜか趣がまったく異なる個体です。
c0025140_14521157.jpg

ステルニーに近いような感じですが、なにか違います。
葉の模様に個性があるのでそれだけでも面白い。
花芽はあるのでどんな花が咲くのか楽しみです。
c0025140_1452177.jpg


***************

今季の早期発芽で、殻を脱がすときに手術ミスして双葉を失ってしまった苗。
ウルトラフラッシュを狙う苗なのでなんとか枯れないでほしい。
ようやく本葉が大きくなってきました、なんとか峠は越えたであろう。
木村文乃 x 長澤まさみ を狙う交配である!
どちらに似ても可愛いはずです(笑)
c0025140_15384952.jpg

黄色の花に、正面ピンクのグラデーションを灯す様々な交配の苗の寄せ集め。
可愛らしい色合いの苗をいろいろ寄せ集めているので、
私にとっては、まるでAKBみたいなものです。
c0025140_14523291.jpg

おじさんの私は初めは誰ひとり区別がつかないあり様でしたが
最近、AKB48のメンバーは少し解るようになってきた…(^^;)
SKE48、NMB48とか解りません(笑)難しいです。
数が多いと識別が難しくなるのはクリスマスローズと同じですね(^^;)
[PR]
by nanami7kuri | 2012-12-09 15:41 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

アジサイの実生5mm

アジサイの話題に少し浮気しますが
シンデレラのセルフ交配の苗が少し大きくなってきました!
大きくなったと言えどもまだまだ5mm程度の話です(笑)
c0025140_14221636.jpg

葉の面積が少ないとどうしても光合成できません。
ようやく、ここから先は成長が加速するはず…
今季、アジサイ実生はこれしかないので大切に育てなきゃ。

これが母親のシンデレラです。純白もいいものですね~
c0025140_14333235.jpg

現在、鉢植えしかないので
いつかは地植えにもしたいお気に入りの花です。
[PR]
by nanami7kuri | 2012-12-09 14:36 | あじさいの交配 | Comments(0)

シャラポア x 井川遥

NHK紅白歌合戦
観覧応募の抽選結果が郵送されてきました…
残念ながら落選です(^^;) 
でも中途半端な到着です。1枚だけでもなく、全部でもない結果の到着?
c0025140_16475010.jpg

紅白当選のハードルは高い!

********

寒さが本格的になってきたこの頃は、
他の植物に浮気せずにクリスマスローズに集中し始めました。
早期発芽も最後の1ポットがもうすぐ発芽しそうです。
c0025140_16481161.jpg

この交配…何だっけ?
調べてみるとフラッシュ系ダブルの冒険交配でした。最後まで答えは見たい!
昔の冒険交配は、それこそ謎を解くための内容が多かったと思う。
黒 x 白 とか、ゴールド x 黒 とか…
でも今は違う。
より強く、より美しくを追求する冒険交配だ。
シャラポア x 井川遥 のうなイメージを目指しています。

***********

時間があるときは観察もしよう
私の交配の基本は強さを求めてクロスである。
たまに目的のあるF2を狙う場合はセルフかな(笑)
この子は小輪八重丸弁カップ咲き太糸ピコティを目指す苗である。
長澤まさみ x 石原さとみ のイメージである(笑)
葉は丸い。葉ピコが無い。
c0025140_1648699.jpg

同様に小輪八重丸弁カップ咲き太糸ピコティを目指す苗である。
ただし親は異なります。やや清楚なベクトル。
松下奈緒 x 榮倉奈々 のイメージです。
葉は丸い。葉ピコです。
c0025140_1648239.jpg

皆さんが意外に思うかもしれませんが、剣弁目的の交配も仕込んでいます。
栗山千明 x 柴崎コウ のイメージですが熱いりんごLSD
葉は確かに剣葉で展開してきた。
c0025140_16481793.jpg

基本、私はエロじじいである。美しい花を求めて欲望は尽きません。
冬は明るく華やかな花が好みです。でも渋い花も好き。
結局、オールマイティか(笑)
c0025140_1648343.jpg

この子たちは、期待の輝く夢だ!
私の宝物です。
太陽エネルギーを葉いっぱいに受け止めて健やかに育ってほしい。
[PR]
by nanami7kuri | 2012-12-08 19:02 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

最高の用土

寒くなったので腰には気をつけないと…、と思っていたらやっちまった(^^;)
朝、洗顔するのに前かがみになるのが辛い(笑)
まだ軽傷なので平気です!
頑張った甲斐あって、奇跡的に苗の植替えは全て完了しました。
後は未発芽のプラグ苗の植替えを残すのみ!

さて、
植物の栽培において用土はとても大事な要素ですよね。
そんな身近な存在の用土について今回は、うだうだ書き綴ってみたいと思います。
最高の用土とはなんだろうか?

栽培経験が豊富な人はそれぞれこだわりの用土の配合があると思います。
みなさん、俺のが一番!なんて思っているはずです(笑)私もその一人です(笑2)
プロの生産者ともなると必要かつ十分でコストのかからないものが要求されるでしょう。

最高の用土は視点を変えると「最適化された用土」と言えます。
目的に合わせた最適化もあるし、
環境に合わせた最適化もあるだろう。
答えが一つではないところが用土の奥の深いところです(^^;)
気温、日照、風通し、水やり頻度、ポットの大きさ、ポットの形、苗の品種などなど…
どのファクタを最も重視するか?で最適化される必要があります。
そんなこと言いながら意外に適当でも育ってしまうもので(笑)あははは
鹿沼1:赤玉1:市販培養土1 の配合程度で十分に育ってしまうと思います(^^)v

私はと言うと、
昔はいろいろと混ぜていましたが最近はだいぶ簡素化してます。
その辺のホームセンターで手に入るもので間に合わせる事が今の私の拘りです(笑)

大株は根腐れに注意してポットや水やり頻度を選べば用土は適当でも何とかなってしまうので、
ここでは特に子苗用にフォーカスします。
発芽して最初の夏を越えるまでが我が家では勝負なので!
もちろんオールマイティーに使っても平気ですよ~
(大株の場合はこれにヤシガラ、軽石を気分で入れる場合があります)

以下に記載する比率は重量ではなく「容積」で記載します。
正確に測っているわけではなくバケツにドカッと目分量で入れています(^^;)
赤玉は凍結したら崩れるであろう安物です。
鹿沼も大きさ不揃いの適当なものです。
腐葉土や牛糞は気分次第でどちらかを使う、完熟などしていなくても十分です。
この頃は燻炭をたくさん入れます。
C/N比とか、pHとかを考えていません(笑)

最近の基本の比率はだいたい、
赤玉2:鹿沼2:腐葉土1:燻炭1 です。
ここにバットグアノを少々混ぜ込みます。
こんなもんで十分です。
c0025140_21451868.jpg

後は気分次第で以下のものを入れる場合がありますが
効果を強く体感できるようなものではないような…(笑)
竹粉、自作ピートモス堆肥、、ぼかしコンブ。

そんな内容です。
用土に「一番良い」材料なんてものはなく、
最適化されていれば何でもokと思っています♪
私を含め、人や本の話は信じ切ってはいけません(笑)あくまで参考です。
我が家の最適化までにはたくさん枯らしました(^^;)
でも、まだまだ最適化の道は続くでしょう。
c0025140_21463416.jpg

いずれにしても、自分で配合した用土で植物がスクスクと成長してくれると
とても嬉しいものです!(^^)!
さらに自作腐葉土とか自作堆肥とかを取り入れた用土で育てると、
これまた達成感が倍増したりして(^^;)親バカですね~
産業ではなく園芸で考える場合はいかに楽しむか!が大切に思います。

私にとって園芸の目的は「楽しむこと」です。
最高の用土とは「未来にある、自分で作った楽しめる用土」なのかもしれません。
そこにたどり着く過程もぜひ楽しんじゃいましょう。

今日は過去の類似画像しか用意が無くてすみません。
植替えが終わったので、週末は親株の葉切りや施肥をしとかなきゃ
[PR]
by nanami7kuri | 2012-12-04 01:03 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

発根が続々…

クレマは発根はするんです、でも なかなか発芽はしないのです(笑)
美佐世 x 天塩 が発根してました。
c0025140_22334520.jpg

クリスマスローズと異なり急に伸びるのがクレマの発根。
毎週チェックしてるのに、うっかりしてたらボウボウに伸びてました。
c0025140_22334980.jpg

既に発根して何株かを植え替えた
美佐世 x 星のフラメンコ も伸びていました!
c0025140_22335854.jpg

c0025140_2234145.jpg

その他の種には動きがありません。

数本ずつまとめてポットに植え込みました。
現在27℃で加温してます。
c0025140_2234102.jpg

天気予報によると明日朝の温度は1℃らしい(^^;)
じっくり寝坊しようと思います。
[PR]
by nanami7kuri | 2012-12-01 22:48 | クレマチスの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite