七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

プラグ苗の植替え

クリスマスローズの苗達を早く植え替えてあげないと生育が遅れてしまう。
早期発芽の苗床のポットは有機肥料が全く入れていないのです。
天候の悪さも加わって、本葉の展開はちらほら程度です(*_*)今季は遅い。
c0025140_17515518.jpg

早期発芽は更なる改良によって良いことが3つありました。
その① 未発芽ゼロ
ようやく最後のポットからの発芽が始まりました。
高温期を長くしたので未発芽の交配がゼロでした。
c0025140_1752149.jpg

その② 殻脱がし低減
覆土の量を増やしたので例年に比べ殻付発芽がだいぶ減りました。
c0025140_1752658.jpg

その③ 根腐れゼロ
早期発芽用土に鹿沼とくん炭を加えてサラサラ感をプラスしています。

だいぶ技術の安定度は向上してきました。
問題は場所です(笑)どうするかな・・・
どれかを捨てようとファイルを見直して選別を試みるも、失敗しました(^^;)
どれも育てたい。親バカです。

**********

さて植替えを始めよう!
今季の用土は更に手抜きに磨きをかけました。
安い鹿沼1:安い赤玉1:安い培養土1  を基本配合にしています。
そこにもみ殻くん炭、竹粉、バットグアノを加えて完成。
c0025140_1752109.jpg

双葉が充実して、本葉が出る直前ころに植え替えるのがちょうど良いです。
育ちすぎると根が絡まって作業効率が低下します。
c0025140_17521497.jpg

白い粒はジップのパーライト。
c0025140_17521919.jpg

根は良好でした。
ここまでくれば一安心。
後はすくすく太陽エネルギーを蓄えてほしい。
c0025140_17522478.jpg

この苗は、冒険交配の苗です。
両親の特徴を良いとこ取りしてくれれば面白い花になるのですが
過度な期待をしてはいけません(笑)
しかし、夢は大きく行きましょう。
c0025140_1752284.jpg

それでも私は冒険交配を止められない性格です。
まだ市販されていない花色を常に狙い続けます。
珍花ではなく、美花に進化させるのが私のライフワークなのです。
熟成7割、冒険3割ぐらいかなぁ。
今季の交配には新しい花色のアイデアがいくつか仕込んであります。

昨晩は頑張りました。
一気に5トレーを植替えました。もう肩がコリコリです。
しかしまだまだ植替えが残っています。クリロ地獄です。
c0025140_17523381.jpg

これは熟成交配の苗。 熟成なのでほぼ狙い通りの花になります。
見る人が見ると親の特徴が出ています。
この花が咲くのは3年後です、気の長い話ですよね。
c0025140_17524195.jpg

今日はポッカポカの晴天になりました。クリスマスローズの生育に最適な気候です。
さあ、遠慮なく育ってください。
お前の花を見せてみろ!
c0025140_17524840.jpg

今季から真冬のクリロラボ室内はクレマの子苗用に使用する。
クリスマスローズのプラグ苗は屋外固定で頑張ってもらいます。
ビニールハウスは無いので暖冬を祈るぞ(^^;)
[PR]
by nanami7kuri | 2013-11-16 22:52 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

クレマチスの早期発芽に向けて ⑫ジベレリンまとめ

普通の大輪系クレマチスのシーズンはそろそろ終わりの頃です。
我が家ではしぶとくテッセン、フォンドメモリーズが咲いてします、
そしてこの花も・・・
c0025140_2035234.jpg

この花いいですよね!
淡いピンクピコティの万重咲きです。
セミダブル的な万重の状態がとても素敵です。
c0025140_2035925.jpg

この花は実は紫子丸の花です。
クレマは低温期で色褪せる傾向が大半ですが、ここまで色褪せるとまるで別人(笑)
でもそれが新鮮であり、それはそれで美しい。

*******

さて本題です、
今日は、今季取り組んだクレマチスの早期発芽の まとめ です。
【背景】
クレマチスの発芽は、発根が始まればあっという間に伸びるのですが、
その発根がいつなのかと言うと、とてもじれったいです。
交配年度の秋に発根するものもあれば、翌年の春や秋になったりするものも多々あります。
バラバラに発根されるので、それまでの管理が大変だったり、
交配結果を次にフィードバックさせることが遅れるという問題があります。

【目的】
そこを何とかなりませんかね!
やはり交配結果は早く見たいものです。

目的は:育種効率の向上
第一目標:揃った発根。
第二目標:早期の発根。
そして、腐るなどのリスクの見極めも必要です。

【方法】
今季は植物ホルモンのジベレリンに取り組んでみました。
2種類の種群を、それぞれ5種類の条件に分けて最適条件を探ります。
詳細は過去のBlogを参照ください(^^;)
c0025140_20351615.jpg


【結論】
うむむむ・・・、どう書きましょうかね(笑)困ったものです。表現が難しいです。
経験者が俗に表現する 「おまじない程度」 という表現が合いますね(^^;)
苦労の割には、有効な結果にたどり着けずすみません・・・

効果が出るものと、出ないものがありました。
腐るリスクが若干高まる手応えを感じました。
品種ごとに処理方法の最適化をしないとダメなのかもしれません。
低温処理は必要ない手応えを感じました。
低温処理で発根が揃うような効果もなく、腐りにくい効果もなく、発根が遅れます。
注意:
・処理方法や品種で結果が変わる可能性があります参考程度にしてください。
・ジベレリン処理にはリスクがあります、推奨するものではありません。

【結果】
公開してきた2種類の種群はほとんどが発根しました。
発根は急に来て、急に伸びるので3日おき程度で確認しないと危険です(笑)
c0025140_20352252.jpg

公開中の2品種の結果を11月9日現在の状況を表にまとめました。
それぞれ5種類の条件で比較しています。

↓この品種なんかはジベレリン処理なくともバリバリ発根してきました。
実験サンプルとしてはダメですね(笑)、でも逆の意味で面白いサンプルです。
c0025140_20352893.jpg

↓この品種は無難な結果です。効果が感じられます。
最近ようやく未処理の発根率が上昇してきました。
c0025140_20353319.jpg

このほかに4品種のジベレリン処理を仕掛けていますが
効果が高いとは言えないような状態です。
まさに「おまじない程度」という表現が合いますね(^^;)

来年はどうするかなぁ・・・
劇的な効果が無いのなら、処理が大変なことを考えると、効率が良いとは言えません。
発根の不得意な品種にのみ実施するとか?

**********

ジベレリンの効果とは別の話ですが、今季はなぜか全体的に発根が良好です。
そのおかげでジベレリンの効果が感じられない状態です。
嬉しい事ですが、ジベレリン処理しない種までもが良好に発根してしまう(笑)
なぜだろう?
c0025140_20354144.jpg

青採りもいつも程度、湿潤保管もいつも程度だし、
いつもと決定的に違う条件が思い当たりません。あるとすれば・・・
種の渋皮を丁寧に剥いたから?
種を洗ったから?
うむむむ・・・解りません。
c0025140_20355353.jpg

今日までに2013年交配の発根だけで390本を植え付けました。
発根はバラバラにやってくるので大変です(^^;)けっこう骨の折れる作業です。
今季はジベレリン実験のためにたくさん試料を集めましたが
来年は激減させる予定です。体がもちません(笑)

そろそろクリスマスローズのプラグ苗の植替えを始めなければ!
頭の中をクリスマスローズモードに切り替えます。
スイッチON !
c0025140_2314271.jpg

去年の蕾です(^^;)
[PR]
by nanami7kuri | 2013-11-09 23:17 | クレマチスの交配 | Comments(2)

早稲田祭に行ってきました

婆ちゃんの大隈講堂が見たいとのリクエストに応えるべく
昨日、早稲田祭に行ってきました。
普通は電車で行くべきですが、高齢のため車で目指します!
とても運良く、戸山キャンパスの目の前のコインパーキングに停めることが出来ました。
c0025140_208975.jpg

それにしても、凄い人、人、人
若者のパワーが伝わってきます。
工学部のうちの息子は何処にいるのやら?
c0025140_2081689.jpg

大隈重信さんを発見しました。
c0025140_2082548.jpg

ちょっと何か食べようと、学生出店の回鍋肉焼きそばを食べていたら
お店のマスコットなんと大隈重信さんのお笑いレプリカが歩いていました(笑)
似てる? ちょっとヨーダにも似ています(^^;)
c0025140_2083190.jpg

ぐるぐるっと巡って大隈講堂前に到着!
おおおー、外観も渋いです、教会みたいな雰囲気。
金物の飾りや外灯の素材にも妥協がありません。
でも・・・、学費は下げてほしいのですが(笑)
c0025140_2083722.jpg

ちょうど吹奏楽の催しがあるので演奏を聴かせてもらうことに。
内部のデザインも凝ってます!
カクカクした部分が無い、レトロ調。シートも木製でデザインに凝ってます。
c0025140_2084491.jpg

早稲田吹奏楽団 Autumn Concert in 早稲田祭を聴かせていただきました。
ディズニー・ファンティリュージョンなど親しみやすい曲も演奏してくれました。
部員が多すぎて、一度にステージに立てないそうで
2部構成で全員参加なんだって!それっていいよね。
c0025140_208505.jpg

あいにくの通り雨。
でも講堂の外の特設ステージではいろいろなイベントが行われていました。
ステージの後ろには大きな電光スクリーンがあって
カメラで撮影された映像がそのまま映し出される演出になっています。
c0025140_2085627.jpg

カメラも5、6台使用していて、ビデオ編集が趣味の私にはうらやましい限りです。
いいなぁ、オジサンも参加したいです(^^;)
c0025140_209188.jpg

それにしても、人、人、人で大変です(^^;)
構内のカフェのテラスにようやく席を確保して一服休憩!
カフェモカシナモンがとても美味しかったです。
雨もやんだのでそろそろ帰ろう。

お土産に早稲田ビールを買って帰りました。

都心の一般道を走行するのは久しぶり。
アクティブに走らないと流れにのれないのですね(笑)
首都高に入って逆にほっとしました(^^;)あはは
[PR]
by nanami7kuri | 2013-11-03 21:39 | 自己紹介♪ | Comments(6)

SLばんえつ物語に・・・

私は2013年10月27日の朝、 新潟駅にいました。
台風27、28号の影響で雨が残りましたが、夜通し車を運転してついに新潟駅に到着。
c0025140_21544896.jpg

爺婆のSLに乗りたいとの願いを叶えるべく
SLばんえつ物語号(C57)のチケットを購入し、旅行の計画を練りに練りついにその日が来ました!
新潟発⇒会津若松行 です。
私とペットのワンコは爺婆を追いかけて車で高速を使って追いかけます(^^)
見送りのため新潟駅のホームでSLの入線を待っていると・・・
ん、ん??
c0025140_2155460.jpg

SLが来ません。
す、するとホームに冷たいアナウンスが・・・
「SL故障で、代わりにディーゼル牽引」とのこと。 ガーン(-_-;)
ええええええーっ!
ショックでガクガクです。

話が長くなるのでこれ以上 書きません(笑)
目的を失った旅行はキツイ。
気を取り直して(無理だけど)予定を柔軟に変更しましょう!
目的の先にある、本来の目的を果たす。

*********

夜・朝とバイキングでお腹もいっぱい。
気をとり直して、まずは五色沼自然探究路へ向かいました。
毘沙門沼
c0025140_10445774.jpg

予定では裏磐梯高原駅まで歩く予定でしたが、
爺の体調を考慮して毘沙門沼半周にしました。その分、イベントはフルコースにするでぇ。
沼の水面はエメラルドグリーンですね。
c0025140_2252367.jpg

紅葉もいい感じ。 秋ですね~
c0025140_2253011.jpg

さあ、みなさん。
次はわざわざ バスに乗りますよー。
ちょっと変わったバスです。超レトロなバス。
その名も「森のくまさん」です。
このバスなんと昭和42年製です。いすず製。
c0025140_10452524.jpg

当然、重ステです。
運転手さんは体全体を使ってハンドルを操作します(笑)味があります。
c0025140_2255164.jpg

そしてそして、
ガイドのお姉さんが超カワイイのです!(^^)!
SPEEDの島袋寛子さんに似てる感じ。
あっ!工藤夕貴さんにも似てますねー!
c0025140_2255840.jpg

バスのお尻もキュートです。
VWビートルのテールのように流線型です。窓も流線型でレトロですね~
c0025140_226990.jpg

このバスは1時間以上かけて、のんびりと桧原湖を一周してくれます。
湖を眺めながら、磐梯山を眺めながら、紅葉の道を抜けて、ガイドさんが可愛い~
裏磐梯へ行くなら是非お勧めします。
c0025140_2262163.jpg

景色の良いところではバスをしばらく停めてくれるので
外の景色と、美味しい空気を楽しめます。
c0025140_22363864.jpg

みんな外に出て深呼吸です。
空気が美味しい。
c0025140_22364978.jpg

それにしても、ガイドのお姉さんはカワイイなぁ(^^)
カンペなしで色々なことをガイドしてくれます。
時折、バスの方向転換でホイッスルを一生懸命に鳴らしてくれます!
c0025140_223707.jpg

もう一周乗ろうかな(笑)そう思える。
んそんな 良い雰囲気のレトロなバスでした。
自家用車から見る景色と一味違う裏磐梯を楽しむことが出来ました。
それにしても、ガイドのお姉さんはカワイイなぁ(^^)

*****

私が計画する旅行はいつも昼飯ぬきです(^^;)ちょうど痩せるかな。
時間を惜しんで、日中は全力で行動します(笑)あははは
次は、桧原湖の遊覧船に乗ってみよう。
c0025140_22371444.jpg

意外でした、
遊覧船から見る磐梯山は全容が見渡せてダイナミックだ。
c0025140_22372588.jpg

自然を満喫するために、いつもデッキから景色を楽しみます。
紅葉もいい感じだ。
c0025140_22373517.jpg

桧原湖にはたくさんの小島があります。
遊覧船はその小島を縫うように進路を進んでくれます。
けっこう湖の奥まで巡ってくれるのです。
c0025140_22374598.jpg

このあと、どうする? 選択肢は・・・
①のんびり猪苗代湖に行く
②ゴンドラでデコ平に行く
③一気に阿武隈洞まで行く
爺が選んだのは阿武隈洞でした(笑) 時間的にギリギリ間に合うぞ!
我が家の人たちは鍾乳洞が大好きなんです(^^;)

*********

私は昔、会社の同僚と15年ぐらい前に一度来たことがあるのですが、
でも、もう忘れてるなぁ(^^;)
山の上には風力発電の風車が無数に並んでいて豪快でした。
c0025140_10471697.jpg

鍾乳洞は探検気分が味わえるのがいいですね。
歩くのが苦手な爺も、足が軽い(笑)
階段もなぜか元気に登れます。
c0025140_2238698.jpg

おおー
c0025140_22381942.jpg

うおおおおー
c0025140_23284514.jpg

どおおおおおー
とても大きな空間です。
c0025140_23285681.jpg

映画エイリアンの宇宙船の中みたいにグロイが、すばらしい。
c0025140_2329520.jpg

数十万年かけて自然がつくりだした神秘の世界ですね!
探検を楽しむことが出来ました。
c0025140_23291623.jpg

無事に外界に・・・
なんだかちょっとホッとします。
もう夕日が山に沈んで、ようやく長い一日が終わろうとしています。
c0025140_23292689.jpg

久しぶりに常磐道経由で神奈川県に戻ります。
出だしのSLはこけたけど、自然は満喫できたようです。
さあ、ぶっ飛ばして帰ります!
いつか近いうちにSLリベンジしてやる。
[PR]
by nanami7kuri | 2013-11-02 23:51 | 自己紹介♪ | Comments(2)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite