七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

レッドバイカラー

渋さのあるグレープバイカラーも大好きですが
派生のカテゴリーでレッドバイカラーで行きます!
背面ツヤツヤのバイカラーを狙った交配をしたつもりなのですが
出たり、出なかったり・・・いろいろです。
そして原種色の記事と同様に、
正面から見たときにピコティになってほしいのです。
絞りっ気の無いピコティが目標です。
過去も未来も、私の交配のトッププライオリティは花色です。

この花は背面がだいぶ暗い黒紫。正面とのコントラストが良好です。
正面から見た時にも絞りっ気のない適度なピコティです。
でも・・・背面に艶が出ませんでした(笑)
c0025140_2018565.jpg

背面がワインレッドなのですが、艶がイマイチ(^^;)もっと艶が欲しい。
正面のピコティが入りすぎ、絞りっぽくザラザラしてしまいました。
色気を感じることが出来ない。
c0025140_2019076.jpg

この花は私の交配ではありません。新しくお迎えしたお気に入りさんです。
艶の鮮やかなレッド。透明感のあるルビーレッド。
正面の発色はイチゴを縦に切ったような模様になります。
ストロベリーなやつです。
c0025140_20191859.jpg

この発色は目を引きます。庭で存在感を放つ花。
なかなかお気に入りが創れない中で、この花には完敗です。追いつけません。

渋いグレープバイカラーとは異なるので
ちょっと いじってみたい。
私は鮮やかな花が好きなのです!

今日は設計の大きな仕事が一つかたづいた!(^^)!やれやれご苦労様です。
ちょっとホットしたのでした。
しかし2番手、3番手の問題が待ち受けております(笑)
[PR]
by nanami7kuri | 2014-02-25 02:04 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

ソフトべイン

ようやく雪かきの無い週末が来ました(笑)
今年も花の時期に仕事が忙しくて・・・、一日が24時間では足りません。
なんとか軌道修正してクリスマスローズに集中したいと思います。

****

べインピコティの花は、時にくどい模様になりがちで困りものです。
フラッシュに近い個性に傾けば美しく思えるのですが
ネットに近い方向に傾くと・・・ちょっとくどいよね(^^;)

なんとかべインを可愛い方向に傾けようと、
いろいろいじってソフトな趣きに修正してみてます。
今回はそんなソフトべインの内容で綴ります。
私の好みの独断的な価値観で記述しますのでご容赦ください。
c0025140_8575868.jpg

私はべイン交配するときに、その前に背面のピコティにこだわります。
クリスマスローズはうつむいて咲く花なので背面の発色を軽視したらアカン!
正面の美しさの追求は当たり前で、背面の表現力も頑張りたいと思っています。
c0025140_858355.jpg

この花はべインが薄くなりすぎました。
ほんの少しラインが残るだけ。
最近は底グリーンや、底イエローも悪くないと感じる。奥行きが出る。
c0025140_858725.jpg

私の好みでは ↓これぐらいのべインだと綺麗に思うのですが、どうでしょう?
そしてこの花、発色がお気に入り。
紫っ気がない蛍光色のソフトべイン、庭で目立つ存在。画像では花色の再現不能。
ただしこの蛍光色の発色は長続きしない欠点があります。
c0025140_8581136.jpg

この花は↓べインが多め。でも何故がギスギスしていない。
もしかすると花の中心部が白に抜けたので、嫌味に感じないのかも?
べインなんだけど、なんだか清楚に思える(笑)
c0025140_8581767.jpg

開きかけのこの花は背面が強烈なコントラストの太い糸ピコティ
かなり高コントラストで絞りっ気が無い。
c0025140_8582343.jpg

開ききったらこんな感じのソフトべインになりました。
c0025140_8582849.jpg

c0025140_8583295.jpg

花弁も丸い。この花は親株に使おうと思う。

ここで一服。
今季、新しい交配もしておこう。
やはり無難な交配からは、新規性のある花は咲かない。
いつもと違う事をしておきたい。
[PR]
by nanami7kuri | 2014-02-22 14:05 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

原種色

このところ花を愛でる余裕がありません(^^;)
雪かきでもうクタクタです。筋肉痛。
水曜日が再び雪らしい・・・

今回は原種色の園芸種。
クリスマスローズは渋い花も魅力があります。
でも我が家には原種と呼べる花は少ししかありません。
今回のupは原種ではなく、みな原種色の花です。
園芸種なので黒/緑バイカラーとか、呼ぶのが適切かもしれません。

渋可愛い花の私の目指す方向性は
正面から見たときにリップがピコティになるのが好みです。
絞りっぽくなるのではなく、ぼやーっとしたリップが好きです。
でもリップがのり過ぎても、少なすぎてもダメ(笑)なのでコントロールは難しい
c0025140_233727.jpg

↓下の花は丸弁だけど、リップが足りない(^^;)
さっぱりしすぎる。
c0025140_2331244.jpg

これぐらいが好みですが、内弁が細すぎる。
色も形も両立したものはなかなか難しい。
c0025140_233175.jpg

下の花は渋い中にもフラッシュを灯す個性的な花。
私が交配した花ではありません。この花を創り出した人は凄いなぁと尊敬してしまいます。
この遺伝子は次の交配にどのように生かすか?料理の方法を考え中。
c0025140_233231.jpg

下の花は意外な交配から咲いた。
交配目的はDD黒でパールエッジという不可能に近い花を目指した交配から咲いた(笑)
婆はDDデュメHYB、爺はDD黒。
そのF1の中のDD黒No.1199のセルフで生まれたF2花。
背面は黒灰色、正面は緑地に霜降りピコティ。
c0025140_2332830.jpg

渋可愛い私のお気に入りさんです。
とは言え、渋い花に興味があるのはマニアの方だけ。
近所のおば様方には人気がありません(^^;)人それぞれのようです。
c0025140_2333275.jpg

F1の兄弟たちはダスキーでスポットな花が多く咲いてしまって大失敗だった。
目標のDD黒でパールエッジなど気配もない(笑)
だからこの花は完全に目的外の花です。でも絞りっ気が無いところがお気に入り。
クリスマスローズの世界は何が起きるか解らないものですね。

でも結局・・・、まとめると
目標のDD黒でパールエッジは咲きませんねー(^^;)
[PR]
by nanami7kuri | 2014-02-16 23:51 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

糸ピコティ

またまた関東では大雪になってます、会社からなんとか帰ってきました。
私の車は雪に強いのですが、道や交差点には捨てられた車が多数(^^;)道が大渋滞。
途中から新雪の裏道で帰宅しました。
夜は雨らしいのですが、朝までにどれだけ溶けてくれるやら・・・
c0025140_23381955.jpg

今回の雪は特別な準備はしていなかったので花への影響が心配です。
しかも残念ながら明日は会社・・・花は趣味なのでしょうがないです。
週末に1日しか休みが無いと、キツイですねー(笑)
古葉切りもままならぬ。

相変わらず私の独断の好みで記述しますのでご容赦ください。
数年前から花形の修正にPD系を使用しています。
花色を劣化させずにPDの血を注ぎ込むのは難しいかもしれません。
PDなんだけど花色がそこそこ目的に近いものを使おうと思います。
今季のPD候補はこの2人。
楕円弁の糸ピコ。
c0025140_20435972.jpg
c0025140_2044411.jpg

剣弁のカップ糸ピコ。
c0025140_2044883.jpg
c0025140_20441330.jpg

色々な花とクロス交配させてみます。
子孫の先祖帰り的な花色劣化が心配です。
劣化程度ならまだいいです、予想外のダスキーな花色が連発する失敗の経験が過去にあります(^^;)

先日のLLSD的な糸ピコティ。
正面にリップがのるも、やや絞り的なのがダメ。
c0025140_20442056.jpg

まるでグレープバイカラーのような正面の模様を有するピコティ。
それなのに背面は白です。
リップが太すぎるかもしれませんが、絞り気がないので
片親にはちょうど良いかもしれないと期待しています。
c0025140_20442485.jpg

残念ながら剣弁ですが
私好みのほど良いリップさん。
c0025140_20442921.jpg

更に残念ながら形が崩れてしまった糸ピコさん。
でもザラつきのないリップが好みの発色していて、来年まで様子を見たいと思います。
色も、模様も、形もと3拍子そろえるのは至難の業ですね(^^;)
c0025140_20443435.jpg

この蕾も暴れそう(^^;)
イエローになるか、クリームに終わるか、いつも思い通りに行かないです。
蕾のままの方が夢があるかも~(笑)
c0025140_20444021.jpg

この子たち、ただいま雪で潰れています(-_-;)
せめて折れないでいてくれ!

クリスマスローズの進化が減速領域ある昨今
新規性が高く美しい花を創り出すのはとても困難な状況にある。
私の目的はそこにあるが、現実は理解しているつもりである(^^;)
自分の身の丈に合ったバランスを考えなければ・・・なりません。
私の場合、毎年徐々に縮小方向へ向わなければ自滅することまちがいない(笑)
残念ながら心を鬼にして減らします!

でも、チャレンジ精神を失ったわけではありません。
夢は持ち続けたいと思っています(^^)
[PR]
by nanami7kuri | 2014-02-14 23:56 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

多弁

最近、新しくお気に入りのラーメン屋さんを開拓しました。
近所にある「丸源ラーメン」です。
これは、そのこ担担麺です。
c0025140_19442335.jpg

このお店では「肉そば」と言うものをメインでメニューに載せていますが
私の好みでは、この「白ごま担担麺」がとてもお気に入りです。
ラー油でまっ赤かですよね(笑)
でもぜんぜん辛くはありません、辛さで味をごまかしていません!
不思議な酸味のあるラー油なのです。

私の好みでは、
多弁の個性を最も素敵に引き出すには、太い糸ピコ模様が良いのではと考えています。
単色のままだと個性が最大限に活かせない。
この花はややリバーシブルな発色なので模様の追加ができそうです。
花色は乗せやすそうな淡い桃色なので、今までのブロッチと違っていじりがいがあります。
c0025140_19113315.jpg

中心の花弁ほど小さくなるので面白いです。
糸ピコとクロスさせてみますね。
多弁の遺伝傾向は未知数なので面白いカテゴリーです。
c0025140_19113869.jpg

上の画像の糸ピコはDDと言うよりも、LLSDのような内弁でやや多弁です。
昔の私は八重の遺伝子と、弁数の遺伝子は同じと思っていましたが
現在は別物と考えています。

今はまだ多弁は珍しいですが、多弁ピコティが量産されるようになったとき・・・
なんだかコチャゴチャした花に感じるかもしれません??
珍しいだけではなくて美しいと思える花になれるだろうか心配です。
雪割草のように綺麗に弁が整列すれば美しいのですが
1枚でもイジケたら台無しになりそうな気がしています(^^;)
とは言え、予測不能な美しさをまとう可能性もゼロではないので、引き続き多弁カテゴリーも継続します。

セミダブルも内弁にいろいろ個性が出ます。
しゃもじ弁もあれば、検弁もあり、それぞれに魅力があります。
c0025140_19114230.jpg

バラの世界では
HTがあるからERが愛らしく、ERがあるからHTがクールに思える。
お互いがお互いの存在を引き立てあう関係にあるように思います。
クリスマスローズもまた同じ。
園芸種と原種
ダブルとシングル
多弁とセミダブル

また週末は天気が悪いみたいですね、まいったなぁ(-_-;)
[PR]
by nanami7kuri | 2014-02-13 07:11 | クリスマスローズの交配 | Comments(4)

グロスエッジ

黒はもう卒業したと思っていたのですが、なかなかそうは行かないようです。
昨今はより技を求められるようになってきました。
黒ければ良いと言うわけではなく、黒の中に模様が欲しい。
今年の交配は黒に色気を加えてゆきます。
花粉が調子悪いのですが結実能力あるのかな?
c0025140_18224461.jpg

超高コントラストのグレープバイカラー
でも検弁になってしまいました。ダメです。
艶と丸弁はなかなか両立できません。
c0025140_18225219.jpg

フラッシュのようなクレオンのような微妙なピコティ。
ちょっとザラザラ感が出すぎて残念。爽やか感を出してゆきたいです。
c0025140_18225974.jpg

アプリコット系のフラッシュ
花弁が暴れてしまいました。
この系統・・・良くも悪くも安定しすぎる。
変異があまり発生しないのを良いとみるか悪いとみるか・・・
進化が発生しにくいとも言える。
c0025140_1823814.jpg

スポットに艶があるのですが中途半端になってしまった。もっとブロッチになってほしい。
難しい(^^;)なかなか思い通りに行かない。
妖艶さは感じるのですが、好みが分かれる危険な少数カテゴリーだろう。
c0025140_18231559.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2014-02-11 02:18 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

タントカスタムRS-SA LA600S に CN-R300WDを取り付ける 大雪

今日の関東は45年ぶりの大雪になりました。
確かに地元でここまで風雪が強くて積もるのは生まれた初めてかもしれません。
花たちは雪まみれでガーデニング作業はなにもできないなぁ
c0025140_14212159.jpg

クリスマスローズの花が傷んでしまわないかと心配です。
とは言え何もすることもできないので・・・
c0025140_14261263.jpg

今のうちに実家のタントカスタムのナビ取付の仕上げをしておこう。(爺の車です)
ナビはパナソニックのCN-R300WDです。
爺婆が操作することを考慮してCN-R500やサイバーナビをあきらめました。
また、パナソニックにする理由はもう一つあって
家電のブルーレイレコーダーやナビは、我が家と実家で共通のメーカーにしています。
そうすることで取扱説明書を読まない爺婆に即教できるというメリットが大きいのであります(笑)

しかし凄い雪ですね、この雪では車の中に入るだけでも苦労します(笑)
c0025140_14212630.jpg

さすが3世代目のタントカスタムです、良くできています。
所詮は軽自動車と思っていましたが 完成度は非常に高い。
もう高齢なので普通車を運転するのが辛いそうです、買い物の駐車場とか・・・
なのでタントカスタムは爺婆にとって小さいながらも庶民のささやかな贅沢なのです。
ファーストカーとしても十分な内容です。
確かにそのぶん価格もちょっと高めで・・・、
私がその気にさせてしまった責任もあるので半額を援助することにしました。
(^^;)私の車はもう12年も乗っていますが買い替えはまた遠のいた気がする(笑)

実家にはミニチュアダックスがいるのですが
助手席をたたむと彼の特等席となり(笑)外が見えるのでちょうど良いらしいです。

サスペンションの味付けもいい感じです。くにゃくにゃしない、バタバタしない。
偏平率が少ないタイヤのせいでしょうか、ロールも気になりません。
歩道から車道に斜めに下りる時もゆらゆらしません、クシュックシュッと吸収します。

CVT+ターボの味付けもいい感じです。
昨今の軽自動車は、過剰な燃費競争でカタログ値にこだわりすぎて、
運転性を欠くような残念な変速が行われることが主流となってしまっていましたが(婆軽がそれ)
LA600はそんなことはありません。
ちょうど実用的にパワーが欲しい3000回転あたりに最大トルクがあるので気持ちよく走ってくれます。
今のところ燃費はキビキビ走って13km/L
アクセルかばって走ればどこまで伸びるか? 買い物チョイ乗りでどこまで悪くなるか? 

スマートアシストっていざと言う時にだけ動作する保険的な機能と思っていましたが
普段でも便利な機能がありました!
信号待ちでよそ見していても、ピピッと言う音で前車が動いたことを教えてくれます。
これ、意外に助かります。

そして、軽なのにとても静かです。
静かすぎて、エアコンの送風音とか、何かのサーボ音が気になれるほど(笑)
次に私が車を買い替えるとしたら・・・、軽でもいいかと(^^;)

私の感覚で改良すべき点としては以下の内容があります(細かいところですみません)
・男にとってはルームミラーはもっと奥でよい。
・助手席側のドアは優しく締めると半ドアになりやすい
・ハンドル右下にスイッチ群が集中しすぎて電動スライドのスイッチが解りにくい
・ボンネット開閉とガソリンコック開閉のノブが近すぎて間違える
・スライドドアとガソリンコックが干渉しないようにしてほしい
・スペアキーでドアを開けて、エンジン始動までもたもたしていると
セキュリティが動作してしまいクラクションが鳴り響きます(意外と知られていません)。
セキュリティレベルの設定変更はディーラーで無料でしてくれるので、
必要に応じて問い合わせてみてください。
・エコアイドルOFFインジケータの、OFF(黄色)とON(黄緑)の色の差が少ない
・ブレーキの利きが甘い

今のところ、そんなところでしょうか。

***** さて、本題です!

先週のナビ取付でうっかりサイドブレーキ配線を接地し忘れたので
再び取り付けをやり直します(^^;)
雪の影響で都内の高速道路はありこちで閉鎖されてしまったみたい。
c0025140_14213189.jpg

再び分解して、
c0025140_14213654.jpg

この若草色の配線がサイドブレーキ配線なので切断して、ナビ側を接地させます。
これで走行しながらでもフル機能を操作可能になりました。
c0025140_14214195.jpg

ついでに、将来 内装のイルミをドレスアップするときのために
ACC配線とILM配線をコンソール下まで延長させておきました。
次の分解が楽です!
それにしても、この配線の嵐は尋常ではありません(^^;)
配線を整理してからでないとナビがダッシュボードに収まらないのです(笑)
c0025140_14214570.jpg

DSRCもダッシュボードにちゃんと取り付けました。
パナソニックのCY-DSR110D
ハンドル右下のコンソールの奥には、DSRC取付用の線を通すための穴があけられるように
肉うすになっている部分があるので、そこをブチ破って配線します。
現在では常識かもしれませんが、ETCカードを認識するとアンテナのLEDが青く光るので便利です。
c0025140_14215017.jpg

今回、オプションでこだわったのが
メーカーオプションのナビアップグレードパック(バックカメラ + ステアリングスイッチ)です。
これを使ってみたかった。
そのせいで変換ハーネスとかの調査がめんどくさい破目になってのでした(笑)
c0025140_14215522.jpg

でも・・・こだわって良かったです。とても便利。
スイッチの機能はナビ側で設定を行うことが出来ます。
私は次のように設定しました、上下:音量、左右:選局、MODE:Audio切替

自分の車ではないので、後は色々なランプをLED化する程度で
いじるのは終わらせます(笑)
爺婆は梅がどうの、桜がどうのと 今からドライブが楽しみのようでです。

以上で、主要なオプションの取り付けセッティングが完了しました。
これでクリスマスローズに集中できます!

**********
クリスマスローズは雪まみれです(^^;)
まいったなー
c0025140_1422012.jpg

でも、寒さに強いよね!
来週は咲いてくるだろう。
c0025140_14254255.jpg
c0025140_14255286.jpg

外はまだまだ雪が降っています。風も強いなぁ・・・(^^;)
もう一度、雪払いしてきます。

**********

執筆を終え、外に出たら驚いた!
長靴じゃないと歩行困難です(^^;)
私の車も雪まみれ(笑)運転可能になるまで掘り起こすのに苦労しました。
c0025140_17193164.jpg

実家に着くとタントカスタムはまるでキャンピングカーのようになっていて(笑)
あららら
c0025140_17194813.jpg

21時ごろ、
ようやく雪がやんだので、雪が重くなる前に家の周りの雪かきをやっておこう。
尋常じゃない雪の量です。
でも今ならサラサラ
クリスマスローズの上に降り積もった雪も優しくどかしておきました。

こ、腰が痛たたた・・・(^^;)
[PR]
by nanami7kuri | 2014-02-08 16:19 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

タントカスタムRS-SA LA600S に CN-R300WDを取り付ける 

この頃、仕事がピンチ(^^;)
再現性の悪い難問と格闘していて遅くまでヘロヘロに働いております。

そんな事にはお構いなしにクリスマスローズは咲いてきます(笑)
植替えも、交配も始めなければ。
さらに・・・忙しい時に忙しい事は重なるっもので
父が手術することになりドタバタと段取りを進める中、
父の車が納車されました(笑)あららら。
残念ながら私の車ではありません。
c0025140_20372965.jpg

タントカスタムRS-SA LA600 です。我が家初のターボ車であります。
爺婆用なのでタントを見に行ったのですが、カスタムがかっこいいと婆が気に入り(笑)
カスタム購入となりました。
でもオプション類のコーディネートは私の役目!
c0025140_20375864.jpg

ノンターボ車のXに右側電動スライドドアのオプションを付けると
ターボ車のRSとの差額は7万円だけなのです・・・
ターボとアルミとイルミが付いて差額がそれだけなら
庶民の私どもとしては、ちょっと背伸びをしてターボ車のRS-SAにしました。

個性が欲しいと思ったので、フロアマットは社外品です。モダンな柄にしました。
ディーアイプランニング社の織柄です。
c0025140_20385572.jpg

庶民の我が家ではナビ類の取り付けを自分でやります。
今どきのナビレス車は蓋もなく配線むき出しのまま納車されるのですね(笑)
驚きましたが、でも確かに蓋は無駄なのでまあいいか。
c0025140_2039672.jpg

今日は一気に3種類の電子機器を取り付けます!
素人の私にはちょっと無茶な作業内容です(^^;)
①ナビはパナソニックのCN-R300WD
②ETCは新システムのDSRCですパナソニックのCY-DSR110D
③レーダー探知機はセルスター工業のAR-G70M
タントカスタムにこれからナビを取り付ける人の参考になればと思います。
メーカーオプションのナビアップグレードパック(バックカメラ + ステアリングスイッチ)
を付けたので、これらと市販ナビを接続するための変換ハーネスはこれ。
㈱ 時風プレイス のこの3つのハーネスです。 
c0025140_20391634.jpg

詳細はこれ。
ナビ取付金具も必要なので忘れずに購入してください。
c0025140_20392335.jpg

早速インパネの分解開始。
クリスマスローズの手入れを済ませて朝の9時から取り付け作業開始です。
シフトレバーはネジ1本で外れます。インパネも適当にもがくと簡単に手で外れました。
取り付けのツメを誤って折ることもなく割と簡単に手で外せます。
c0025140_20393220.jpg

ドアエッジのゴムをぐにゅぐにゅっと外して
Aピラーのカバーを上の方から外すと簡単です。
c0025140_20394296.jpg

私がナビの取り付けにこだわるのは、アンテナ類の取り付け位置を自分の好みに最適化したいからです!
もちろん配線は徹底的に内装の中に隠しこみます!
地デジのアンテナ4本。
GPSアンテナ1本。
DSRCアンテナ1本。
レーダー探知機の電源1本。
これらを全て美しく取り付けたいのです!
一通りの配線を済ませるとナビ取り付け部は配線の嵐、嵐・・・
うむむむ、とても手強い。
c0025140_20394927.jpg

さて、いよいよナビの取り付けと思いきや・・・
あっ、そうだ。
レーダー探知機とDSRCの電源分岐の部品が足りない(笑)
あわてて近所のオートバックスに買いに行ったけど、
こんな時に限ってギボシ端子のY字分岐ハーネスが売り切れで(^^;)
しかたがないのでバラの部品でハーネスを作成することに。時間のロスでした。
c0025140_20395848.jpg

急いで急いで作業をしたけど、
作業が完了したのは18時です。もう外は真っ暗になってしまいました。
暗くてこの写真じゃ何が何だか解らないですよね(^^;)
c0025140_2040675.jpg

c0025140_20401759.jpg

最後にもう一度、再びオートバックスに行ってDSRCのID登録をしてもらって
ようやく作業が完了です。
やれやれ。
自宅でナビの詳細設定していたら・・・
あっ、ナビのパーキングブレーキ端子をGNDに接続するのを忘れてしまった(笑)
来週また分解しなきゃ(^^;)

運転させてもらった感想などはまた別途記事にしますね。
夜間に60kmぐらい爺婆と山間部へドライブしてきました。
ヴェルファイヤやアルファードにはかないませんが、さすが3世代目のタントカスタムです、良くできています。
所詮は軽自動車と思っていましたが 完成度は非常に高い。ファーストカーとしても十分な内容です。
サスの味付けも、CVTの味付けもいい感じ。そしてとても静かです。
走らせることが楽しくなる・・・、私も欲しくなってしまいました(笑)
[PR]
by nanami7kuri | 2014-02-05 00:17 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの開花開始

最近、仕事もプライベートもてんてこ舞いに忙しい。
ブログを執筆する暇も無いほどです。
でも書いてます(笑)

クリスマスローズはぼちぼち開花開始しました。
少しはテンションが上がるかもしれない期待の蕾さん。
綺麗に咲いてほしいです。

リバーシブルのやや多弁。どの程度の弁数になるのか?あまり期待はできません。
c0025140_20402837.jpg

多弁とLSDとどちらがセクシーなのか? 難しい質問だ。
井川遥と柴崎コウとどちらとデートしたいか? と同類の難問である。
ほとんど好みの問題と言える。
可能であればどちらともデートしたいです(^^;)
c0025140_20405983.jpg

いずれにしてもデートするなら・・・、
最終的に彼女たちの魅力を最大限に引き出すのは太い糸ピコティだと思う。
僕の好みの話しではありますが。

ピコティはだいぶ進化して、ドレッシーになってきました。
数年前から、そこにもう一度PD系の血を戻しています。
中輪が目的ですが、代償は艶を失う。
c0025140_20403966.jpg

原種という言葉に興味は湧かないのですが、原種色はとても好きです(笑)
渋い花のカテゴリーに於いて、美しいと思える個性はなんだろう?
c0025140_20405010.jpg

原種をより美しいと思う方向に、渋く可愛く改良したらそれは園芸品種なのか?(笑)
渋い花の魅力を引き出すのは意外と、株立ちだったり、けなげさかもしれない。
どのように料理したらいいのだろう。
無難にはバイカラーの正面ピコティかなぁ
[PR]
by nanami7kuri | 2014-02-04 23:55 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite