七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

フェミニンな優しい花色系

2週間連続で吹奏楽部の定期演奏会を見せていただきました!
みんなで音を重ねて曲を奏でるって(^^)ううーん感動的です。
青春してるなぁ、輝いてんなぁ、
元気をもらってきました!
誰のために演奏する?、何のために演奏する?
その答えはここには書かない。
育種に於いても一番大切にしたい目的だ。
朝ドラのカーネーションやごちそうさんの根底にあるテーマと重なる。

我が家の得意分野は柔らかい発色のリバーシブル。
その花色をイエローの花に灯した時に、もう終わろうと思っています。
私の個人的な美の志向は何処に向けるのか?
スポットで美しさをコントロールするのは至難の業!
ダブルの花のフラッシュは雄しべに隠れやすい(^^;)
べインはくどいと言われ最後の花にはなれない。
無難なのは結局・・・、覆輪ピコかな??(笑)
なんだろ、結局シンプルなものなのかもしれません。
未来の究極のイエロー系ピコは現在 相反する2極で検討中。
その2つの花が咲いたら、そろそろ卒業しようと思います。
妄想で咲いているその花は、頭の中では明確に具体的に咲いている。

昨今の希少カラーは、3年後に作られ過ぎて生産過剰になる場面がここ数年続く。
㈱のような株の話ですね(笑)経済の常のようです。
ならば個性を重要視しよう。ガラパゴスでいくぞ!
とは言え、クリスマスローズの進化は横ばいだ、気持ちだけが空回りしています(^^;)

悶々としているなか、やや扉に近づいてきた花かも。
黄色に淡いリバーシブルのグラデーションピコティ
内弁のピコティが皆既月食的な灯り方をする。
目的が同じの本命交配からは咲かず、別の組み合わせから出てくる(^^;)
c0025140_1839561.jpg

上の花と、両親が逆の組み合わせの交配からもガラパゴスな花が咲いてくる。
外弁は淡いリバーシブルのグラデーションピコティ
内弁は・・・、なぜか糸ピコティ。
外弁と内弁で模様が異なる。そして何より濃いイエロー
c0025140_18391084.jpg

でも、頭の中で咲いている花はちがう(^^;)まだまだ。
このレベルではマニアのマスターベーションです。100年後は通用しない。
もっと危険な花。もっともっとアバンギャルドで行こう。
3年後に市場にない花を目指すぐらいでないとだめかもしれません!
吹奏楽部の輝きを見習って希望の蕾を膨らませてゆきたいな。
素材はある。
あとは奇跡を呼び寄せる情熱が続くかどうかなんだけど・・・、サラリーマンにはキツイ(^^;)
c0025140_18391538.jpg

あっ!
ここであせってはいけません。
マニアックな花ではなく、ど真ん中ストライクで行こう(^^;)
次回の記事は、もうアンティークフラワーの季節かな(笑)
[PR]
by nanami7kuri | 2014-03-31 23:52 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

りんごアバンギャルド

柔らかい優しいフェミニンな発色ではなく、
赤とツヤを最優先に攻め込んだりんご交配の花たちです。
かなり個性が強いです。
美しいかと言われると・・・、完成度がまだ足りません(笑)
最近なんとか組み合わせのコツは掴んだ!

昨年に初開花の霜降りピコのりんご花。
太い花弁でカチッとした形。
c0025140_22301731.jpg

背面の赤ツヤだけで見ると我が家の最高峰の花。
めちゃめちゃツヤがあります。でも・・・
c0025140_22302218.jpg

正面が暴れる(^^;)
黄色が弱いし。
アカン。内弁が柔い。
c0025140_22302741.jpg

丸カップの赤ツヤ
外弁はカッチリ丸く固い
c0025140_22303375.jpg

ただし、内弁が暴れる。
黄色もまだまだ足りない。
c0025140_22303851.jpg

花弁が剣弁なのですが、今季いちばんのお気に入りはこれ!
黄色はまだまだ改良しなければならないですが、背中の発色が普通ではない花。
c0025140_22304390.jpg

ツヤ赤なのに透明感がある不思議な花色。
下地の黄色を活かすことが出来る。
ツヤ赤と黄色が混じりあって今までに無い花色です。
c0025140_22304891.jpg

このカテゴリーは黄色が重要です。
でも、よほど黄色が濃くないと、普通は赤に負けてしまう。
とは言え、このまま3年前と同じような交配からでは進化が望めない。
ゆえに、この花たちを創り出した交配は、去年も今年も実施していない。
何か面白い方法は無いか・・・

次回はフェミニンなイエロー系
[PR]
by nanami7kuri | 2014-03-28 01:02 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

相模原クレマチスの会 ボランティア作業

このところ急に暖かくなってきました。
そろそろクレマチスも始動です。

クリスマスローズの開花シーズンの間、
クレマチスの作業が何も無いわけではありません(笑)
発根苗の植え付けは続きます。
c0025140_22245141.jpg

うっかりしているとジップ袋の中で発根しています。
と言うか・・・、クレマの発根は急に来る。そして均一に発根しない(^^;)
周一ぐらいで植え込み作業が必要です。
c0025140_2224562.jpg

根が2cmぐらいの時に植え込むのが楽なのですが、
油断していると・・・伸びすぎ(^^;) 5cm
c0025140_2225122.jpg

こつこつ私の夢が並んでゆきます。
この中に必ず宝物が眠っているはずだ!  うーん、だといいな(笑)
c0025140_2226231.jpg

去年の秋以降に発芽したものは、
クリロラボにて寒さに耐えながら電照栽培によってなんとか10℃以上に保たれて育ててきました。
c0025140_2226985.jpg

c0025140_22261414.jpg

私はズボラなので、無農薬で育てます。
無事に育つ苗もあれば・・・
c0025140_2226185.jpg

うどん粉病に負けてしまう株も出てきます。
可愛そうですが、厳しく行きます。
アジサイの育苗と同様に弱い子は早いうちに淘汰されてゆきます。それで良いと思っています。
いや・・・、あえてこれは必要な作業だと感じています。
c0025140_22564227.jpg

ズボラ栽培兼(笑)、耐病性選抜だと思ってください。
このうどん粉にかかった苗は隔離もせず、トレーの中で共存させたままにしておきます。
将来、最適化するかもしれませんが当面はこの考え方で進めてみます。

今日もガーデニング日和。
朝はまだ寒いけど、日中はポカポカです。
c0025140_22262313.jpg

今日は相模原クレマチスの会 のボランティア作業に参加してきました。
c0025140_22262779.jpg

私はどちらかと言うと幽霊部員なのですが(^^;)みなさん暖かく迎えてくれます。
いつもサボりんですみません。
c0025140_22263619.jpg

まずは公園事務所で作業ミーティング。
今日は入会前の体験参加の方も加わってくれました(^^)
各自、準備ok 
第4駐車場が本日の作業場所です。
雑草取りと、置き肥、クン炭蒔き、剪定が主な作業になります。
c0025140_22264220.jpg

作業中は雑談で盛り上がります!
クレマチスの話と、ヘルスケアの話(笑)がメインです。
みんなでワイワイやると結構楽しい。1時間半の作業時間はあっという間です。
c0025140_22264879.jpg

会員の方の手tづくりの夏みかんの皮の甘露煮が美味しかったです!

この会はsugoiのです。
私が若いぐらいなので平均年齢はとても高いのですが、英語が飛び交います!
すごいペラペラ~(@@)おおお
私も外人さんとクリスマスローズの話で15分ほど雑談してました!
日本語ですけど(笑)
c0025140_22265668.jpg

会報も充実してます。
特に今回は飯島先生の講演の議事録が素敵!

********

気が付けば我が家ではクレマチスが咲いていた。
そこまで頑張らなくてもいいんだよ・・・。 と、思わず声をかけてしまいました(^^;)
c0025140_2227386.jpg

観察してみれば、あちらもこちらも芽吹いています。
クレマチスは敏感に反応して生命を伸ばしてきます。
c0025140_2227939.jpg

あれっ?テッセンに蕾を発見。
遅咲きのはずなんだけどなぁ(笑)四季咲性が強いと表現しよう。
c0025140_22271737.jpg

明日はまたクリロの世話に戻りますが、
いよいよクレマチスのシーズンの始まりですね!
[PR]
by nanami7kuri | 2014-03-22 23:42 | クレマチスの交配 | Comments(2)

タントカスタムRS-SA LA600S 燃費

イマイチ燃費が悪いなぁ と、ちょっと不満だった爺の
タトカスタムRS-SA LA600S
ターボ車はしょうがないのかな?と、思っていましたが、
ごめん(-_-;)
c0025140_2231010.jpg

ちゃんと取扱説明書を読んでませんでした(^^;)
燃費計をリセットさせて暖機せずに30km程度を優しく優しく街乗りしたところ、
なんと燃費計は20.1km/Lでした。
c0025140_2241538.jpg

ターボが付いていても優しく走れば伸びる!
満タン法ではないので正確ではないかもしれませんが、だいぶ安心しました~
ターボ無しの婆の軽より燃費が良いのはアイドルストップの恩恵かな。
c0025140_2245580.jpg

そのうち、高速燃費を再び計測してきます。

********

もう、クリスマスローズの開花シーズンは終盤です。
ドライブなんぞしてると植替えが間に合いません(笑)
c0025140_2231858.jpg

そんな終盤でも気になる花がボチボチ咲いてきます。
この花はリバース目的だったのに、なぜか糸ピコ(^^;)
LLSD的な咲き方をしています。
c0025140_224509.jpg

プラグ苗もそろそろ7.5cmロングに植え替えないと・・・
そろそろ袋かけもしないと・・・
c0025140_225016.jpg

先週はライバルの蜂さんも飛んでいたので
のんびりできないです。
[PR]
by nanami7kuri | 2014-03-21 22:34 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

アイ・フラッシュ

先日、クリスマスローズの品種改良にとても精通した友達とディスカッションを行いました。
ざっと7時間ほど(笑)ディスカッション。
それでも時間の経つのはあっという間に感じます!
世間動向から、交配結果、これからの新しい交配アイデアとか・・・
それから、
今までモヤモヤとしていた事も、実は皆さん同じことを感じている。
とか、
とてもスッキリしました!(^^)!
今までのモヤモヤが、逆に笑い話になるほど楽しかったです。
いつまでも語り継がれるであろう笑える話だったりします(^^;)
みなさん、ありがとうございました。

一方で、クリスマスローズの進化は停滞している。
品種改良を生き甲斐としている私たちには避けられない倦怠期です。
決定的なブレイクスルーが必要だ。
でも、いろいろとディスカッションを深めるうちに
それだけが答えではないことに気が付いた!
短期的に自分のモチベーションを維持するには
「F2で実現の可能性のある、他人と異なる目標を見出すこと」 にある。
現在マニアが注目しているような形質はもう古いと考えよう。
道のりは険しいが必ず先はあるはずだ。
何もしなければ、何も始まらない。
考えすぎて何も始めないのが一番良くない(笑)

*************

我が家の定番のべインピコティ。
べインを集中させてフラッシュの方向に誘導中。
c0025140_2056011.jpg

銀河系のようなフラッシュ。
スポットで構成されているので将来に繋げるのは難しい。
今のところアイデアは無い(^^;)
c0025140_2056594.jpg

クリーム色に、アイのさす小輪花。株もコンパクト。
どうせクリームなら、黄色に誘導するか?
いや、無難な交配からは新しい花は咲かないだろう。
c0025140_20561058.jpg

純白整形花にアイのさす花。
完成度がとても高い。
色気を追加するなら覆輪か?、アイの発色の改良?
c0025140_20561770.jpg

アイやフラッシュの模様は雄しべに隠れてしまう宿命にある。
模様をもっと大きくできないか。
大きさを追求するならブロッチからのアプローチもありかもしれない。
しかし、目を閉じて想像するその花は綺麗か?
どうしたら美しくなれるか?
何を優先させる?
何が出来る?
[PR]
by nanami7kuri | 2014-03-20 23:56 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

リバーシブル+〇〇

今日の関東地方は春一番の嵐となりました。
強風に備えておいたので大きな被害は免れましたが
花茎が折れたものが何本か・・・(^^;)あーあ

リバーシブルはこの先にやれる新しい個性の素材が我が家には無い。
今年、熟成は進んだが新しい進化は無い。アイデアを模索中です。

小輪の丸弁のお気に入りリバーシブル。
ただし、多花かどうかが解らない。来年まで様子見です。
c0025140_22574175.jpg

背面は太いピコがないものの、なんだか爽やか。僅かに桜色のピコティ。
546セルフとは思えないほどとても丸い花弁。将来に期待する。
c0025140_22574778.jpg

別の個体で、小輪の多花性のリバーシブル。546のクロス交配。
そこそこ丸弁、大株に育ててみたい。
c0025140_2257527.jpg

同じ交配なのに・・・、超剣弁さん。
交配は計算通りにいかないです(^^;)
c0025140_23134413.jpg

いや、まてよ?
安定してしまうより変異がある方が楽しいとも考えよう。
その中から自分の好みの方向へ伸ばせば良い。


私はこれぐらいが好みです。
絞り気の無いピコティとの融合タイプ。
c0025140_22575767.jpg

c0025140_2258222.jpg

花色のかすれ具合が特徴的なタイプ
c0025140_225882.jpg

濃いエッジからの淡いグラデーションの爽やかタイプ
c0025140_22581434.jpg

ちょっと派手な濃色さん。
しかしホワイトのアイが組み合わさると何故か好みです。
退色が早い欠点がある。
c0025140_2258202.jpg

これらの花はもう 新しい花とは言えない。
この先、リバーシブルのカテゴリに何を加える?
+イエロー
+小輪
+丸弁
+フラッシュ
の次は何だ!
[PR]
by nanami7kuri | 2014-03-19 01:16 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

ガラパゴス ホットカラー

日本の携帯電話は独自の進化を遂げたので
俗にガラパゴス携帯と呼ばれています。略して「ガラケイ」。
ならばクリスマスローズも独自の進化をさせてみたい!
略すと「ガラクリロ」・・・(笑)

一年ぶりに再び咲いてきてくれましたオレンジな花。
りんごの派生版です。
花弁が太いのでいろいろがんばってほしい。
c0025140_23103916.jpg

ようやく手に入れたゴールドのダブル。
清水の舞台から飛び降りました(^^;)枯らさないようにしないと。
c0025140_23104320.jpg

c0025140_2310482.jpg

3月8日の記事の1272の姉妹花。
母花とも異なる花色。
c0025140_23105337.jpg

内弁が巨大なしゃもじ弁の花
りんごの派生版です、SSから2世代6年かかりました。
母538SSアップルべイン x 父540DDイエロー から生まれた1094SSアップルべイン
その1094に、父837DDりんご を交配して生まれました。 
綺麗か?と問われると・・・あはは(笑)個性的
c0025140_2311290.jpg

しゃもじ弁は安定しない場合が多い、2番花はどうなるのだろう。
蕾を覗き込むと、とりあえずSSではないようです。
c0025140_2311773.jpg

この花はとりわけガラパゴス的なクリスマスローズだ。
6年を要するので大事にしたい。

腰が・・・ギックリ腰
背筋が筋肉痛(^^;)
夜は遅くまで交配していて・・・寒ぶっ。
花と付き合うには体力が必要です(笑)
クリスマスローズにどれだけの時間を費やしていることやら。
[PR]
by nanami7kuri | 2014-03-16 02:08 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

ダーク系の個性2

パールエッジ目的の交配ではないものから
ややパールエッジな花が咲いた。
基本はライトグレーのグロスエッジなのですが
c0025140_0125855.jpg

内弁に僅かにパールエッジが出ています(笑)
なぜ?
c0025140_013312.jpg

一方で、パールエッジ目的交配からはパールエッジが咲きません(^^;)
だけど個性のある花が咲きます。
多弁の小輪さん。
c0025140_013859.jpg

今季のお気に入りは、丸カップのブラック。
花弁も太く、そして超グロスエッジ。
c0025140_0131397.jpg

グロスのコントラストも強い。
今後の黒の標準になってゆくカテゴリーだと思います。
c0025140_013178.jpg

去年あたりから、市場に少し出回るようになった
ブロッチのグロス
c0025140_0132273.jpg

花弁の内側がツヤツヤしています。
でもマニアックすぎて・・・
c0025140_0132786.jpg

美しいかと問われると・・・、微妙(^^;)
まだ磨きをかける余地はある。
ただし、応用の余地は狭い。
[PR]
by nanami7kuri | 2014-03-14 23:51 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

花は咲く

東日本大震災から3年が経ちました
今一度 自分に出来ることを考えよう。
・支援できること
・協力できること
・自分で備えること
災害に限ったことではない。
当たり前のことが、明日はできないかもしれない。
いつでも良いと思っていたことが、もう二度とできないかもしれない。
毎日を大切にして、当たり前のことに感謝しよう。
c0025140_23352547.jpg


そして希望の種を蒔こう。
何もしなければ、何も始まらない。
[PR]
by nanami7kuri | 2014-03-10 23:15 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

タントカスタムRS-SA LA600S でドライブ沼津

納車されて1ヶ月とちょっとが過ぎました!
タントカスタムRS-SA LA600S
まだDSRCの動作確認をしていなかったので高速道路でドライブに出かけます。
まずは洗車するところから始まります。
c0025140_22454884.jpg

爺は出かけたくて出かけたくてウズウズしていて、まだか、まだかとうるさいので(笑)
沼津で干物が食べたい! と、なぜか具体的な要望。
まともに昼間のドライブに出かけたことが無かったのでちょうどDSRCの動作確認しておこう。
c0025140_22455633.jpg

クリスマスローズの植替えと交配は夜のうちに済ませて(^^;)なんとか。
この花で忙しい時期に昼間に時間を作るのは至難の業です。
寒いわ、寝不足だわ、で肩もコリコリです。
c0025140_2246169.jpg

花は人の都合などお構いなしに咲いてきます(笑)
なので花に私の都合を合わせなきゃ(^^;)それなのに週末が雨だったりするともう大変。
今週はバッチリいい天気になりました。
c0025140_2246648.jpg

婆がお気に入りにのこの色は
ナイトシャドーパープルクリスタルメタリツク です。
覚えきれない長い名前ですよね(^^;)
c0025140_2246115.jpg

曇りの日は、ほぼ黒に近い色に見えます。
太陽が反射すると、ようやく青紫に見えます。
ほぼ黒に近いのでスリキズとかが目立たないように手入れしなきゃね!
c0025140_22461654.jpg

我が家の伝統である、スイッチへの凸ゴム貼り付けはこれ!
良く使うスイッチは目視しないでスイッチを押せるように半球型のゴムを張り付けるのです。
c0025140_22462114.jpg

前方を見ながらスイッチが操作しやすくなります。なにより安全です。
ナビでは「現在地」に貼りました。
c0025140_22462782.jpg

助手席スライドドアのオープンスイッチにも貼り付ける!
c0025140_22463280.jpg

ターボにもイッチョマエにインタークーラーが付いている。
可愛らしいけどバカにできない高性能さん。3200回転で最大トルクを引き出します。
この狭いボンネットのパッケージによく収まったものだ。
c0025140_22464076.jpg

ガソリンを満タンにして、いよいよスタート
沼津までGo
海老名のETCゲートを無事通過。正常に動作してくれて一安心です。
c0025140_21401325.jpg

足柄SA付近の上り坂も3名乗車でも余裕だ。
そして沼津港に到着。
水門の「びゅうお」は迫力がありますね!
c0025140_21402287.jpg

展望通路からの眺めも楽しめます。
この水門は約400トンあるらしい。
c0025140_21403188.jpg

沼津魚市場INO(イーノ)は競りが見学できるようになっています。
漁港がそのまま観光スポットになっていて、
プロデュースがとても上手だなぁと感心してしまった。
c0025140_21404049.jpg

この奥にある沼津港マーケットモールでぶらぶら買い物。
とても賑わってます。
平日は市場、休日は駐車場。良く考えられている。
c0025140_21404857.jpg

昼食は金目鯛の干物。
あっ!食べかけの写真でごめんなさい(笑)
ご当地での焼きたての干物はいい感じ。来た甲斐がありました!
c0025140_21405897.jpg

なにやら行列のソフトクリームを発見。
お茶屋さんにある抹茶ソフトに行列が出来ていて・・・
女子率100% 
しかし躊躇なく、私は自然に吸い込まれていったのでした(^^;)
c0025140_2141639.jpg

見よ!
美味そうな抹茶ソフト。
お茶の葉の粗挽きつぶつぶが入っているではありませんか。
c0025140_21411455.jpg

そんな夢のようなソフトクリームに包まれて、満たされて、帰路につきました。
なんと東名は事故渋滞25km・・・ ええええっ(-_-;)
途中から一般道に降りました。

走りは文句なく快適でした。
でも気になる平均燃費は13.5km/L あららら・・・そんなもん?
急なアクセル開閉はしていないつもりなんだけど??
なにかまだ学習とか必要なのか???
も少し様子を見てみよう。

********

追記
後日、ちゃんと取扱説明書を読んで(^^;)燃費計をリセットさせて
優しく優しく街乗りしたところ、なんと20.1km/Lでした。
ターボが付いていても優しく走れば伸びる!
安心しました~
ターボ無しの婆の軽より燃費が良いので、感心しました。
[PR]
by nanami7kuri | 2014-03-09 23:46 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite