七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

雨の日のクレマチス

ようやくGWに突入しましたが決着のつかない仕事が2個残ってしまい
ちょっとモヤモヤしています。
でも、気持ちを切り替えて全力で余暇を過ごしましょう!
狭い狭い庭ではいろいろなクレマチスが咲き始めました。
それーっ思い切り花と戯れ~と、言いたいところですが・・・残念ながら雨です(^^;)

白花で一番好きなのがこのお花さん。
ジリアンブレイズ
フリルが大きすぎず小さすぎずで私好みなのです。
c0025140_1538018.jpg

私の場合、
丸弁なら良いと言うわけではなく、太い剣弁に惹かれます。
でも丸弁も好き!
なんだよ結局全部好きじゃん(笑)
咲進むと白の単色になるのですが、咲き始めの緑筋がなんともセクシー
新人女優のような初々しい色気を感じます(何ですかそれ!)。

この文句なく濃赤で平咲のこの花はレベッカさん。
マゼンダの気配は無く、完全な赤です。
赤バラに負けていないほど赤い。
c0025140_1538713.jpg

先日売店で見た薄い花色の状態はなぜだ?
去年の我が家のレベッカは、ほぼ退色せずそのまま散った。
いずれにしても最強の赤です。
この赤と並ぶ赤は創れても、この赤を超える赤を創るのは難しいだろう。
欲を言うと雄しべが乱れなければ、もっといいのですが(^^;)
我が家のつるバラはみなピンクなので、赤クレマチスは相性が良い

ニオベも咲いてきました。
黒バラのような渋く落ち着いた大人の花色。
作出から40年近く経ちますが現在も流通する名花。
それもそのはず、類似の花が無いボルドーな赤ワイン色。
c0025140_15381366.jpg

開ききっていないし、雨で濡れてしまって残念な写真で、花たちよごめんなさい(^^;)
晴れた日に、もっと素敵に撮ってあげよう。

実生No.0006も咲いてしまった(^^;)
この分だと展示会までに散ってしまうだろうなぁ。
c0025140_15381889.jpg

この時期の長雨はキビシい。
せっかく蕾は大きく膨らんできたのに、立ち枯れを起こす株が出そうな予感(-_-;)
こんな時はビニールハウスと遮光制御が欲しいと思うが、
あればあったでのめり込みすぎて自滅する性格なので(笑)
本業の回路設計の仕事に支障のない程度にセーブしないといけません!!!

農薬による除菌ケアをしてあげていないので、
雨が続くとぼちぼちうどん粉病になる株が出始めました。
c0025140_15382843.jpg

小さい苗は出来るだけ屋内のクリロラボに収容します。
c0025140_15383486.jpg

伸びろぉ伸びろぉ
c0025140_1538406.jpg

屋内移動はちょっと甘やかしすぎですよね。
自然の環境に順応できない弱いものまで生き延びてしまう。
とは言えこの時期はデリケート!
ベランダのポリポット環境では
水不足でも枯れる、水過多でも枯れる、直射日光過多でも枯れる
ある意味、自然の方が良好な環境かもしれない。
c0025140_15384646.jpg

いやいや、結局は親バカなのである(^^;)
この世界に美談は不要だ。環境に順応できないならば淘汰されるだけだ。
期待の苗達よ頑張れ!
c0025140_1538537.jpg

2013年交配の種たちは引き続きボチボチと発根してきます。
2012年交配の種たちも・・・まだしぶとく発根するのです。
いつあきらめるのか難しい(^^;)
c0025140_1539193.jpg

雨ならば、ガーデニングが出来ないのでお花屋さん巡りです。
目的のターゲットがあるわけでもないのに・・・さまよう
ハンターの性でしょうか(笑)

おやっ!
雨の中の来店という事でタイムセールに遭遇
一鉢¥500。咲き始めの大株ばかりです。
き、危険だ(^^;)とても危険だ。
私は理性を保つことが出来ませんでした(笑)
c0025140_1539941.jpg

すでに庭にあるのに・・・
フェアリーブルーを2株も購入してしまいました。バカですな。
なんて言い訳すれば良いのだろう。

そうだ母の日という大義名分があるではないか!
うはははは!(^^)!

HFヤングの枝変わりなのでポテンシャルは高いはず。
地植え+日向で最高のパフォーマンスを引き出したい。
[PR]
by nanami7kuri | 2014-04-30 20:22 | クレマチスの交配 | Comments(4)

花は実物で・・・

GWの初日・・・、
いい天気ですね~
暑くもなく寒くもなく、湿度も低くて爽やかです。
爺のリハビリを兼ねて麻溝公園の散歩です。
c0025140_21495880.jpg

散歩の前には!
家の花への水やり、交配、誘引、雑草ぬき・・・
あはは実家への到着が遅刻しました(^^;)
c0025140_2150489.jpg

この公園は小さな動物もいるので子連れの家族にも人気です。
うちの子が小さいときにも来てました、懐かしい(笑)
もう大きくなってしまったので子供と来ることは無いのですが、
この公園はとっても花に力を入れているので今でも足を運びます。
c0025140_2150934.jpg

公園事務所では相模原クレマチスの会のプレ展示が行われています。
小さなスペースですが、早咲き系はもう満開なのです。
c0025140_2150131.jpg

特にこの株は私好み。
星のタンゴさんです、ピコティが美しいですね。
もしかすると、実物は初めて見たのかもしれません
c0025140_21501937.jpg

今年の相模原クレマチスの会の展示会は
麻溝公園管理事務所展示ホールにて
5月10、11日で行われます、
みなさんのご来場をお待ちしております。
c0025140_2150239.jpg

私は5月11日に会場におりますので
どんな奴なのだろう? と興味のある方!
実生クレマチスに興味のある方!
熱いディスカッションしましょう!(^^)!


公園の奥の奥では青い花が一面に咲いています。
まるで絨毯のようですね!
c0025140_21502924.jpg

c0025140_21503472.jpg


我が家の庭ではアリタが咲きてきました。
期待より・・・花色が薄い。あららら?
先週のレベッカのような事もあるので、温度、肥料を気にしてみます。
c0025140_21552030.jpg

あれっ? こちらのアイボリーな花は誰だ?
丸弁で早咲き?
c0025140_21505025.jpg

ホームセンターで去年、咲き終わりの処分セールにて
ダッチェスオブエジンバラとして買ってきたのですが・・・
別の花が咲いてきました(^^;)
やはり実物の開花株を見て買うべし! と、再び決意するのであった。
[PR]
by nanami7kuri | 2014-04-26 23:05 | クレマチスの交配 | Comments(4)

タントカスタムRS-SA LA600S 高速道路の燃費

昨日、ガーデニングをめいいっぱい頑張ったので今日はフリーだ!
タントカスタムRS-SA LA600S の高速道路の燃費を計測するべくGo
ちょいと用事があって富士宮、沼津へひとっ走りしてきます。
c0025140_2216939.jpg

私が先日、優しく優しく街のりしたところ20km/Lでした。
爺がチョイ乗りすると15km/Lでした。
ではターボ車の高速燃費は如何ほどなのか?気になりますよね!
今日は高速道路のみの燃費を計測してみます。
速度は可能な限り100Km/hで巡航しました。
燃費計のデータなのでどこまで正確かはわかりませんけど参考にしてください。

距離にして39km走ったところ大井松田で渋滞(^^;)
ここまでの平均燃費は18km/L けっこう走るんですね!
c0025140_22161755.jpg

その先、御殿場までは上り坂セクションのせいか平均燃費は17km/Lまでダウン。
街のりで15~20km/Lなのだから、カタログ燃費に迫るのではと思いきや
ちょっと無理みたい(笑)
しかし・・・
富士宮まで下り坂のセクションが加わると、
なんと平均燃費20km/Lまで伸びました。凄いなこりゃ驚きの数字が出ました。
上りと下りでは燃費に大きく差が出るような手応えでした。
c0025140_22162730.jpg

急いで用事を済まして、昼食は質素におにぎりで済ませ(^^;)
ちょいといっぷく。
c0025140_22163590.jpg

ミラクルオープンドアは必須ではないものの
あればこの解放感は気持ちよい。
運転席の後ろに張り付いているのは、ワンコ用の折り畳みケージなのです。
ぴったり収納できて邪魔にならない! いい感じにジャストフィットです。
c0025140_2216428.jpg

急いで沼津に急行。
今日は肌寒い曇りです 気温は10℃
クレマチスの丘はまだ開花には早いようです。
c0025140_22164855.jpg

あれ?いつもと違うかな??
昔の看板は緑でしたよね。
c0025140_22165517.jpg

入り口の花も未だ蕾。
我が家と同じころに咲きそうです。
c0025140_2217237.jpg

売店には開花株が!
うわー開花株を見ると我慢が限界(笑)
そのあと駿河のクレマチスさんでお買い物。
またたくさん買ってしまった(^^;)
c0025140_2217983.jpg

クレ丘の売店で見たレベッカがなにやら花色が薄い?
画像が無いのですが昨年見てきたレベッカとは比べ物にならない淡い花色??
それ以外の形や特徴はレベッカなので・・・
何だろう。気温不足かな?

その後、帰路に向かいます。
ナイトシャドーパープルクリスタルメタリツクは曇りの日はほぼ黒に見える。
手入れが大変なのです(^^;)
c0025140_22171748.jpg

同じ高速でも上り坂セクションと、下り坂セクションで燃費がだいぶ変化したので
帰路は沼津ICで燃費計を一度リセット。
標高が一番高い足柄SA付近までの平均燃費はとても悪く15km/L
街のりとほぼ変わらない程度まで悪化するのですね。
これもこれで驚きです。

もう一つ驚きは足柄SAからの下り坂。走行しながらここで燃費計を一度リセット。
アクセルをほとんど踏み込まないので初期の数字は61.3km/L(笑)あはは
この数字は瞬間的なものだろうから気にしないことにしましょう。
c0025140_22172422.jpg

下って下って大井松田あたりまでは平均燃費44km/L
c0025140_22173496.jpg

ゴールの海老名ICでは平均燃費30.5km/L
凄い、これもこれで驚きです。
c0025140_2217427.jpg

大排気量の車と違って、
軽の高速燃費は走行条件でこんなにも大きな差が出るんですね。
往路:海老名ICから富士宮ICまでのトータル平均燃費20km/L
復路:沼津ICから足柄SAまでの上り坂の平均燃費15km/L。
復路:足柄SAから大井松田ICまでの下り坂の平均燃費44km/L。
復路 足柄SA から海老名IC までのトータル平均燃費30km
なるほど。
そこは小排気量車での普通の現象なのだろう。
このぶんだと乗車員数や、速度による空気抵抗なども大きく影響しそうですよね。
ともあれ、ターボでこの燃費なら十分満足なのでした。

家ではハナミズキが開花していました。
植えてから15年、ようやく満開に咲くようになってくれました。
c0025140_22175074.jpg

こっそりクレマチスを植替えして
作業完了です!
[PR]
by nanami7kuri | 2014-04-21 01:29 | クレマチスの交配 | Comments(3)

一番 咲き

今日は2日ぶん働いた気がする(笑)
花がら摘み、
袋をかけ、
苗のローテーション
tanto洗車して、
園芸店を巡り
昼からスシロー

ここまでの予定でしたが、もう少し頑張っちゃお!
雑草を抜き
フラミンゴの高枝を切り
バラを選定、誘引(遅いぞ)
大木の伐採(^^;)なんのこっちゃ

いたたた体中が筋肉痛です(笑)
しかし
ゆっくり、のんびりしてはいられません(^^;)
急速に春の花へとバトンタッチが進んでゆきます。
クレマチス早咲き大輪系の一番 咲きはこの子
「星のフラメンコ」さん
c0025140_19584340.jpg

この花は私のとってもとってもお気に入り。
世界に通用する赤花だと思っています。輝く赤&クリムゾン。
でも残念ながらこの花の花色は写真では伝えられません。
私のカメラやPCでは再現不可能な色。
バラに例えるならLDブレスウェイトに近い色です。
とんでもない美しい。
とにかく濃い赤ならレベッカだろうけど、この星のフラメンコには異なる魅力がある。

うわー(^^;)またフラメンコに先を越された~
と、ベルオブオーキングが頭をかかえていました(笑)
c0025140_19585068.jpg

我が家の庭では・・・
ああーーーー
c0025140_19585721.jpg

もうあきらめました(^^;)ぐるぐるです
[PR]
by nanami7kuri | 2014-04-19 23:55 | クレマチスの交配 | Comments(4)

クレマチス実生苗床との戦い

もう
もうもう
もうもうもう
週末に雨降ると困りますよねー(^^;)園芸活動が停止することに。
雨と晴れを繰り返す週末でした。
いちばん気の毒なのは花見の人たちかもしれません。
結局・・・バラの剪定、誘引ま先送り(笑)
c0025140_20594271.jpg

水滴をまとったクレマの枝ってなんだかジュエリーなのです!
思わずシャッターを切りたくなってしまいます。
水玉をよいしょと持ち上げているこの枝は、
八重の咲く可能性のある交配からの八重確定蕾さん!(^^)!頑張れ~
まだ未開花の株なので楽しみなんです。
c0025140_2059481.jpg

クリスマスローズがようやく終わりかけていますが、
一息つく間もなく今度はクレマチスが攻めてきます(^^;)
彼らの伸長速度は半端ではなく、しかも絡み付いてくるのでたちが悪い(笑)
油断していると分離不能なほど濃厚に絡み合います!
c0025140_20595365.jpg

この苗床は2012年、2011年交配が入り混じっている苗床。
クリスマスローズの実生に比べ、クレマチスの実生は耐病性の個性差が大きい。
弱いものは弱く、根腐れ・うどん粉・ベト病にかかりやすい。
その反面、強いものはとことん強い。
7.5cmロングで根がぐるぐるにルーピングしまくっていても
根腐れない、病気しない、立ち枯れない、そのまま7.5cmでじゅうぶん開花してしまう。
この苗床は無農薬で雨ざらし栽培で生き残った強い苗。
あとは綺麗ならいいのだけれど・・・(笑)
c0025140_20595835.jpg

狭いベランダで育てているので蔓の絡みは避けられません(^^;)
割り切って、あきらめて育てていますが
相模原クレマチスの会の展示会に何かしら展示できるようにと
せめてトレー毎に運べるように準備しておこうと思います。
雑草取りと、蔓の分離。ようやく数トレーが移動可能になりました(笑)
開花するにしても初開花なので一輪咲きになると思われ、展示会と開花が合うと良いのですが。
c0025140_210396.jpg

難関はこれ!
未だに咲かない大株の実生さんの絡み。
この株も八重になる確率が高い交配なので無下にできません(^^;)
咲かないと切るぞ! と、言い渡してあるので、きっと今季は咲いてくれます。
咲くといいな、
咲いてくださいお願いです。
あの、それで結局のところこの株達は・・・分離あきらめました(笑)
c0025140_210879.jpg

私の栽培が悪いのか?、ほんとに弱いのか?、条件が合わないのか?
実生の苗は10cmぐらいになるかならないかのうちに枯れる苗が多い。
秋の発芽も良くないです、快適な環境を準備してあげられないので。
生存率を上げたい一方で、強い子選抜も必要だ。
この両者の間を常にさまよう私ですが
実生全てが生育されるとクリロラボが飽和するので・・・、
弱い子は今のうちに淘汰されるのを良しと言い訳しています(笑)
c0025140_2101462.jpg

今年こそ、そろそろアバンギャルドな花が咲いてほしい。
今に見ていろ、この狭いベランダから必ず奇跡を起こしてみせる!
[PR]
by nanami7kuri | 2014-04-08 01:13 | クレマチスの交配 | Comments(4)

アンティーク フラワー

クリスマスローズの季節も終わり、そろそろ袋かけの季節です。
雨の日が続いたと思ったら、突風の晴天を繰り返し
今年も受難が・・・
そう、クリスマスローズ的な園芸事故です(^^;)

毎年、何らか事故るのですが、今回はもうもうそれはそれは超ガッカリです(-_-;)
c0025140_0173139.jpg

3月16日の記事のDDゴールドの花茎が灰カビで折れてしまいました(-_-;)
あららら・・・、もう笑うしかありません!
ダメもとで子房を開いてみると、そこそこ大きくなっていた白い種が。
経験的にここまで早産だと無理です。あきらめました。
c0025140_0173737.jpg

きっとさ、
神様がさ、
お前の蒔く種はそれじゃない・・・、と 
言っているんだと自分に言い聞かせることにしました。
でも、もったいないなぁ(-_-;)

*****

クリスマスローズの花びらはガクなのでいつまでも散りません。
でも花色はとっくに褪せて、緑がかってきています。
そこにもまだ、花の楽しみ方があるらしい。
誰が言い出したか、アンティーク フラワーな状態。
c0025140_0174219.jpg

特に原種色の系統は、初めから緑なので
そのまま野趣をキープした状態を維持できます!
c0025140_0174882.jpg

アジサイのアンティークな状態も結構綺麗なんですけど、
クリスマスローズのアンティーク状態もいい感じ。
でも、手入れの良い方はここまで花殻を残さないよね(笑)

植替えしようと思ったら、園芸資材が切れてしまって
ちょっとタントRSを借りてひとっ走りしてきました!
優しく優しく走って今回の平均燃費は19.5km/L
c0025140_0175436.jpg

たまにアイドリングストップの条件がそろわずに信号待ちすると
じわじわ平均燃費が下がってゆくので
効果が大きいなぁ、と感じた一方で
交差点の右折で、さあ!Goと
アクセルを踏み込んだ瞬間にエンジンが一時停止してひやっと・・・
ん?
ウインカー出していてもエンジン止まるのかな?
もう一度、ちゃんと取説読んできます(^^;)
[PR]
by nanami7kuri | 2014-04-06 01:09 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite