七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

クレマチスと骨董市

我が家の近くでは、月に一度 骨董市が開かれます。
露店のお店がたくさん集まるので、見ているだけでも楽しかったりします!
c0025140_2323473.jpg

けっこう大規模なんですよ。
石とか、化石とか、器に、古着、天然の真珠とか、マニアックなお店が並びます。
今日は、クレマチスに関する物を探そう。

一輪差しの花器が欲しいので備前を探そう
アジサイの大きさにつり合うような器はそこそこあるのですが・・・
クレマチスの一輪差しにちょうど良いサイズは意外と見つからず。
c0025140_23235727.jpg

ちょっと無骨だけど、シンプルでクレマチスにジャストサイズを発見。
灰かぶりもそこそこ生じているしゴマもあるし、よーし買っちゃお!
一つ買うと財布のひもは緩んでしまう危険な世界です(笑)
(撮影の背景がクリロラボの壁でムードが無いなぁ)

おっ発見! 鎌倉彫のクレマチス。
おじさん、これいくら? と交渉すると・・・けっこうなお値段(^^;) う~ん
c0025140_2324346.jpg

しかし、「迷ったら買え!」のこの世界(笑)
一尺もので、クレマ模様・・・、よーし、連れ帰ろう。
こじさん、これください!
宗工堂と刻印があります。

きたっー、これは完全にクレマチス。
本物の漆かどうかは私には解らないけど、漆器と呼ばれるものなのだろう。
c0025140_2324835.jpg

花の中心に、青い貝殻が埋め込まれています。
蕾のディテールとか、蔓の絡まり具合とか、おおークレマチスです。
6枚弁の白筋花。
c0025140_23241440.jpg

一度緩んだお財布はもう緩みっぱなし(笑)
迷わず、連れ帰ったのでした。

いいなぁ~と思いつつ
私のこずかいの1ヶ月分の備前の花器を発見。
デザインもいいし、窯変も灰かぶりもほど良い感じ。でも予算オーバー(^^;)
c0025140_23242039.jpg

一度は、帰路についたのですが・・・
「迷ったら買え!」
「次はもう無い!」
クリスマスローズと同じ悪魔のささやきが どうしても頭をよぎり・・・
店主さんが、これまた商売上手なお方で誘惑されまくり
まいりました(^^;)負けました、連れ帰ってしまいました。

量産できない一品物の世界はクリスマスローズと似ていますね。危険だぁ~(笑)
最近、仕事で忙しかったから・・・その反動でついつい(^^;)まあいいじゃん。
バラの洋食器はたくさんあるある
アジサイの和食器もあるある
でもクレマチスの食器はなかなか無いなぁ・・・
また骨董市に来たいと思います。

この後はまたまた娘の吹奏楽部の演奏会があり、席取りにダッシュ(^^;)
かみさんと2カメラ撮影です(笑)親バカです。
[PR]
by nanami7kuri | 2014-06-22 00:59 | クレマチスの交配 | Comments(3)

アジサイの交配 実生の開花

今週はもう仕事でバテバテ(^^;) 二歩進んで三歩下がるぐらいかと(笑)
来週は発表と特許原稿の執筆でパンパン、大事な仕事に手を付けられない先送り。
なんとか気合で乗り切ろう!
Blog書いてる場合じゃないけど、書いてしまう自分である。

長雨の影響で、クレマチスはどんどん枯れこんでゆきます。
特に赤系は弱いなぁ
そんな雨の中でこそ輝きを放つのがアジサイの花です。
雨をものともしない・・・、いや 雨の方が調子よい(笑)

ちょっとアジサイの実生が咲いてきました!
この花はダンスパーティ x 隅田の花火
c0025140_22431571.jpg

八重のガクアジサイ、首の長い、桃色の花。花付も良好。
なんだか微笑ましいぐらい両親の中間型の花になりました
c0025140_22432062.jpg

だからと言って親を超えるような個性があるわけでもなく。
普通の可愛い花。現実はキビシイのです。

こちらは去年も咲いていた
ダンスパーティ x シンデレラ
水色の楕円弁は私の好み。ただし、花付が悪いようです(^^;)
c0025140_22432665.jpg

同じくこちらも姉妹交配の
ダンスパーティ x シンデレラ
楕円弁なのですが、花色がはっきりしないよね(^^;)
c0025140_22433157.jpg

私はアジサイの交配も行っているのです。
でも・・・、今季も目的の花粉が付かなかったので種まきはおあずけかなぁ
もしかしたら? 得られるかもしれない方法を思いついた!
来年それを得たならば有効な方法を見つけたと言える。

******

ホワイトガーデンを作るなら
絶対的なエースとなるであろう柏葉アジサイの「スノーフレーク」
繁殖力が旺盛なので広い庭の奥に植えたい。
この花は100年後も通用する、普遍的な存在だ。
c0025140_22433511.jpg

純白ではない、しかしオフホワイトは優しい趣でほかの花とも合うのです。


我が家で唯一の手毬咲の花「雨の物語」
アナベルのように小さい花がほんのり水色に染まるグラデーションがたまらない。
あまり注目されていないけどおススメの花です。
c0025140_2243424.jpg

一世を風靡した「隅田の花火」
私をアジサイの世界に引きずり込んだ花の一つ(笑)
この超長い花首が魅力であり、今までになかった個性なのです。
c0025140_22434888.jpg

こちらは山アジサイの剣の舞
こんなに美しいものが山に生えていたのか(笑)
c0025140_22435376.jpg

可愛い、美しい。
備前や信楽の鉢に入れてみたい。
昨年に植替え&水切れ対策を施したところ、それに答えて開花してくれました。
c0025140_2244080.jpg

この繊細さは何だ! 
いかん、やばい、可愛すぎる(^^;)
アジサイは日本の宝だと思います。

このピンクの八重ガクアジサイは
現在私が世界最強と思うべっぴんさん「ダンスパーディー」です。
c0025140_2244742.jpg

強く美しく多花性の花です。
アンジェリーナジョリーのような、シャラポアのような・・・
c0025140_22441426.jpg

この花、知ってる??
コンパクトな鉢植え向きの花「雨に唄えば」
2か所に植えた一つが酸性土の影響で水色に。
c0025140_22442196.jpg

「こんぺいとう」や「ピーターパン」におされて隠れた存在ですが
独特で繊細なムードを醸し出す。
c0025140_22442776.jpg

c0025140_22443596.jpg

これだからアジサイをやめられない(笑)
魅力あふれる花なのです。
[PR]
by nanami7kuri | 2014-06-14 23:47 | あじさいの交配 | Comments(2)

クレマチスの丘 PRIMAVERA

雨が続きますね・・・、クレマチスの葉はうどん粉になったり落葉したりと厳しい季節です。
庭では遅咲き系がちらほら咲いているのですが雨に打たれてぐったりしています(^^;)

さて、
本日は月曜日なのですが会社にお休みをいただいて再びクレマチスの丘に向かいます。
c0025140_21411430.jpg

クレマ的なご縁があってPRIMAVERAに招待をいただきました。
とても申し訳ないくらいです、いつもありがとうございます。
かみさんと子供たちは花に興味が無いので(笑)またまた爺婆とドライブです。
せっかくの期会なので親孝行しておこう!
c0025140_21421963.jpg

みなさんNHKの朝ドラ見てますか?
今は「花子とアン」というのを放送しています。
これぞ朝ドラという感じの爽やかなストーリー
c0025140_21423220.jpg

その主題歌は絢香さんが歌っている「にじいろ」
歌詞が奥深かったりします。
c0025140_21424123.jpg

その中に出てくる言葉で、希望の種・・・、夢の蕾・・・
と言うところがあって
ひとつひとつがあなたになる。
c0025140_21425798.jpg

2番の歌詞も深いのです。
育種もそうです、枯れたり(^^;)、枯らしたり(^^;)
c0025140_2143530.jpg


そんなことはLet it Go
前に進もう。
c0025140_21431681.jpg

いつか必ず希望の花が咲く。
咲かないはずが無い!
私には根拠のない自信がある(笑)
いつも憧れていたPRIMAVERA。そこから見るクリスマスローズの階段
c0025140_21432816.jpg

誰かが言っていました。
インテリの良くないところは、失敗する前に何もせずあきらめてしまうところ。だそうだ。
テーブルクロスの刺繍はもちろんクレマチス
c0025140_21433719.jpg

確かにそうかもしれない。先入観なくダメ元で行きましょう。
奇跡はその種にあるかもしれません。クレマバカです(^^;)
c0025140_21434699.jpg

あきらめなければ、必ず叶うはずである(^^)
その時にもう一度、PRIMAVERAを訪れようと思います。
c0025140_21435922.jpg

ここまで来たら、
私が手ぶらで帰れるわけありませんよね(笑)
さあ、シーズン最後の交配に夢をつなごう。

クレ丘の売店でお花を物色していたら!
最後の1個の大河を発見。
c0025140_21443486.jpg

お友達用に買っていこうか迷っていたら・・・
大河をご存じの、お婆ちゃんとその娘さんの親子連れが・・・
c0025140_21444894.jpg

お譲りいたしました(泣)

何度見ても素敵なアフロディーテエレガフミナ
青がいい、シベがチリチリしないのがいい。
c0025140_2146591.jpg

私はフェアリーブルーとかブルーライトとか好きです!
針弁のセミダブルはクールです。
c0025140_21471345.jpg

下の花↓ 始めて見ました。
その名は「アイスブルー」  なんだこれは!  花弁中央の青い筋がかっこいい。
c0025140_21473622.jpg

c0025140_21474669.jpg

それにしても、クレマチスの丘まで来て
自分へのご褒美なしに帰れません(^^;)
駿河のクレマチスさんの直売ハウスに吸い込まれてゆきました(笑)
c0025140_21475543.jpg

またまた買ってしまいました!
今季やってみたい組み合わせの交配があるのですが、
2番花同士、これで開花タイミングが合いそうです。

そして、そのまま帰りません。
駿河平自然公園の吊り橋を渡ろう!
5人以上で渡るなと書いてあります(笑)。なんと吊り橋は2連なのですね。
c0025140_21484393.jpg

さらに、
伊豆縦貫道の新規区間が韮山付近までつながったのでちょっと走ってきました。
信号のない高速道路のような区間がなんと無料で韮山付近まで続きます!
これは便利だ。伊豆のドライブがとても快適になること間違いないです。
あっ、写真が無いですね(^^;)

そして少し戻って国道1号で箱根に向かいます。
恩賜箱根公園を散策する予定が・・・、駐車場の入り口が解りにくくて通過してしまい
Uターン場所を探すうちに、こうなったら
大涌谷へ行こうという事になりました(^^;)
c0025140_21485480.jpg

懐かしです。
最後に来たのは子供が幼稚園の頃だったかなぁ・・・
レストハウスが大きくなっていて驚いた。
平日は外人が多くて驚いた(笑)
c0025140_2149596.jpg

温泉の黒たまごは聞いたことありますが
黒のソフトクリームは始めて見た!
ここで食べなければ一生後悔するような気がしたので・・・もちろん購入。
c0025140_21491890.jpg

この火山岩のようないでたち。すごい個性的なルックスです。
味は・・・、
ぜひ食べに行ってみてください。
c0025140_21492747.jpg

地元に戻ると、路面がびしょ濡れ。
よほどの雨が降ったらしい(^^;)
この時期はいつも雨が交配の邪魔をするんだよなぁ(^^;)

明日からまた、雨と開花の様子を見ながら、交配タイミングの駆け引きが始まります。
[PR]
by nanami7kuri | 2014-06-10 00:52 | クレマチスの交配 | Comments(2)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite