七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

実生クレマチスNo.0051  実生の壁、既存の壁

今季の実生クレマチスの開花もこれで終わりかな??
No.0051 パストラーレ x さのの紫
個性が無いなぁ・・・
c0025140_1661847.jpg

c0025140_1662590.jpg

栄養繁殖の世界は厳しい(^^;)既存品種の壁を越えられない。
神様はそう簡単端には微笑んではくれません。
なかなか個性が出せないんだよなぁ・・・
来年は新しい方向性の交配を加えることにしました。

幼苗の死亡率も何とか改善したい。
小さい頃は弱いのです、些細なことで次から次へと天に召されてゆきます。
主を失ったポットだけが山積になっていきます。
c0025140_1663249.jpg

沢山あるのでタグもポットも再利用します。
c0025140_1663972.jpg

病気の気配は感じられず、ほとんどは立ち枯れる感じ。
弱い苗は淘汰されるべきと自分に言い聞かせてきたものの
本当は花を見たい(^^;)
発芽も困難、成長も困難、花色コントロール困難、個性が出ない・・・
大変な世界に迷い込んでしまいました~(^^;)
ただし一発の奇跡を多くの人とシェア出来る。

一方でクリスマスローズは
発芽が容易、生育が容易、現在は花色コントロール容易
ただし栄養繁殖困難なので実生が勝負。
進化の傾斜も頭打ちに近くなってきている・・・
奇跡が咲いたとしても量産困難で、維持も困難。
積極的な人口交配を続けないと、簡単に品質が下がってしまう。
c0025140_1664557.jpg

熟成交配と、進化を求める交配と、そのウエイトを考えつつ作業しています。
3年後の平均点を重視するか、6年後の僅かな奇跡を狙うかを調整しながら夢を見る。
今はその熟考の季節なのです。
傾向とリストと自分の体力から夢を演算中(笑)
c0025140_1665492.jpg

この中に絶対に奇跡があるはずだ。
こつこつと継続することしか私に出来ることはありません。
あっ! 宝くじ買っておこう・・・
サマージャンボは7/8かららしい。 

まだしぶとくクレマチスが咲いています。
私はこの鮮やかな赤が好き。
レッドパールさんの2番花です。
c0025140_167273.jpg

[PR]
by nanami7kuri | 2015-06-28 21:38 | クレマチスの交配 | Comments(2)

朝からキッス!

今週のまれは恋の修羅場でした
すれ違い、揺れ動く思い・・・
ええーなんですうなっちゃうのぉ。まれが可愛そうすぎる。
傷つけたくない人を傷つけてしまうし。切ないなぁ。
人生はほんの少しのタイミングの悪さで変わってしまう。
また逆に、こうありたいと思いが強ければその方向に軌道修正される。
c0025140_1513171.jpg

恋愛経験の少ないまれに対し、ケーキの師匠いわく
「そんな安っぽい人生ではこのケーキは作れない・・・もっと恋愛しろ!」
あははは(笑)意外な。ちょっと乱暴だけとも、なるほどと思う。
辛い思いもして、嬉しい思いもして、時には迷って、その経験が活きる。
最高の一品を作るには相手への思いが必要だ。
c0025140_1513967.jpg

そんなまれですが今日はごちそう様でした!
朝からキスシーンの2連発(笑)
NHKなのに朝からキスの2連発!!
c0025140_1532169.jpg

お互いに見つめ合って、もう周りの雑踏など見えていない二人。
いろいろなすれ違いを乗り越えて紆余曲折でたどり着いた二人なので
朝っぱらからのキスシーンを許す(笑)2連発でも許す!(^^)!
とても素敵なキスシーンでした。泣けるぅ~
今のまれなら最高のケーキがきっと作れます。
花も同じ。
話はだいぶ遠回りしましたがそこが言いたい(笑)
もう一度、昼のまれも見ちゃおう(^^)
c0025140_1533391.jpg

ちょっと前の写真ですが
赤がアリタ
青がラプソディイ
です。

今日はSLレトロみなかみの走る日です
忙しくてあきらめました(^^;)近いうちにリベンジですね!
今日はちょっと昼寝してしまおう(笑)
[PR]
by nanami7kuri | 2015-06-27 15:11 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

麻溝公園のクレマチス遅咲き

雨が続きますね・・・
しとしと梅雨だけではなくゲリラ梅雨にもなる、へんな陽気です。
そんな中、庭ではプリンセス ケイトが咲いてきました。
幼苗なので一輪だけですけど(^^;) 嬉しいです
c0025140_22445981.jpg

これ以上 開きません。
このユリのような咲き方がこの花の魅力。
c0025140_2245384.jpg

アンジェラの2番花も咲き始めました。
せっかく咲いてくれてもこの雨では台無しなんだよなぁ(^^;)
c0025140_2245889.jpg

c0025140_22451372.jpg

先週、麻溝公園の遅咲きクレマチスを見学に行ってきました。
管理事務所の前ではファイヤーではなく(笑)
火岳が咲いています。昔はスパークです~
c0025140_22451848.jpg

竹間さんコーナーでは
フルーツのように壺系が開花スタンバイ中です。
c0025140_22452317.jpg

c0025140_22452972.jpg

この蕾・・・美味しそうです
c0025140_22453439.jpg

この蕾は群青の君
どんな花が咲くのだろう・・・
c0025140_22454022.jpg

華燭の舞
もしかすると始めて見たかも
c0025140_22454889.jpg

シベが美しい
ヨレないし、カチッとしているし。私好みの花です。
来年の購入ターゲットにしよう(笑)
c0025140_22455570.jpg

この赤に白筋の花・・・素敵です。
こんなの初めて見ました。この花の名前は、なんだと思います?
c0025140_224628.jpg

実はですねウエスタプラッテです。
初夏はこんな花色で咲くんですね? 
こんな花を創りたいです。

この超高コントラスト青ピコティの花。素敵です。
この花の名前は、なんだと思います?
c0025140_224691.jpg

残念ながら名札がありませんでした。
シベからすると初夏の美佐世さんと思われます。
c0025140_22461556.jpg

暖期の美佐世はとんでもない派手な青ピコ。
うむむむ凄い。
こんな花を創りたいです。

なんだろう?この花。  初めて見ました?
赤筋ではなく・・・、先端が赤というか
その赤の発色がいい赤してる!
c0025140_22462144.jpg

この時期の花って発色が良いので確かに有利。
いいなぁ、多花性だし。
花の名前はトリーヌ
c0025140_22462972.jpg

シベはストライプ型です。
c0025140_2246359.jpg

それにしてもこんな花色ってあるんだね!
来年の購入ターゲットに設定しました。
置くところあるかなぁ(笑)
c0025140_22464186.jpg

庭のクレマチスの開花もほぼ終わりました。
もう花の時期は終わりと思っていても
外へ出かけてみれば沢山の発見があるものですね。
ドライブ好きなので弾丸飯抜きとかぜんぜん平気です。
実は私・・・葉っぱを観察したいんです(笑)

クリスマスローズで忙しいところに、仕事も忙しくて・・・
貧乏ヒマ無しでヒヒーしてます。
そこへ追い打ちをかけるようにクレマチスの発根が始まりました。
c0025140_22465159.jpg

もう寝ようと思ったら見つけてしまいました・・・発根さん。
植え替えないと眠れません(^^;)
お前たち元気に育てよ!素敵な花を見せて見ろ!!
[PR]
by nanami7kuri | 2015-06-20 20:07 | クレマチスの交配 | Comments(2)

花菜ガーデンの遅咲き

花菜ガーデンに行ってきました。
バラやクレマチスのハイシーズンは終わってしまったので
6月からは入園料がお安くなっています。
すでに七夕の飾り付けが始まっていました。
c0025140_15114290.jpg

ここは庭の見せ方が、混植が美しいのです。
草花にコニファーもカラーリーフも・・・いいなぁ
c0025140_15131684.jpg

今日の目的は遅咲きの観察とフルディーンの現物の再確認。
バラの轍の入り口で、いきなりオールドローズと共にフルディーンに遭遇です。
この花の観察はちょっと後にして、先に進みます。
c0025140_1513225.jpg

c0025140_15132815.jpg

いつも僕を惑わす女神様。
昨年お変わりなくセクシーです。くびれが・・・いいなぁ
うっかり・・・・見とれてしまいます。
c0025140_15134154.jpg

女神様の正面は・・・?
あらわな状態なのでネットではお見せできません(^^;)ごめんなさい。
小さな画像でちょっとだけなら。
c0025140_15134637.jpg

バラのピークは終わっていますが。
それでもそこそこ咲いています。香りを楽しみましょう。

篭口さんって けっこう多花性なんですね!
どっさり花を付けています。
壺系の背面の艶が活かされた絶品に思います。
c0025140_15292339.jpg

この花はミケリテ
JM系だけあって株元の蔓がとても太くなります。
我が家にも1本地植えになっているのですが柏葉アジサイに押され気味(^^;)
c0025140_15293224.jpg

バラのエリアを通り抜けると
そこにはクレマチスエリアが広がっています。
日向すぎてフロリダ系には酷な場所だよなぁ~
c0025140_15294190.jpg

そして・・・
ありましたフルディーン
この圧倒的なスプレー咲き白花がそれです。
c0025140_15431398.jpg

正面から見た花は普通の白花です。
雄しべも普通の黄色。
しかし、平咲だけど開ききらない壺のなごりを感じさせます。
c0025140_1544745.jpg

しかし裏にはケイト同様に花色があります。
個人的に、ケイトとフルディーンに共通な魅力を感じます。
フルディーンはケイトさんと平咲の中間型みたいな感じの咲き姿になります。
なので覗き込まないと背面の美しさがわかりません(^^;)
c0025140_1545435.jpg

c0025140_15461492.jpg

画像が無いけれど、ケイトさんは平咲とチューリップ咲の中間的なところが個性的。
なので受け咲でありながら、背面のピンク色を見せて咲くことが出来る。
そんなバイカラーの要素が魅力的です。

来年はこのフルディーンも手に入れたい。フルディーンのシベの拡大はこれです。
c0025140_15462532.jpg

さて、その他の遅咲きさんを紹介します。
まずはバシリスク
暖期のクレマチスは花色が濃くのる。
c0025140_1645724.jpg

アフロディーテエレガフミナ
c0025140_165885.jpg

私には区別ができません(^^;)
こちらはビクターヒューゴ
c0025140_1652199.jpg

このピンクのインテ系は
インスピレーション
私はインテ系の背面の艶が好きなんだなぁ。
c0025140_1653130.jpg

c0025140_1653984.jpg

この花は竜安
ミスト系のインテは流星ぐらいかと思っていましたが
いろいろあるのですね!
c0025140_1654694.jpg

この花は初めて見たぞ
キャサリン・クランウィリアム
この花はなんだ??
花弁の先端が緑に汚れるので、まるでインテとDOEの中間のような花です。
ただし八重の気配は感じられず。
また、ちびっこハンターのカマキリさんを見つけました。
c0025140_1655586.jpg

こちらの花はアイノール
淡いピンクに花弁基部が青。
c0025140_1673349.jpg

リトルマーメイドと類似の花色です。
この基部の花色が大きくなると筋なのか?
青アイとか、青筋とかなれるのでしょうか。
c0025140_1674197.jpg

咲き始めはもっと濃いサーモンピンクなんです。
c0025140_1675089.jpg

サーモンピンクって黄色の成分あるのかな?
カロチノイド??
タングチカ系は色褪せなんてしないよね・・・

植替えも終わって一段落。缶コーヒーでほっとひと息、一服です。
でも、夜のクリスマスローズの作業までまだ時間の余裕がある。
よし! 麻溝公園の遅咲きを見にいこう。 行ってきました(笑)
また新しい発見が・・・
内容は次回upします。
[PR]
by nanami7kuri | 2015-06-14 23:13 | クレマチスの交配 | Comments(2)

黄色のクレマチス

まれの師匠いわく・・・
何かを得たければ、何かを捨てろ。
うむむ。まさにその通りに思いました。
交配に集中したいなら、ゴロゴロとしている暇などない(笑)
いま・・・実はクリスマスローズで一番忙しい時期です。
可能な限りプライベートな時間を花の交配に費やしております(^^;)
唯一の見ているドラマは「まれ」だけ~

実生No.0018の2番花が咲いてきました。
シベが好きです! 親バカです。
エーゲ海の街並みみたいな・・・
c0025140_22254367.jpg

c0025140_22254985.jpg

まれいわく・・・
誰のためにケーキを作るのか!
回想シーンが次々ながれ「誰」が記憶によみがえります。
これは育種の考え方と重なる部分。
まだまだ私は親バカレベルです(^^;)


ふたたびクレマチスの丘へ行ってきました。
今季4回目(笑)
行くと言っても今回は入り口までですが。
c0025140_2225545.jpg

ダメ元でもいいから、一度は試してみたかった
念願の黄色交配をやっておく。
ランプトンパークと言う花を開花株で購入しました。
c0025140_2225589.jpg

実は去年、苗で購入したのですが
咲かないまま枯らしました(^^;)
なので確実に咲いている子を手にしました。
リベンジなのです。
これ・・・ホントにココナッツの香りがします!

クレマチスの丘のチケットハウスでは
いつものあの花が全力でお出迎えしてくれます。
アフロディーテエレガフミナ
c0025140_222648.jpg

c0025140_222612100.jpg

クリスマスローズにもバラにも青が無いので
我が家の玄関では抜群のインパクトです。
濃青は存在感が凄い。

クレマの丘の売店の次に、駿河のクレマチスさんでお買いもの。
ダメ元で聞いてみたら・・・まだ少しだけ在庫があったよ!(^^)!
プリンセス ケイト
c0025140_22261723.jpg

蕾が1個ついている株があって・・・
我慢できませんでした(笑)
c0025140_22262228.jpg

ケイトさんは平咲とチューリップ咲の中間的なところが個性的。
なので背面のピンク色を見せて咲くことが出来る。
個人的に、この花に似ていると思うのがフルディーン。
フルディーンはケイトさんと平咲の中間型みたいな感じの咲き姿になります。
再度、花菜ガーデンに確認に行ってみます。

話はランプトンパークさんに戻って
うむむ・・・とても黄色いですね。
この黄色が平咲に出たらいいなぁ。
何もしないであきらめたくはない。
無理と解っていても夢は持ちたいじゃないですか(^^;)
c0025140_22262773.jpg

雌しべは沢山あって山のようになってます。
c0025140_22263634.jpg

逆に、雄しべはちょっとしかないです。
c0025140_22264315.jpg

この花はレッドパール。
グラデーションの赤が好きです。
退色もするのですが透明感が魅力です。花付も良好さん。
c0025140_22265042.jpg

この花はアンジェラ。
パミナ級の高コントラスト赤筋を有する。
c0025140_22265756.jpg

パミナとの大きな違いはシベが黄色なところかな?
c0025140_2227462.jpg

そう言えば高コントラストの青筋の花ってあるのかな?
無いのであれば目標に設定します。

花菜ガーデンにも行ってきたので次回にupしますね。
クレマチス主体の公園ではないので個々のボリュームはありませんが
沢山の品種が楽しめます。
庭の見せ方が、混植が美しいのです。
バラもアジサイもコニファーもカラーリーフも・・・いいなぁ
[PR]
by nanami7kuri | 2015-06-14 00:16 | クレマチスの交配 | Comments(2)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite