七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

筋肉痛です

開花がピークに入りつつあるこの頃です。
寝坊したいけど、寝坊できないのです(笑)
蕾チェックに、撮影、交配、植替え・・・などなど
一年ぶりに再会できた花もあれば、
交配させたかったのに花芽が無い株もあり(^^;)あららら
花を愛でるのに背筋が筋肉痛です。

小輪のブラックエッジさん、いろいろ活躍してほしい。
c0025140_22542160.jpg

黄色のリバーシブルを狙っていたのにピコで咲いてきた初開花。
ピコ交配に使ってみます。
もっとコントラストを高くしたい。
c0025140_22542633.jpg

背面のピコもザラザラしないタイプなので私向き。
c0025140_22543364.jpg

2年前にやってきた緑/黒バイカラーさんは今年体力がだいぶついてきました。
今季はこの緑/黒が豊作。でも成長が遅いので4年前の交配なのです。
そんなに待ってられないよ(^^;)
c0025140_22543884.jpg

日没前に発見しました。
去年の多弁LSDの蕾さんです。
この花は開ききっても裏切らない(^^;)安心していられる。
c0025140_22544651.jpg

あっ・・・、焼きそば食べなきゃ。
[PR]
by nanami7kuri | 2016-02-27 23:54 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

九転び十起き

あさが生きてて良かったよ~
せっかくの休みなのに朝から雨です(-_-;)もったいない
こんな時は、のんびりしましょう! と・・・言いたいところだが
花は開花してきます(笑)
我が家のリバーシブルの原点No.5xxが咲いている
c0025140_23161725.jpg

今でも美人です、PD系なので子孫の第一世代はダスキーピンクに戻ることも(^^;)

第二世代ともなれば安定度抜群。
背中を改良した見返り美人は、正面は5xxと大差ないけど
c0025140_23162216.jpg

背中が素敵なピコティさんです。
c0025140_23162793.jpg

思いっきり剣ちゃんだけど、
我が家で最もコントラストの強い花がこの子です。
c0025140_23163223.jpg

背中も派手な・・・
バックレスドレスの女優さんのような。
c0025140_2316375.jpg

ややラインのNo.10xxの子孫でめちゃめちゃチャーミングな子が咲いてきた
c0025140_23164284.jpg

すっぴんでもアップに耐える。
リバーシブルと、ラインと、赤糸ピコの中間型。
c0025140_23164777.jpg

次世代リバーシブルの可能性を持つ花。
ちょっと暴れてるけど(^^;)花色がシルク的。
c0025140_23165372.jpg

先日の蕾が開いてきました
緑/黒バイカラー。
明るい花に浮気をするならクリスマスローズの黒と、灰と、この世界。
c0025140_23165874.jpg

赤のバイカラーはあした咲くかな。
開ききらずにこのままでいてほしい。
c0025140_2317490.jpg

この頃忙しすぎて・・・、花の世話の遅れを挽回すべく雨でもドタバタしています(^^;)
明日は雨も上がって暖かくなるらしい。
今日よりも忙しいかも(笑)
でも、それで癒されてます。

大地もしぶといですよ!
九転び十起きを続けているうちにびっくりポンな花が咲くといいな~
[PR]
by nanami7kuri | 2016-02-21 01:17 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

グリーン

近所のお姉さまがこれ可愛いわよ!
と呼ぶのでナニ?ナニ?とみて見たら
おやっ(^^)なんだこれ福寿草の花立ちそっくりなつぼみさん、萌~
c0025140_07134.jpg

原種ではない園芸品種ですが我慢できずに買ってしまいました。
清楚なグリーンさん、咲いてきました。
c0025140_072510.jpg

ありそうで、なかなかない。
明るいグリーンに、ザラツキのないピコティ
c0025140_073161.jpg

もしかしたらGの遺伝子入っていたりして??
こんもりと大株に育てたい
c0025140_07367.jpg


デュメトラム的なグリーンの花、ピコティが載る。
細長いデザインのテラコッタの鉢に、ちょこんと植えたい可愛い子。
c0025140_036699.jpg

首が非常に長くて下を向く。
蕾はまるでイヤリングのようです。
c0025140_0361538.jpg

グリーンに一芸が加わって、渋珍な世界です。
この子は花粉が出ません(^^;)落ちない汚れない利点と考えましょうか(笑)
c0025140_0362372.jpg

だいぶ昔からある自分交配の渋い花。
片親がデュメ系です。
c0025140_0363255.jpg

とっても期待していた交配から咲いてきたのが・・・あら??
うむむ。
クリスマスローズは期待するとダメなんです(^^;)
c0025140_036415.jpg

品種改良を目的とした趣味なので
自家交配の結果に関しては辛口でよいと思います。
ひどい人になる必要がある。
鈴木省三さんの「僕のバラが咲いてる」の一節を思い出します。

この頃、夜間交配の日が続いています。
開花状況を朝確認して・・・、残業から解放された真夜中に交配してます。
かなり変態(^^;)
[PR]
by nanami7kuri | 2016-02-18 01:10 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

ブラックフェイス

時計店で爺の時計のそばにあったのがこいつ!
個性的な角形、個性的なブラックフェイス、そして私はギリシャ文字が好き。
Salvatore Marra製の SM15101-SSBKWH
うむむ・・・気が付いたら買っていました(笑)
c0025140_2020048.jpg

これが息子の時計。SM12129-1
お揃いです(笑)たまには交換しよう。
c0025140_21174972.jpg

これもブラックフェイス。
グロスエッジに、ややグロスフラッシュ。カップ咲き。
ベタブロッチから来るグロスともちょっと違う趣。
芽の分化能力が旺盛なので大株になれる可能性を秘める。だといいな(^^;)
c0025140_20355794.jpg

今咲いているダーク系は
グレーはいい感じですがブロッチになれず。
ブロッチを増す方向にもっていけるか?
c0025140_2024487.jpg

我が家では表裏最強コントラストの緑/黒バイカラーの花。
剣ちゃんだけどカップ咲。
2014年初開花の花ですが、去年は体力不足で開花できませんでした。
今年は活躍してほしい。
c0025140_2025556.jpg

この渋い系の花は我が家の育苗では開花まで4年を要します。
忘れたころに咲くのです(笑)
別の親を使用した交配からの緑/黒バイカラーの蕾。
外弁の正面は汚れがちなので、完全に開花しないと完成度が解りません。
c0025140_20251039.jpg

同じ交配による姉妹株の別の蕾
正面のグリーンがダスキーにならないことを願います。
一方で背面の黒が、正面へエッジとして染み出すのが理想的。
そのコントロールは難しいです。神様の気分次第かな(^^;)
c0025140_20251452.jpg

更に、片親が同じ交配なのに爆発してしまった花
正面に染み出したエッジはほど良いのですが、爆発はアカン。
体力が付けば治るのか?
c0025140_20252051.jpg

バイカラーの花の美しい時間は意外に刹那です。
・酷寒の時期にゆっくり開花すると正面が汚れ(^^;)
・暖かい時期に咲けば正面は汚れませんが、背面が薄くなり(^^;)
長い期間を美しく咲けるバイカラーが欲しいな!
[PR]
by nanami7kuri | 2016-02-14 23:34 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

ピンクゴールド と オープンハート

本日はトリプルヘッダーなのです
仕事よりも休日の方が忙しいかもしれません(笑)
そんなことなど関係なしに、クリスマスローズがゆっくり開花してきました。
先日のリバースのブラックエッジは開ききると高トラストのホワイトアイです
c0025140_20302517.jpg

下の緑花は、園芸店で清水から飛び降りて連れ帰ったしまった(笑)大木さんの渋可愛い子です。
これ!ありそうで、なかなか出会えない渋可愛い。
ザラザラ感の無い美ピコ。
首長ですが、そこがイヤリング的で魅力的。このテイストでは下向きが好き。
c0025140_20303087.jpg

そう、今日の第一イベントは園芸店での大木さんの講演会
個性的な花が多く揃っていました。
八王子時代から10年ぶりぐらいにお会いしました~!
独自の路線が花開きつつあります。


先日、友達と回った園芸店で
迷って迷って結局連れ帰った大地好みのシンフォニーのリバーシブルさん。
同じような花は持ってるんじゃないの?
と、言われたんですが止められない私(笑)
残業の過労の反動だろうか?どこか異なる理由を見つけては連れ帰る自分(^^;)
c0025140_20303544.jpg

そう、今日の第二イベントは園芸店での樋口さんの講演会
c0025140_2030402.jpg

もう説明は不要でしょう! 
こういう人格の人になりたいです、私の目標とする育種家です。
c0025140_20304510.jpg

驚いたことに!追っかけの熱狂的なファンの方がいらして意気投合(笑)
私はクリスマスローズキチガイと自負しておりましたが、上には上がいるのでした!(^^)!
負けたぁ~凄い。追いつけません~
そんな方々とお庭を散策。初対面とは思えないハイテンションで楽しい時間をいただきました。


そして今日の第三イベントは
爺の誕生日プレゼントを持っていきました。
だいぶ前から時計店をまわり、これなら気に入ってくれるかなと選んだ腕時計です!
慎重に慎重に、現物を見て、質感を確かめて、ようやく決めました。
c0025140_20305187.jpg

我が家初のオートマチック(自動巻き)のビンテージモデルなんです
Earnshaw 製のES-8042-03
ピンクゴールドのケースにブラックレザーが渋いのです。
c0025140_20305966.jpg

爺はめちゃめちゃ気に入ってくれて、うれしいです。
オープンハートのチクタクが生きもののようにも思える。
たまに貸してね(笑)

その横には、息子にプレゼントした時計の色違いブラックフェイスが・・・
残業の過労の反動でしょうか。
あっ!
[PR]
by nanami7kuri | 2016-02-11 22:06 | クリスマスローズの交配 | Comments(4)

頑張れクリスマスローズ

ようやく古葉切りしました。
蕾に葉っぱがぶつからないようにしなきゃ。
葉っぱの陰で咲き終わりかけていた花を見つけました。
c0025140_2352385.jpg

私の好みの方向性はこんなピコです。

昨年枯らしたピンクフロストのリベンジに2株買ってきました。
近年、バラ-ディア風の花がお気に入りです。
c0025140_2353171.jpg

さっそく植え替えてみると、一株は根腐れが始まっていました。
ガチガチに根が回っているので、根ほぐしせずにそのまま鉢増しで植え替えると
中心部はほぼピートモスの土なのでダメみたい(-_-;)
ウォータージェットで格闘すること10分
ようやく根をほぐしたのでした!
これでも枯れるなら環境のせいにして、もう買わない(笑)
今季は再び自作のバラーディアが10株ぐらい咲く予定です、
現在なぜか蕾がまっ赤です。
まだちょっと寒いけど、頑張れクリスマスローズ。

ブラックエッジのリバーシブルがようやく開いてきました。
内弁はベタ赤だけど、ややダスキーに見えてしまう。
c0025140_2353698.jpg

今年もバイカラーが豊富です(^^;)大人の花色。
ダスキーではないので妖艶なのです。
ちょっと正面に色が出すぎました。ちょっと剣ちゃんだな。
c0025140_2354278.jpg

ミルフィーユではない中輪花。
ラインのコントラストをもっと強く出したい①
c0025140_2354719.jpg

べイン x 太糸ピコ の交配でべインがほとんど消えてしまったタイプ
花弁の中心に一本だけ筋が入ります②
c0025140_2355212.jpg

べイン x 太糸ピコ交配の姉妹ですが
派手にべインが残るタイプ③ べインの新型
ダスキーではないところが好きです!
c0025140_235587.jpg

①と③をクロスするとちょうどよくなるかな?
今季は交配を仕込んでみようと思います。



残業を頑張った後は、夜な夜なドンキホーテで腕時計を物色中です(笑)
[PR]
by nanami7kuri | 2016-02-10 01:43 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

誘惑に負けました(^^;)

ヨーグルトを食べようとしたら・・・
c0025140_1952851.jpg

フタの裏に何やらコメントが書いてあり(笑)
なんだか、ほのぼのしました。
c0025140_1953390.jpg

私はいろいろなものをめくるのが好きです!
そろそろ、花びらをめくってしまうエロい季節が本番ですね。

先日の玉ちゃんは咲いたら普通に(^^;)
c0025140_1953841.jpg

大地の大好物はやっぱりピコティ
なんだかんだと言っても八重を活かすのでピコが好きなんです。
無難に多弁のピコティも狙ってはいるのですが今年は未だ咲きません、
咲いても綺麗と思えるのか?最近解らなくなってきました(^^;)
c0025140_1954451.jpg

期待の交配から蕾が上がってきましたが
普通の糸ピコになってしまいました。黄色みも足りない。
c0025140_1954914.jpg

母フラッシュと父リバースを交配したのに、母の面影は何処へやら・・・
父親がおもいきり前に出てきました。融合しませんでした。
c0025140_1955444.jpg

先週のこの蕾は、色が普通ではないので開花が楽しみなのです。
モニターでは再現できない花色さん。
でも開花と共に色あせしそうです。
これも父親にかなり似ている、父を超えてこい!
c0025140_1955998.jpg

リバーシブルのブラックエッジ。両親の個性を併せ持つ。
でも、濃すぎると華やかさが失われる気がする。
方向性を見直そう。
c0025140_196519.jpg

この時期はじっとしていられません♪
今週末は可能な限り園芸店を廻ってみました。
昨年枯らしてしまったピンクプロストの小株を発見!!
セミとか、多弁とか、いろいろといじくりまわした挙句に
シンプルなこの花に魅力を感じる。
派手でもなく地味でもなく優しい花色。咲き終わり方が芸術的。
この花は私の大のお気に入りだったので2株も連れ帰ってしまいました(^^;)
開花して来たらアップしますね。

なんだか宝石がたくさん咲いていました。
その中にスイングシリーズも発見。
c0025140_1961285.jpg

迷って迷って一度はあきらめましたが、
交差点で信号待ちしているうちに、やっぱり忘れられず(^^;)
もう一度もどって購入してしまいました(笑)バカですね
誘惑に負けてしまいました・・・
清水の舞台から飛び降りた感じのお値段でした!(^^)!
もう金欠であります。
[PR]
by nanami7kuri | 2016-02-02 01:06 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite