七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

当たり前が、当たり前でなくなるとき

選抜高校野球の選手宣誓で、当たり前のことに感謝しよう・・・との趣旨の内容が印象的でした。
先日、娘の吹奏楽部の定期演奏会があって、3年生にとっては卒部式も兼ねるのですが
その中での元部長のあいさつの中にも、感謝を忘れてはいけない・・・との内容が。
c0025140_2393058.jpg

当たり前のように花があって、当たり前のように交配して、植え替えて・・・
何年か前に足を怪我したとき、花の水やりさえもままならず健康の大切さを思い知らされた。
ふだん、当たり前のことが当たり前でなくなったときに、初めて気が付く。
c0025140_2393597.jpg

中学から初めた吹奏楽部の、この定期演奏会も普通に聴いてきたけれど
高校卒業できっと聴くことが出来るのは これが最後なんだと思うと
なんだか大切な時間に思えてきたのでした。
c0025140_239412.jpg

卒部式の演出も泣かせるんだよなぁ(^^;)
私は親バカなので、もう涙をこらえるのが大変で大変で(笑)
みなさん素敵な演奏をありがとうございました。

日常の普通のことに感謝できるようになると、
なんだか心が穏やかになったりして、
まあいっか・・・とも余裕が出てきて、なんだかいい感じ。
花を愛でる普通さを大切にできるように頑張ろ!
このピコティは太くて柔らかく、さらに特別な特徴を有する花。
将来のイエロー交配の第4系統に使ってみます。
c0025140_2394632.jpg

りんごとはちょっと異なる系統のアプリピコ?アプリバイカラ??
しゃもじは安定してるけど、花の容姿が体力で変わるのでそこを活かせないか。
c0025140_2395029.jpg

なんだか説明がつかない花色の花。
未来への扉は意外なところで開くのかもしれない。
期待するのは無料なので、大いに夢を見よう(笑)
c0025140_2395619.jpg


腕時計はもう買わないと思っていたのですが・・・また買ってしまった(^^;)
ちょっと異色な、超超レトロなデザインが気に入りました。
c0025140_2310230.jpg

だってコレ。お店や通販では買えないような古風な個性。
そうなんです骨董市で出会いました。
オープンハートではないけれど、ギリシャ文字で大地好み。
目にとまってから3か月。運命と言うか、出会いと言うか、連れ帰りました。
c0025140_2310825.jpg

金メッキの、コインエッジの、オートマチック。激渋さんでしょ!
でもこれ日本のメーカの製品です。高級品ではないようです。
セントジョイナス製の型名不明。
ネットで検索できないのでレアなものなのかな?(と思いたい)(笑)
完成度は高く、細かいところに雑味がありません。
c0025140_23101475.jpg

こんなレトロなデザインの時計はもう売っていないので
前のオーナーから大切に引き継いで使いますね。
これから月一の骨董市では時計も探索ターゲットになりそうです(^^;)
[PR]
by nanami7kuri | 2016-03-28 01:41 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

夢の扉

実は今・・・、ダンスのビデオ編集休暇で休暇をいただいております!
扇風機でPCを冷やしながら踊り子さんの映像と格闘中。
それでも果てしなく編集は終わりません(^^;)
29演目あって、、リハと本番の2種類あるので合計58編集・・・あははは
午前中はクリスマスローズと格闘し、それ以外は映像編集(笑)
c0025140_2313924.jpg

娘がダンスクラブの1期生でして、以来ビデオの撮影と編集をお手伝いさせていただいています。
リハから同行しているといろいろなドラマもあって、うるっ(^^;)と来ることもたくさんです。
この作業は、かれこれ15年も続いています。
高学年ものは芸術性も高いので編集のしがいがあります。腕が鳴るぜい。
こういったクリエイティブな作業は大好きなんだなぁ~
各演目は3分ほどですが、編集作業に1時間半ほどかかるんです。
2台のカメラの映像をリップル編集で切り替えてゆきます・・・まだまだ終わりません(^^;)


なのでBlogはちょっと手抜きさせてください。
覆輪ピコティや、リバースブルのピコティは進化が行き詰まっておりまして(^^;)
ただ今イエローのリバーシブルピコティを創造中です。
主な系譜は3系統あって、色も形もまだまだ不完全ですが
以下の花が大切な夢の扉です。
c0025140_23131479.jpg

c0025140_23131945.jpg

c0025140_23132478.jpg

c0025140_23132957.jpg

c0025140_23133487.jpg

c0025140_23135427.jpg

c0025140_2314373.jpg

c0025140_23141035.jpg

先日の記事の花と共に全て別の個体で、バリエーションがあります。
ここから分離した個性を応用して、すこしずつ熟成できたらいいな。


本業の設計の過密な仕事のストレスは、最近は物欲で晴らしています(笑)
腕時計にはまっています。
c0025140_23142172.jpg

BROOKIANA(ブルッキアーナ)のBA1655-BK です
オープンハートで、ケースのサイドがコインエッジなビンテージなデザイン。
お手頃な時計なので、仕上げは多少雑ですが
ブランドメーカーには出せない個性があります。お気に入り(^^)
[PR]
by nanami7kuri | 2016-03-20 01:16 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

予想外だけど・・・繋がるか?

暖かいですね~
一気に花が咲いてきます。

先日の多弁LSDさんはこんな感じに咲きました。
この遺伝子は将来に繋げたい、楽しみなカテゴリー。
c0025140_21241612.jpg

ただ今、苦戦しているのはイエロー系の花。
ただでさえ黄色の濃さをキープするのが難しい。
そこに農黄とピコを両立させようとしているつもしなのですが
うまくいかないなぁ(^^;)

3年前の交配の中からは新しい花が咲かないで終わってしまいそうですが(^^;)
4年前の交配の咲残りだった株から変わった花がポツリポツリ咲きました。

黄色いはずが、緑になってしまった花。
我が家では初めての花色です。変わってるけど美しいとは言えないなぁ(^^;)
片親にPD系のイエローを使っています。
c0025140_2118010.jpg

PD系はやや原種に近いので
生まれ来る花の変異が大きいです。
熟成の安定度が無い代わりに、おもしろい花が咲いてきます。
2/18記事のグリーンとクロスしてみたいけど、もう咲き終わってるし(笑)

この赤っぽい花は、なんと両親が黄色の交配から咲いてきました。
黄色から赤が?とは言え新しい花色でもないしなぁ(^^;)
この花も片親がPD系のイエローを使った。
c0025140_2118891.jpg

そういわれてみると、
PD系のリバーシブルを使用した交配でも、ダスキーピンクな花が咲く時がある。
・量産で安定度を優先するならPD系は避けた方が良いかもしれない。
・変化を求めるなら意外性が面白い。
黄色から生まれた先入観を持ってみると
この赤花は、ちょっと面白い色をしているので交配に使用してみたい。
今まで赤バイカラーは狙ってきたけれども、赤花交配はしてこなかった。
赤交配をしたいと思う素材が無かったからだ。
この花でちょっとやってみようかな・・・
黄色に戻し交配するとどうなるのかな?
セルフの分離はどうなるのかな?

PDを一度入れると、目的外の花が咲くロスは多い、たいていは花色の美しさを失う。
でも、そこから新しい個性を拾い出してみて
戻し交配する・・・、
セルフで分離を待つ・・・、
ちょっと面白そうです。
[PR]
by nanami7kuri | 2016-03-06 23:11 | クリスマスローズの交配 | Comments(8)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite