七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

帰還

実は・・・
再び25日から出張してました。
せっかくのクリスマス3連休は、一日帰っただけ(^^;)
c0025140_1844770.jpg

なんとか仕事を片付けて、我が家への帰路につきました。
もう、クタクタだよ(笑)
c0025140_18531340.jpg

帰宅して、あたた(>_<)またやっちまいました。
実生No.063が立ち枯れです。
出張前にガンガンに日に当てて、たっぷり水をあげたのが原因と思われ・・・
こんな、涼しい時期でも立ち枯れるのですね。
この子は弱すぎる。
c0025140_18441265.jpg

一方で発芽してくるクレマチスもあります。
芽がいきなり紫色です。胚乳を双葉として使用する気が全くないクレマさん(笑)
c0025140_18441850.jpg

掃除して、年賀状を作成して・・・
年末はドタバタした状態で暮れてゆきそうです。

今年は皮細工で時計のベルトを制作する新しい趣味に出会えました。
これも生涯の趣味に出来そうな良い経験になりました。

ここからはクリスマスローズモードに気持ちを切り替えます。
素敵な花とのであいがありますように。
みなさん良いお年をお迎えください。
c0025140_1844289.jpg




[PR]
by nanami7kuri | 2016-12-30 20:14 | クレマチスの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの季節

あちらこちらの苗床で蕾が見え始めました。
去年が不作だったので、そのぶん今年はたくさん咲いてきます!
c0025140_18524982.jpg

開花第一号はこの子です。
なんだか小輪の多花性。ですが・・・
c0025140_18521562.jpg

花色が不完全でした。
タグによると黄色にフラッシュを狙った交配でしたが(^^;)
c0025140_18522156.jpg

この蕾も黄色系の交配ですが、黄色くなさそうな・・・汗
シーズンのスタートは、いつもこんなもんです(笑)
c0025140_18522752.jpg

時計の自作ベルトの方は少しずつしか進みません。
ようやくカットの工程が終わりました。
解らない程度ですが・・・実は、また失敗しています(^^;)
0.5mmほど幅が太くなってしまった、まただぁ。
ブルーグレーのオーストリッチ
c0025140_18525437.jpg

オレンジに近いオーストリッチ
切断面やステッチの位置に、どうしてもイボイボが来てしまいます。
もうそこは運という事で、悩むのはやめました(笑)
c0025140_1853083.jpg

3枚構造の切断面はこれ!
c0025140_1853694.jpg

拡大するとこんな感じ。
c0025140_1853128.jpg

ベルトっぽくなってきたのでイメージ合せの仮組します。
今回はMOERISとタカノに組み込む予定です。
それぞれの時計に衣装合わせしてみましょう。
c0025140_18531856.jpg

MOERISにはブルーグレーのオーストリッチ。背面はブラック。
糸は・・・、今回初登場のベージュ。
この組み合わせで行こうと思います。
ちょっとモダンな色ですが、購入時のベルトのイメージが気に入っていたので継承したい。
c0025140_1853278.jpg

タカノにはオレンジのオーストリッチ。背面はキャメル色。
糸は前回のお気に入り、オレンジの糸で行きます。
これも購入時のベルトのイメージが強く残っているので継承した組み合わせ。
ピカピカな金時計は、モダンな発色のベルトも受け入れる
c0025140_18533566.jpg

大地の皮細工の工具に新しい、装備が加わりました!
c0025140_18534246.jpg

3連のパンチと、ねこ目パンチ。
これで留穴の直線性向上が期待できる!
c0025140_18535029.jpg

2本のベルトの完成は、年始になりそうです。
そのあとはクリスマスローズに集中するためベルトの製作はお休みに入ろう。



[PR]
by nanami7kuri | 2016-12-24 20:33 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

グリーンのクレマチス

この頃、出張が多いです!
大地が出張するときは、いつもピンチの時に駆り出されるので(^^;)
早い判断と、臨機応変な対応が求められるので・・・緊張しっぱなしです。
c0025140_15295253.jpg

毎度のことですが新幹線に乗るたびに感心させられます。
地上をあのものすごい速度で走ることは高度な技術が必要です。
空気抵抗、摩擦、共振・・・よくできていますなぁ。
ドタバタでしたが、なんとかクリスマスには帰宅できました。
JRのCMみたいな感じ(笑)

いつ帰れるか解らない、緊急の出張で問題になるのは花の水やり。
クリスマスローズは強いけど、クレマチスは心配だ。
8月に咲いた この花・・・
c0025140_15295879.jpg

夏に咲いて、そのまま立ち枯れてしまった実生No.063はだいぶ復活してきました。
今のうちになるべく根を充実させておきたい。
c0025140_1530367.jpg

気が付いたら・・・蕾が付いていました。
そこそこ矮性なのかもしれません。でも、無限花序ではなさそうです(^^;)
根の充実のためには摘むべきだろうけど、この花のセルフ交配を実現させたいです。
c0025140_1530857.jpg

病気や立ち枯れに、そこそこ耐えた実生はただいま屋内で栽培中。
この子たちは来年の春には花が見られると思います。
c0025140_15301375.jpg

秋に発芽したばかりの実生の赤ちゃんは、最も水切れが致命傷となるので
実家に避難させてもらっています。
期待のホープさんなんです!
c0025140_15301927.jpg

さて、
庭では変わった花が開花していました。
美しい緑の花です。
c0025140_15302456.jpg

ザラザラしたダッチェス系の緑ではなく、透明感のあるグリーン。
蕊の拡大はこんな感じ。
ツヤツヤした雄しべ。雄しべの花糸も緑色。
でもマニア向けの花であって、一般には通用しないでしょう。
c0025140_15302950.jpg

雄しべが展開したら、再び写真をupしますね!


***********

さて
先日、巡り合って連れ帰ったお気に入りの時計。
セイコー ローレルのクサビインデックス
まずは無難にフォーマルなベルトとの組み合わせはどんな感じになるのだろうか?
自作ベルトのクロコダイルのブラックに着せ替えてみました!
c0025140_1530358.jpg

18mm幅で共通なので着せ替え簡単♪
無難に良く似合う(^^;)親バカ
c0025140_15304696.jpg

ブラックのベルトって個性は抑えられてしまいますが
アンティークの時計なら何でも似合ってしまいますね~
お気に入りなのでいっぱい写真をアップしてすみません(笑)
c0025140_1531182.jpg

今日は一日、これを身に付けて過ごします。
60年前の時計ですが、頑張って動いている姿が愛らしい。
c0025140_1531769.jpg

ブラックばかりでは困るのでモダンなカラーのベルトを早く完成させたい。
時間が欲し。



[PR]
by nanami7kuri | 2016-12-24 18:44 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

時計ベルトの製作 矢尻インデックス

叔母の法事で久しぶりに親戚が集まりました。
昔の写真を持ち寄って、昔話にも花が咲きます。
何人かは私のように工芸が趣味な人もいて、版画とか、鎌倉彫の先生がいたりします。
そして、初めて知ったのが・・・
父の父は、その昔 東京は亀戸の第二精工舎に勤めていたとのこと。
第二精工舎と言えばSEIKOの前身ではないですか!
c0025140_134088.jpg

という事で、急速にSEIKOのアンティークに興味が湧いてきました。
どうせならSマークの時計が欲しい。
どうせなら矢尻インデックスが欲しい。
今のマイブームはインデックスが矢尻型とか涙型なのです。
幸運にも骨董市で見つけたので連れ帰ってきました。
SEIKO Laurel 矢尻インデックス 17石
c0025140_134522.jpg

予算オーバーなのですが・・・、
状態も良好です、なかなか出会えない物なので思い切って連れ帰りました。
迷って迷って、何度も何度も売り場をうろうろしましたが
今は良い選択だったと思っています。

年が明けると、クリスマスローズ開花の季節となってくるので
時計ベルトを作れるのはそろそろ困難になってきます。
今のうちに仕込みを始めておきます。
c0025140_1341050.jpg

ベルト製作待ちの時計は、みんなアンティーク品。
いずれもベルト幅18mmなので着せ替え出来るのが嬉しいです。
この頃、近代の時計よりも、アンティークな時計にハマっています(^^;)
手作りのベルトに似合うので!
c0025140_1341575.jpg

5本同時並行で製作中です。
何故かと言うと、乾燥の待ち時間がロスにならないように並行製作なんです!
とは言え、5本も同時だとデザインに集中できないので
2本並行製作ぐらいでちょうど良いみたいです。
c0025140_1342130.jpg

今後は
・厚み変化、
・幅変化、
・表皮の折り返しを裏地で隠す
この加工は標準仕様にすることにしました。そのほうがカッコいい!

まずは、
・ブルーグレー色のオーストリッチと
・キャメル色のオーストリッチ
から製作開始。

またまた今年も夢を買ってきました。
年末ジャンのミニ(笑)
どうせ当たらんだろうけど、夢が見れるので(笑)
c0025140_1342565.jpg

何を買おうかなぁ~♪



[PR]
by nanami7kuri | 2016-12-18 02:24 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

相模原クレマチスの会 苗交換会

私が所属する相模原クレマチスの会の苗交換会に参加してきました!
挿木してみなさんが大切に育てた苗を交換しあいます!
クジ引きで順番を決めて・・・、皆さんなんかちょっとソワソワしています(笑)
c0025140_0562638.jpg

今日は33名の会員さんが集まりました。
そのまま金子さんの栽培相談会へ。
クレマチスとの出会いなどなど貴重なお話が聞けました。
c0025140_0563156.jpg

ラストは皆で昼食を食べて、わいわいガヤガや。
あっというまにお開きの時間になってしまいました。
会のメンバー同士でゆっくり話せる時間がもうちょっと欲しいなぁ・・・と思えるほど。
好きなことを話していると時間がたつのが早いですね♪
まだまだ話したい~

************

また買ってきました、アンティークな時計。
お店のご主人に今日のおススメはどれでしょうか?と、尋ねたところ
これどう?これこれ。
こいつはセイコーでもない、シチズンでもない60年前の幻の国産メーカー。
めったに市場に出てこない。レア品と言われてついつい連れ帰り・・・

c0025140_0564383.jpg


タカノのシャトー スーぺリア23石
良好な外観。ドーム型の風防に、ドーム型の文字盤。

c0025140_0563669.jpg


金のアンティーク時計は黒ベルトが一番似合うと思っていたけどちょっと新しい発見です。
オレンジのベルトでも似合います。
前回のMOERISといい、今回のタカノといい
ピカピカなアンティーク時計はデザイン次第ではベルトの色を選ばない!
ベルトを着せ替えればカジュアルもフォーマルもどちらにもイメージチェンジできるようです。
つぎのベルトも頑張れる(^^;)
[PR]
by nanami7kuri | 2016-12-01 23:04 | クレマチスの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite