七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

早期発芽は急に来る

またまた年に2回の人事異動の季節です。
ちょっとドキドキして仕事に集中できませんがな(^^;)
本社採用なので転勤があります。開発の拠点は国内のあちこちにあり、海外にもありです。
サラリーマンなので仕方無いなぁ。
転勤となったら・・・、単身赴任が現実的かと。
そうなると育種の趣味は諦めるしかありません(^^;)
近年は構造改革やら事業変更やらでスピードが求められ、世知辛い世の中になってきました。
ますます転勤の可能性は高まるばかりです。
来年も交配が出来るとは限りません。


さて、
そんなだからと言って何もしなければ何も始まりません。
常に来年はもう来ない ぐらいの意識でプライベートの趣味にも全力です。

c0025140_22315594.jpg

早期発芽は始まってしまえば加速度的に発芽してきます。
下の写真は何でしょう?
殻が自然に取れなかった苗はピンセットで外してやるのですが、
これが大変なんです(笑)

c0025140_22320051.jpg

たとえは一番左の苗。
殻が破れることなく、完全に双葉が閉じ込められてしまっている。
こういうのは精密な手術が必要です。
芽と殻の間にピンセットの先端を挿入して、殻を破いてゆくので難易度が高い。
肩が凝る凝る(^^;)

c0025140_22320761.jpg
モヤシだった子たちも、徐々に子葉を展開。
葉緑素も濃くなってきました。

どんどん光合成しておくれ♪

c0025140_22321288.jpg
まあポジティブに行こうぜ。
楽観的に行こう。
この中に必ず奇跡があるはずだ。






[PR]
by nanami7kuri | 2017-09-26 00:36 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

オーストリッチのブラック④完成

オーストリッチで時計のベルトを自作るのが、大地にとって旬になってます。
なんでオーストリッチなのか?というと。
・高級感がある!
・個性がある(模様がある、凹凸がある)
・人と違う(あまり流通していない)
・安価に素材が入手できるようになった(カバンのリサイクル)
・加工が楽ちん(コツをつかめば)
このへんが主な理由になってます。
幅の異なる4種類のベルトがようやく完成しました。
ブラックダイヤルのアーンショウES-8046-01に付いているのが22mm幅(自作20本目)

c0025140_20364420.jpg
下の写真は後から完成した3本。
左から16mm幅(自作21本目)、18mm幅(自作22本目)、20mm幅(自作23本目)
クイルマーク(毛穴)を強調したデザインで作りました。
ステッチは・・・悩んで、悩んで、結局のところすべて同じ糸を使用しました。
ビニモ ダブルロー引き5番 のベージュ
c0025140_20364973.jpg
遊環はクロコダイルなのですが、3本とも革が異なります。
16mm幅ベルトには丸いウロコの部分を使いました。
ステッチに使用したビニモは撚りが崩れにくい特徴があります。
c0025140_20365508.jpg
まずは試着してみます。
先日、骨董市で買ってきましたシチズンのジュニア
Cマークです。
持っていなかったので手をだしてしまいました(笑)
細いですが大好きなクサビインデックス。あっ・・・幅が17mm(^^;)
c0025140_20370022.jpg
ブラックのベルトは、とにかく無難だ。
オールマイティーにどんな時計と組み合わせても似合う。
ボストークとセイコースーパー
c0025140_20375509.jpg
今回18mm幅で一番意識して作ったのがこの時計とのマッチング(下の写真)
こいつにはブラックの曲線絞り込みベルトがどうしても欲しかった。
セイコーのローレル。
クサビインデックスのかなりモダンなやつ。
オートクチュールを着せてやる!
c0025140_20380229.jpg
私の作るベルトは6時側のベルトが長めになっています。
既製品よりも約25mmほど長い。
それはベルトの先端を相手に見せたいファッションなのです。
着替えではひ引っ掛かるかもしれないのですが(^^;)
でも、時計を見せたい人にとってはシャツの袖で時計を全隠しにならないように
袖ストッパーになっているのです!
c0025140_20380937.jpg
時計が女優なら・・・ベルトは衣装だ。
イメージを大きく変えることが出来る。
フォーマルにもカジュアルにも、清楚にも妖艶にも演じることが出来る。
c0025140_20381879.jpg
概ねアンティークな時計は経験を重ねた大物女優さんなので(笑)
フォーマルラインが一番似合う気がします。
でもたまの休日はカジュアルな一面が予想外で愛らしい。
どっちも見たいのが男の欲望である。

さて、
そろそろクロコダイルのベルト製作に戻ろうと思うのですが、
クリスマスローズも発芽が始まってしまった。
今季ベルトの製作にかける時間はもう僅かだ。

クロコダイルは革の下処理にとっても時間がかかる。
去年収集したクロコダイルの端切れは、ごつごつウロコが荒いので
精密な時計ベルトに使用するのが難しい。
ウロコの谷が、ステッチやコバと重ならないように切り出すのが困難なのです。
脇腹の革であれば加工が楽なのですが、高級で・・・(^^;)買えないなぁ。
c0025140_20382777.jpg
今季、もう作らないのか?
私は欲張りだ、たくさんベルトが作りたい。
ちょっと寝不足でも、なんとかしよう。時間がかからないアイテムで行く。
ニシキヘビのブラウンとブルーを使ってみる。






[PR]
by nanami7kuri | 2017-09-18 23:44 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

クリスマスローズの発芽が始まりました

せっかくの3連休でしたが台風の影響を受けてしまいましたね。
近所の中学校の運動会はギリギリのところで無事に進行できて何よりでした。
早めの終了でしたが骨董市もなんとか開催されました。

クレマの種の殻むきと、時計ベルトの製作の合間に
発芽は・・・まだかな?まだかな??
観察していたつもりですが発見が遅れました(^^;)

c0025140_18385987.jpg


クリスマスローズの早期発芽が始まりました。
暗い冷蔵庫の中でモヤシみたいになっていました、ごめんね(^^;)
デロリアンはあわてて断熱冷蔵モードから、電照育成モードに切り替えました。

c0025140_18390677.jpg


今回私は例年よりも鬼になります。
綺麗ごとは言いません、厳しく選別します。
この後、発芽の傾向を確認しながら減らしてゆきます。
モヤシさんの殻を外してやるのが大変そう(^^;)
今年の交配は新しい組み合わせが非常に多い
変わった花が咲く可能性が高いと期待しています。

誘惑のクーポンが届いたので我慢できずに食べてみました
揚州商人のプレミアムスーラ―タンメン。

c0025140_18391395.jpg

ノーマルよりも どろっと濃厚なスープに肉がたくさん入っています!
可愛い店員さんから、また来てね! と手書きのカードをいただいて
デレデレうれしいオジサン大地です。
大満足でした。




[PR]
by nanami7kuri | 2017-09-18 19:34 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

オーストリッチのブラック③

オーストリッチのカバンをリサイクルして、時計のベルトを作っています。
もともとはクレーの革でしたがブラックに着色してゆきます。

c0025140_22133405.jpg
20mm幅、18mm幅、16mm幅の同時進行で作りっています。
忙しいので手抜きの執筆です(^^;)
c0025140_22133988.jpg

c0025140_22134415.jpg
最終的に3枚合わせ構造にしました。裏地は豚トコにしました。
ローパスバチックの黒で着色、レザーコートで色止め。
c0025140_22135073.jpg
穴をあけるだけでも半日がかり(^^;)
c0025140_22144607.jpg
前回と同じステッチで行こう!
ビニモ ダブルロー引き5番 のベージュ
時計ベルトのステッチには5番がちょうど良いです。
c0025140_22145270.jpg
20mm幅以外はステッチ完了。
c0025140_22150852.jpg
まだ遊環が無いので、イメージ合せの試着しておこう
c0025140_22153658.jpg
シチズンのホーマーと
セイコーのスパー
アンティーク時計のフォーマル路線には無難に似合います(親バカ)
c0025140_22161418.jpg
地味かなぁ・・・、派手かなぁ・・・との心配は無くなりました。渋カッコいい!!
明るいベージュのステッチで存在感あるよ~
それでいてビンテージな雰囲気が出せています。
c0025140_22172597.jpg
このまま20mmの続きを作ろう。
糸はちょっと変えてみたい。







[PR]
by nanami7kuri | 2017-09-15 01:17 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

クレマチスの採種

会社の和室で飲み会をしていたら、先輩が持ってきたワイン。
なにーっ! 
北海道は池田町の・・・、町民還元ワインではありませんか!

c0025140_17263982.jpg

高級ワインではありませんが、大地にとっては懐かしい味です。
そのまま北海道の話で盛り上がってしまいました(笑)
大学生の頃、夏休みと言えば北海道にバイクで貧乏旅行してたのです。
ロゼなのに甘くない。

久しぶりに相模原クレマチスの会の麻溝公園清掃に参加してきました。
いつも幽霊会員ですみません(^^;)
c0025140_17264465.jpg

肉離れのあと、もうへっちゃらと思っていたけど
長時間の雑草取りはウンコ座りなのでちょっとむずかしい・・・でも、大丈夫でした。
みんなで4号駐車場のクレマチスの植えてある場所の雑草取りを行いました。
熱中症にならないように場所を絞って作業開始!
c0025140_17264898.jpg

ぴーちくぱーちく会話しながら作業していると
あっという間に終了です。大きなビニール8袋ほどの収穫です。
この駐車場の植え込みはクレマには日照が強すぎてちょっとキビシイかなぁ・・・
公園の木陰の歩道の方が勢いあるんだよね。

家に帰るとクレマチスの種が待っています(^^;)
採種の峠は越えたが、殻むきが終わらない~
c0025140_17265499.jpg

殻をむいてパーライトで湿潤処理します。
早いものは秋に発芽し始め、来年の春までちらほら不定期に発芽してきます。
c0025140_17490349.jpg


10月には早期発芽処理のクリスマスローズが発芽ピークを迎えてしまうので、
クレマチスの種の湿潤処理は9月中に終わらねば(^^;)
時計のベルトも製作時間が限られてきました。
コツコツ
コツコツ
時計ベルトも全力です!






[PR]
by nanami7kuri | 2017-09-10 22:51 | クレマチスの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite