七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ヘルブロス

明けましておめでとうございます。
先が見えにくく安泰な人生ではありませんがポジティブに行きましょう!
今年も花と時計の日記を綴ってゆきます、お付き合いください。

もう花は毎年同じルーティーンを繰り返す感じですが
コツコツと、マイペースで永く長く改良を積み重ねてゆきたいと思います。
クリスマスローズとクレマチスの新しい花を見て見たい!
雲外蒼天・・・道が開ける時が来る。

時計に関しては、いろいろな経過をたどりましたね。
B級時計からベルト作りへ、そしてアンティークな時計へ辿りつきました。
この頃は簡単な修理なら出来るようになってきました!
ベルトを作る楽しみと、時計を直す楽しみ、とても私向きな趣味です(笑)
さらにそれらを融合させて身に付ける喜びが味わえるんだなぁ。

そして今年は花と時計とは全く別の世界の扉を開ける・・・大きな変化をしてゆきます。
花と時計のさらに上位に来る考え方、
人生をじっくり味わうための・・・ただいまコツコツと準備中(^^;)

*******

先週の通勤時計、セイコーのローレル
個性の強いクサビインデックスなのです。
オーストリッチの自作時計ベルトに着せ替えました。
黒革にベージュのステッチ(ビニモダブルロー引き#5)
c0025140_18091123.jpg
クリスマスローズの季節がやってきましたがヘレボラスではありません
先週後半の通勤時計2はヘルブロス(HELBROS)
c0025140_18091950.jpg
なかなか状態が良いダイヤルしています。
そして、とてもヤンチャなインデックスしています。
昔の人もオシャレですね。個性を望む人は必ずいるようです。
背面のスクリューバックも円盤みたいな・・・
c0025140_18092633.jpg
ラグのデザインも曲線が美しい。
風防はドーム型でアンティークらしさを醸し出してくれます。
c0025140_18093710.jpg
マスタータイム社の刻印があります。
原産国は解りません?
c0025140_18170845.jpg
クリスマスローズの季節はヘルブロスで行こう!
c0025140_18172628.jpg
まだ革ベルトを作ってあげられないでいますモバド(MOVADO)
カーボーイハットのようなMVマークが気になって気になって・・・
連れ帰りました。
c0025140_18255985.jpg
ゼンマイを巻きあげるローターの形が変わっていますね。
スイス製の刻印がありました。
c0025140_18261202.jpg
オーソドックスなケースだけど
湾曲したダイヤルと、ドームの風防が味を出してきます。
そしてMVマークがヤンチャでいい。
この年代の時計はメタルブレスの方が似合う気がする。
この時計はこのままで行こう!
c0025140_18261829.jpg
ではでは今年もよろしくお願いいたします。
貴方に素敵な花との出会いがありますように!
貴方に素敵な時計との出会いがありますように!








[PR]
by nanami7kuri | 2017-12-31 23:57 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

巨大化する時計たち その①

子供たちのダンス発表会のビデオ編集は最後の演目を編集中。
これ! 約30分の長編の演目なので手強いのです。

c0025140_10085941.jpg
全員が参加する演目なので、カメラアングルはズームの出番はほとんどありません。

フォーメーションの変化が見せ所です。

c0025140_10090420.jpg

さて、時間をかけない範囲で時計にも浮気します。
この頃は動かない時計を買ってきて、直すのが新たな楽しみになってます。
お嫁に来た時計は全て開けて中を見ます。

c0025140_09032594.jpg

このトレーに乗っている時計はエージング中か、
または難ありでダメな時計たち(^^;)
不安定とか、向きを変えると止まるとか、テンプの振れが弱いとか・・・

この時計は復活しました
ハフィス(HAFIS)のスモールセコンド。スイス製。

c0025140_09033432.jpg

中身はピカピカの15石。
ゼンマイのギヤにバシュロンのような十字マークがあります??

c0025140_09034499.jpg

これはクリード(CREED)というスイスのメーカー。
アンティーク時計は針のデザインが凝ってますね!

c0025140_09035639.jpg

無事に復活しました、17石。ゼンマイのギヤがちょっとザビてる。
こんなに古いのに頑張る時計たちです。
スイス製のムーブメントは模様や面取りがあり、
なんだかアールヌーボー的な芸術性を感じます。

c0025140_09040540.jpg

レディースのレクタンギュラーケース
セイコーのソーラー(SEIKO SOLAR)

c0025140_09051079.jpg

この時計は初めから動いていました。
ダイヤル面に大きなゴミがあったのでお買い得品でした(^^;)

c0025140_09051768.jpg

この細長いケースに入るムーブメントは、いったいどうなっているのだろう?
今まで見た時計の中で最も小型です。中身はとてもピカピカでした。
こんなに小さいものを作るなんて感心します。ちゃんと17石だし。

c0025140_09053022.jpg
こちらはラコ(LACO)スイス製の時計。

リュウズがスカスカで手ごたえ無し(^^;)
こないだのユニバーサルと同じようなサイズ。

c0025140_09060999.jpg

c0025140_09061757.jpg

あららら。リュウズがスカスカな手応えの原因はすぐにわかりました。
ゼンマイを巻くための最初の歯車が脱落している(笑)

歯車を留めるネジが見つからない(^^;)中にはないので部品取りにされたのかな?
歯車を押し付けたままゼンマイを巻いたら、テンプは無事に鼓動を再開♪
いつか合うネジが見つかったら直してあげよう。

c0025140_09062553.jpg
またまた懲りずに入手しました、動かないタイメックス(TIMEX)

c0025140_09082381.jpg

前回のタイメックス同様に、信じられないほどのチープな構造。

これで時計が成り立つのだから、別の意味で凄い。
使い捨て発想の時計なんだろう。

c0025140_09083596.jpg
ダイヤルはまだまだ綺麗だ。

第一歯車が上手く回らない、原因が解らず私にはまだ直せませんでした。
いつか動かせるように技術を磨きましょう(^^;)

c0025140_09084361.jpg
スイスのデンロ(DEN-RO)

ラーメンより安い価格のジャンク品

c0025140_09094087.jpg
ダイヤルも内部もとても綺麗なのですが・・・テンプが鼓動しない。
c0025140_09094923.jpg
いつものリハビリで自力鼓動を再開しました。精度も良好。
直ったと思ったら・・・
向きを変えるとテンプが停止する。テンプが傾く感じ?で他の部品に接触してしまう。
軸が異常なのかなぁ、重症でした。これも今の私には修理できません。残念。
c0025140_09095812.jpg
初めて懐中時計を買ってみました。
旧ソ連製のモルニヤ(MOLNIJA)

動いていないのでジャンク扱いのラーメン価格。

c0025140_09102901.jpg
アンティークの味はある。
青針だし、スモールセコンドだし、いぶし銀の変色が渋い。
c0025140_09105113.jpg
中身は綺麗で、すぐに再起動できました。
レディースのムーブメントに比べれば懐中時計は余裕のサイズ。

テンプが大きいので安定度もいい。テンプがトルクフルだぁ!
徐々に扱う時計が大きくなってきましたね(笑)

c0025140_09110251.jpg
中身の構造は腕時計のムーブメントとほぼ同じ構成です。

でも逆に考えると、懐中時計のカテゴリーでは比較的新しいものと考えるべき。
あばら骨のようなパーツで構成されていなければ古い懐中時計とは言えないかな。

さらに時計が大きくなります。
ついに置時計を買ってきました。
ドイツのキンツレー社製(KIENZLE)もう超アンティークなデザインです。
ついに、こんなに大きいものを・・・
こいつも動かないのでお手頃なお値段でした、店主曰くオーバーホールが必要とのこと。
この時計、私と同じ年なんですよ なんだか運命を感じ(言い訳)連れ帰りました。
ゼンマイを巻く穴が3つもある。なぜ? 

c0025140_09115174.jpg

意外に綺麗。金メッキなのかな?サビは無い。時報のチャイムが付いています。
リハビリの結果、テンプは自力で鼓動を始めました。

カッコつけて言えば、ロンドンにあるウェストミンスター宮殿の大時計ビッグベンと同じメロディーで鳴ります。
簡単に言うと学校のチャイムと同じメロディーですが(笑)
15分おきに鳴ります。15分、30分、45分、00分と4種類のメロディーで鳴り分ける。

c0025140_09115959.jpg
日本人には発想しえないような個性的なデザインですが
このチャイムを収納するための必然的なデザインなのかもしれません。
ただいま精度の確認中ですが日差は1分もない感じです。
そこはさすがに置時計ですね。
あーあ、ついに置時計にまで手をだしてしまいました(笑)






[PR]
by nanami7kuri | 2017-12-25 00:05 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

気圧計とアールデコ

久しぶりに日記を書きます。
ダンスのビデオ編集は80%終了。もう少しだ。
ただしこの後、超難関のダイジェスト編集が待ち受けています(^^;)
エディターの腕の見せどころでもあるので気は抜けない。

c0025140_22470657.jpg

先週の通勤時計はセイコーのスーパー (型式不明)
16mm幅の自作オーストリッチベルトに交換して会社へGo
黒コーデュロイのジャケット着てます!

c0025140_22471422.jpg

今までパッとしなかったのですが、ベルトを着せ替えしたら意外にイイ感じ(親バカ)
レトロ感をお互いに引き出すコンビネーションなのです。

c0025140_22472996.jpg

可能な限り、手巻きか自動巻きなどの機械式の時計が好きです。
私は電子回路設計の技術者なので、逆に電気に頼らないメカ時計が凄いと思うのであります。
電子化されていないアナログなところに惹かれるんだなぁ~(^^)

変な時計を買ってきました。

c0025140_22473509.jpg

レビュートーメンのアルティマーク(REVUE THOMMEN ALTIMARK)
レトロで特殊なデザイン。でもクオーツです(^^;)
まるで映画のバックトゥーザフューチャーとかインディージョーンズに出てきそう・・・
そんな古風なデザインの時計です。
どうせなら思いっきりレトロに、自作のニシキヘビベルトに着せ替えました。

c0025140_23045881.jpg

なんと、実は二重構造になっていて
蓋を開けると気圧計が収まっています!
キャリブレーションして高度計として使うらしい。
遊び心をくすぐられました(笑)

c0025140_23050456.jpg

気象庁によると、この日の気圧は1024.9ヘクトパスカル。
なので、正常に動作しているようです♪

c0025140_23051282.jpg

ブラウンのコーデュロイのジャケットで会社にGo
ううーん(^^;)この時計は会社には似合わないなぁ(笑)
アウトドアを楽しむときに使いましょう。

c0025140_23052017.jpg

可能な限り、手巻きか自動巻きなどの機械式の時計が好きです。
なのに・・・
またまたクオーツを買ってしまった。
だってデザインがとても気に入ってしまったので(笑)

c0025140_23363117.jpg

ハミルトンの6240(HAMILTON 6240)
1940~1950年代ぐらいのデザインを現代に再現させたようなイメージ。
ツートンダイヤルで、スモセコも付いて文句ない。
アールデコ調の直線スタイルがいい感じ。
その直線は可能な限り平行な部分が無い、微妙に台形なデザイン。
台形へのこだわりはケースの厚みまで12時側と6時側で異なるのです。

c0025140_23370212.jpg

ワイシャツにもバッチリ決まる!
ジェントルマンな奴です。

c0025140_23372232.jpg
ふたたび中古のバッグを買ってきました。
ダークブラウン色のクロコダイルと、
キャメル色のオーストリッチ。
腕時計のベルトにリサイクルして使います。
c0025140_00260591.jpg

早くベルトを作ってやりたいけど・・・
その前にクリスマスローズの開花シーズンを乗り越えなきゃ
さらにその前にダンスのビデオを乗り越えねば!






[PR]
by nanami7kuri | 2017-12-18 02:06 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

相模原クレマチスの会 苗交換会2017

皿を買ってきました!
ウエッジウッドのパシュミナ
だいぶモダンです。アジア的でエキゾチックな絵柄が気に入りました。

c0025140_00073953.jpg

何を乗せます?
ローストビーフとかフルーツとかを、ちょっとだけ乗せるかな。
ほんのちょっとだけ乗せるのがいい。

ただ今、フォンドメモリーズが咲いております。
いくらなんでも氷点下になると地上部は枯れますが
返り咲き性(四季咲き性)がとても強い。

c0025140_00074538.jpg

さて、今日は相模原クレマチスの会の苗交換会に行ってきました!
時間が無いのでサラッと書きます。

c0025140_00075244.jpg

大地は挿し木の技術が無いので(笑) 提供する苗は実生です。
7株持っていきました(花画像のラベルの付いている苗です)
生き残ってる強い子たちですぜ。

c0025140_00075776.jpg

挿木していないので世界に一つだけの花です。
みんな嫁ぎ先で頑張ってね~(^^)

金子さんの質問コーナーの後

c0025140_00083164.jpg

サイン会

c0025140_00083695.jpg

その後の昼食会の雑談や、
場所を移動してファミレスでのお茶会が面白かったです(^^)
クレマチス柄の浴衣の女性3人組・・・綺麗でしたよ♪

一方で、大地のクレマチスのライフスタイルはかなり異色です。
クレマチスの発根はまだまだ続く・・・
ポットに植え付けてゆく孤独な作業ですなぁ
結果が伴わなくとも持続した努力が必要なのです。

c0025140_00084743.jpg

ポジティブに考えると、この苗たちには大きな夢がある。
コツコツ気長に作業を進め、いつか咲く奇跡を待っています。
奇跡が先か、私のモチベーションが切れるのが先か・・・うむむむ。
たまには女神様、微笑んでおくれ(^^;)

c0025140_00085402.jpg
花だけがクレマチスではない。
私は伝統工芸品にも興味がある。
クレマチスがデザインされた七宝焼。
c0025140_00092702.jpg
綺麗じゃん!
このトレーは何に使うのだろう。
ペン置き? 手拭き置き? 
c0025140_00090251.jpg
ビデオの編集は2/3まで作業が進みました。
仕事にトラブルが発生すると編集時間が取れなくなってしまうので
アドバンテージが有りそうで無い(^^;)
最大の難関は冒頭の30演目イントロ編集・・・
これには2週間はかかるので
年末まで編集がかかりそうだ





[PR]
by nanami7kuri | 2017-12-04 01:06 | クレマチスの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite