七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

ダメもとでやっておく その②

以前に作ったニシキヘビ皮の時計ベルト
ダイバー的な時計に付け替えてみました。
ちょっと成金的なセンスでいやらしいかなぁ~と思っていたけど
慣れたらいい感じに強烈な個性の組み合わせ(笑)
今週はこれで会社に行ってます。
c0025140_2356544.jpg

松下幸之助いわく
「インテリの悪い癖は、実行する前にまずできるかできないかを自分の頭で考えてしまう。
それは無理だとか困難だとか思い込んでしまって、なかなか実行に移さない。
どうせ人生思い通りになることなど殆どない、やってみなければ解らない。
体当たりで実行してゆく人が、新しいことを成し遂げる。」

考えすぎるのも良くない。
最近のクリスマスローズは進化が難しい。熟成もなかなか思い通りに咲かない(^^;)
どうせならダメもとの冒険交配も仕込んでおこう。
c0025140_23561173.jpg
先日、趣味家さんの方々と濃い濃い話をさせていただいた。
内容は省略しますが、とても勉強になりました。
今、一番大地に必要なのは、もっとポジティブに行こうじゃないかと・・・
教えてもらった気がします。
楽観的でいいんじゃない!!
期待はせずに、のんびり待とう。
肩の力を抜いて、ブレずに行こう。

大地には珍しく、
現代主流のゴールド交配ではなく、PDイエローを使った交配の花。
c0025140_23561783.jpg
そこそこいい感じですが、濃い黄色になりきれません(^^;)
PD系なので先祖帰りも多い。
背面に色気を感じないので近年はこの交配は継続していません。
しかし、変異が大きいので新しい花はこういうところから咲くのかも。
c0025140_23562410.jpg
ゴールドとの相性が良い特殊な花を使った交配。
黄色になる予定でしたが(^^;)白くなってしまった。
それでも花弁の基部はやや黄色いかも。親バカ(笑)
咲終わりの花色の変化を確認したい。
sorenishitemo剣弁すぎます・・・
c0025140_23563516.jpg

マニアの方たちは花弁の基部が白いものが良いらしい。
この人は、正面のリップも太くてグラデーション。
咲進むと中心が黄色くなってくるのでアルビノ的素質を持っていそうなヤツです。
そっちの方向的にはそこそこ完成度が高いのかも。
c0025140_23564068.jpg

十年前の大地も同じく中心白の嗜好だったのですが、今は基部が同色ではない方が好き。
この花は基部が緑さん。
でもリップがザラザラしてしまいました。
c0025140_23564593.jpg
こちらは、りんごの濃黄方向交配
母親の太丸弁で濃黄な個性をバッチリ引き継いだけど
背面の発色の悪さまで引き継いでしもうた(^^;)
進化した気がしない。もう一度もどし交配頑張ろう。
c0025140_23565030.jpg

黒のグロスエッジ
このグロスのエッジがピコティの様で大好きです。
もっとグロスの部分を太くしてゆきたい。
c0025140_23565681.jpg

野田さんのゴールドと、特殊なクリロを交配して生まれた蕾さん。
偶然の産物。
トサカの葉も黄色っぽいのでアルビノ的な要素は引き継いだかも。
ピコティが美味しそうです。期待の蕾。
c0025140_2357460.jpg

正面のリップが高コントラスト、そして太い。
でも、内弁はちょっと剣ちゃんですね(^^;)
神様はなかなかパーフェクトを許さない。
c0025140_23571218.jpg

大地には珍しい母花のセルフ交配。
チェリーレッドのツヤツヤグロスは母親そっくり。
そりゃセルフなんだからそうだけど。
もう少し個性の変異が欲しいいのです。安定しすぎる遺伝子さんです。
赤/白のバイカラーになる予定。
c0025140_2357224.jpg

このあと加速度的に開花するはず。
お願いだから長期の出張になりませんように。
今年の交配は少し攻めよう、冒険度を少し高めよう。



[PR]
# by nanami7kuri | 2017-02-09 01:12 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

ダメもとでやっておく その①

あーもう我慢できない!
ラーメン食べに行ってきました(笑)
c0025140_1962496.jpg

実は年開けも出張、出張でプライベートな時間がほとんどなくて・・・
未だに安定せず先が読めない日々が続いています(-_-;)
なんとか週末だけは休みをキープしたい。
ストレスが溜まり食べまくる~
この時期、限定の大好物です。丸源の坦々麺。
辛そうで辛くないマイルドでクリーミー。


この時期、クリスマスローズ関連でのディスカッションは楽しい。
でも、大地のように有色ダブルの激変期を経験してきた人たちにとって
現在のクリスマスローズの進化は鈍化している。
新しいワクワクできる刺激が欲しいのですが、なかなか難しいですね。
テンションも上がったり、下がったり(^^;)
ハイ&ローを繰り返す感じなんです。

最近はもう、狙った交配からは想定内の無難な花しか咲かなくて
本命ではない交配から美人は咲いたりする。
全く予測不能。
c0025140_1963590.jpg

この後、白色になるのか?黄色くなるのか??
蕾のままの方が期待が持続できるのでいいかもしれない(笑)
このぐらい膨らんでも先が読めない。
観察は誰にも負けないくらい見てるつもりなんだけどなぁ~
発色の変化は私でさえ予測困難なのです(^^;)
c0025140_1964024.jpg

ここまで開けば白だろう。でも・・・
まだ安心はできなくて形はどうなるのか?正面のピコティは太いのか??
この状態ではまだ解りません。
交配目的は正面の外側にだけべインを入れたかったのですがイマイチ乗らず(^^;)
しかし背面のコントラストと、グラデーションは想定外の特級品。
目的外で発生した個性を、見出して次に繋ぐのが精いっぱいの現在です。
c0025140_196447.jpg

あの花のここと、この花のここを、ポジティブに良いとこ取りして
無理やり妄想した交配の方が新しい花が咲くのだろうか?
確立は非常に低いが、新しい花はそういうところから咲くのかもしれない。
とは言っても現実はそんなに甘くない。
大地の年齢ともなると・・・冒険は悩ましい。
奇跡はそんなに簡単に咲くわけがない(^^;)

熟成交配と、冒険交配の比率に悩みます。 次回に続きます・・・

*********

もらい物なのですがアルミのアタッシュケースを入手しました!
何を入れるのかっていうと・・・
c0025140_1964980.jpg

アンティークの腕時計を保管しています。
アンティーク用の自作ベルトは、厚手にする必要が無いのでフラットに収納可能です。
クロコダイルは無難。オーストリッチはカジュアル。
そこにポンとニシキヘビが加わると新鮮。
c0025140_1965313.jpg

はやくベルトを作りたいけど、今は我慢がまん。
そもそも週末の休みが無事に来るのかさえも読めないし(^^;)
無理は禁物です。



[PR]
# by nanami7kuri | 2017-01-29 22:32 | クリスマスローズの交配 | Comments(4)

百万回に一度ある奇跡

NHKの朝ドラでは市村さんが演じる靴屋さんがもの作りの大切さを教えてくれる。
想いを込めて作ることが大事。
c0025140_22334536.jpg

その教えを受けて、主人公のすみれは、
もらった人が喜んでくれるような別品をつくれるような人になりたい・・・
c0025140_22341259.jpg

今の主題歌はミスチルが歌っている「ヒカリノアトリエ」
その歌詞の中には百万回に一度ある奇跡を見逃さないように
ポジティブに上を向いて歩めとエールが送られている。
c0025140_22343856.jpg

ぽつりぽつりと大地の人生に影響を与えてくれるNHKなのです♪
花の育種に大切な事を教えてくれる。
うーん、頑張ろう。
奇跡はすぐそこにありるはずだ!
そろそろ咲くはず、咲いてください~(^^;)

****


ちょっと油断していたら、しなびていました。
クレマチスの実生さんNo.064 紫の花になりました。
春にもう一度咲かせて素性を確認しましょう。
c0025140_22345277.jpg


****

骨董市でセイコーのアンティークな腕時計に出会ってしまいました(^^;)
大地の好みのドストライクなので連れ帰らずにはいられません。でした!
c0025140_22345689.jpg

1954年製のセイコー スパーです。
Sマークに、クサビインデックス。 
c0025140_2235232.jpg

風防が思いっきりドーム型で、ダイヤルもドーム型。
程度も良好、レトロ感の漂うヤツです。
c0025140_2235855.jpg

ベルトの作製は夏までおあずけ。
こいつはクロコダイルで作りたい。



[PR]
# by nanami7kuri | 2017-01-23 23:49 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

ベクトル

今のうちに用土の仕込み、植替えと、古葉切り。
今ごろ古葉切り? そう・・・今になってしまいました(笑)
大寒波で開きそうで開かない。
クリスマスローズ好きにとって、蕾は宝石のようです。
咲かない方が夢があっていいし(^^;)かも。
c0025140_19583523.jpg

6年ぐらい前からだろうか背面の美しさにもこだわってきました。
花の正面が美しくなるように育種するのは当たり前。
昔、花首を短くしてアップライトな方向に育種するのが流行の時期もありましたが、
雄しべが斜めになったり、花弁を汚したりでイマイチ。
クリスマスローズはやはり下向きが良い、うつむいて咲くところが愛らしい。
c0025140_19584073.jpg

ならば背面こそ美しくありたい。
花の正面が美しくなるように育種するのは当たり前。
美しい背面とは何だ・・・
色か?模様か?形か?株立ちか?
うんんん・・・全部必要(笑)かな。
マニア向けの希少性よりも、初心者の方が目を引いてくれる花。
そんな花を目標にしています。
この延長線の先にある・・・、結果的にその花は万人から長く愛されるはずだ。

多弁、小輪、香り、プロペラ、etc・・・
ここはどう攻めるか?
もう歳なので無理も出来ず(^^;)私には不得意な分野なので、ちょっとだけ頑張ります。
それよりも、上記に無い新しいカテゴリーで勝負する。

************

さて、まだまだ花が咲いてこないので(笑)
夜の指先はこれを作っています。
c0025140_19584588.jpg

腕時計のベルトの自作のコーナーはこちら!
ゴールドの観音開きDバックルが揃ったので、オレンジのオーストリッチを組み立てます。
c0025140_19585132.jpg

遊環は再び異素材を採用、クロコダイルの脇の下の皮。
今回はタカノのスペーリアに装着させます。
約4年間しか生産されなかった、国内の幻のメーカーさんです。
c0025140_19585745.jpg

合体したらこんな感じ。
金の時計に、オレンジのベルトはなぜか似合う(親バカ)
無難なのは黒ベルトだが、個性が欲しかったのです(^^;)
c0025140_1959235.jpg

腕に着けるとこんな感じ。
なんかワイシャツでもイケそう。会社も大丈夫だ。
表皮はビニールコーティングしました。
c0025140_1959845.jpg

そう言えば、遊環はこれです。
異種素材のクロコダイルは同系色が無いので、思い切ってボルドーにしました。
意外でしたがコバと同系色なので違和感なく、ほど良いアクセントに(親バカ)
c0025140_19591376.jpg

今回のこのオレンジのオーストリッチは・・・ほんとに薄くてダメダメのB級の皮(^^;)
厚めの裏皮と組み合わせてなんとか調整しました。ごまかしました(笑)とも言う。
見た目では解らない。
c0025140_19591744.jpg

このところ自作したアンティーク時計のベルトを並べました。
やはり無難なのは黒ですね(笑)
黒皮に茶ステッチとか
茶ベルトに黒ステッチとかも作っておきたい・・・
c0025140_19592561.jpg

いかん、作りたい作りたい発作が(笑)
ベルト作りは体力を消耗するので、これでベルトは当分はお休みします。



[PR]
# by nanami7kuri | 2017-01-14 23:40 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

再びの帰還

実は実は・・・
再び出張していました(^^;)
クリスマスローズの時期だと言うのに正月休暇明けそのまま直行。
c0025140_2023413.jpg

いつもの何でも揃っている開発環境とは異なり
現場にある物だけでなんとか急場を凌がなければならない・・・、7日間。
まるでアポロ13号の映画の様な状況から帰還しました!

そんなドタバタから帰ってきたら、自分へのご褒美が絶対に必要です!ありです!
我慢できず花屋さんに直行、クリスマスローズ買ってしまいました(笑)今季1号。
c0025140_20231079.jpg

背中の黒は足りないが、正面は中心マゼンダ。
人気イマイチなダーク系ではありますがグロスエッジでもあり、ちょっと面白そう。
家の蕾たちもそろそろスタンバイ完了。
小さい鉢の苗ほど、花芽が早く見えてきます。
c0025140_20231510.jpg

出張している間に実生クレマチスの蕾も膨らんでいました。
前回の出張時のように立ち枯れする株もあれば、頑張って成長してくれた子もありました。
これ・・・、なんだか変です。
c0025140_20232131.jpg

この蕾、先端が赤い。
赤花になる可能性は高そうだぞ~
そして普通ではないのが、蕾の根本が赤い事。 いままで遭遇したことのない蕾です。
c0025140_20232616.jpg

神様がくれた出張のご褒美であるといいのですが(笑)
個性的な花に育ちますように!

*******

ここからは物作りが好きな方へ(笑)
腕時計ベルトのマニアの世界へようこそ。
年始に作っていた自作ベルトの状況です。
c0025140_2023323.jpg

ブルーグレーのオーストリッチ。
そこにベージュのステッチを入れてゆきます。
c0025140_20233849.jpg

オレンジのオーストリッチと同時並行で作成中。
オレンジにはオレンジのステッチを入れてみた。
今回は表皮にビニールコーティングをしています。
皮の素材の風合いが低下するのですが、比べなければ解らないかも。
c0025140_20234455.jpg

観音開きDバックルで部品が揃ったので、
さあ組み立てよう!
MOERISに付けてみよう。
c0025140_20234960.jpg

今回、アクセントを付けることにした。
遊環を別の素材で構成する。
同色のクロコダイル脇の下を遊環に使ってみました。
c0025140_20235834.jpg

そして、ついに完成。
青系のベルトはとても個性的だ、ファッション性が高い。
カジュアルな服にもファッションセンスが問われそうですね(笑)
私はデブジジイなので(^^;)ダメですね~
c0025140_2024517.jpg

約50年前に作られたこの時計MOERISのGRANDS PRIX は
12のインデックスとMのマークが爽やかでデザインが良い。
青系のベルトに負けないセンスがあります(親バカ)
c0025140_20241586.jpg

Dバックルを閉じるとこんなイメージ
c0025140_20242371.jpg

どう考えても、腕時計のベルトはブラックかブラウンが王道だ。
でも沢山作ると同じ色だけでは飽きてしまうので(笑)
たまには個性的なやつも欲しい。
腕に着けるとこんな感じ。意外に違和感なしです(親バカ2)
c0025140_20242960.jpg

遊環の青クロコダイルも、アクセントにちょうどいい!
厚みも遊環としての加工にちょうど良かったのです。
c0025140_20243614.jpg

羽の毛穴がステッチに当たったり(^^;)コバに当たったり(^^;)
牛に比べると加工が面倒な事、面倒な事。
しかし独特な風合はこだわりの素材です。
c0025140_20244377.jpg

今回、初採用の異素材の遊環。
アクセントにいい!
クロコダイルは固いのでコバのR加工が容易なのです!!
c0025140_2024503.jpg

あ、もう寝よう。
体はバテバテです。
出張のミッションを終え、3食コンビニ弁当の7日間を乗り越えて
また太ってしまった・・・



[PR]
# by nanami7kuri | 2017-01-13 00:24 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

夢を描いた人だけが夢を叶えられる

新春のお喜びを申し上げます

クリスマスローズの開花シーズンが始まりました。
今年はどんな花と巡り合えるのでしょうか。
今からワクワク、ドキドキです。

しかーし!
こうして大気圏に突入してゆきますが燃え尽きないようにしないと(笑)
もう歳なので無理は出来ません、でも手抜きはしません。
手広く行かず、これぞと言うところに力を集中しようと思います。
c0025140_18175350.jpg

時計のベルトも同じこと。
体力と相談しながら作っていきましょう。

そう、私にとっては
花の交配も、時計ベルトの自作も同じこと。
新しいものを創るのが好き。
物づくりの過程であれこれ考えるのが好き。
人とは違う自分のオリジナルを作るのが好き。
家でゴロゴロとするよりも、何かを作っていることがストレス解消になります。

c0025140_181816.jpg

一方で、長時間の細かい作業は体には負担になってきました(笑)
無理は出来ない年になってきましたなぁ(^^;)
何もしなければ何も始まらない。
夢を描いた人だけが夢を叶えられる。
わりとロマンチストなので夢を描くのは自信があります(笑)
今年の困難も予測不能ですが、問題はしなやかにかわして
ちょっとでも前進しようと思います。

今年もまた、
自分の価値観で、自分の感性で、一方的に書き綴りますが
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。



[PR]
# by nanami7kuri | 2017-01-01 00:02 | クリスマスローズの交配 | Comments(4)

帰還

実は・・・
再び25日から出張してました。
せっかくのクリスマス3連休は、一日帰っただけ(^^;)
c0025140_1844770.jpg

なんとか仕事を片付けて、我が家への帰路につきました。
もう、クタクタだよ(笑)
c0025140_18531340.jpg

帰宅して、あたた(>_<)またやっちまいました。
実生No.063が立ち枯れです。
出張前にガンガンに日に当てて、たっぷり水をあげたのが原因と思われ・・・
こんな、涼しい時期でも立ち枯れるのですね。
この子は弱すぎる。
c0025140_18441265.jpg

一方で発芽してくるクレマチスもあります。
芽がいきなり紫色です。胚乳を双葉として使用する気が全くないクレマさん(笑)
c0025140_18441850.jpg

掃除して、年賀状を作成して・・・
年末はドタバタした状態で暮れてゆきそうです。

今年は皮細工で時計のベルトを制作する新しい趣味に出会えました。
これも生涯の趣味に出来そうな良い経験になりました。

ここからはクリスマスローズモードに気持ちを切り替えます。
素敵な花とのであいがありますように。
みなさん良いお年をお迎えください。
c0025140_1844289.jpg




[PR]
# by nanami7kuri | 2016-12-30 20:14 | クレマチスの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの季節

あちらこちらの苗床で蕾が見え始めました。
去年が不作だったので、そのぶん今年はたくさん咲いてきます!
c0025140_18524982.jpg

開花第一号はこの子です。
なんだか小輪の多花性。ですが・・・
c0025140_18521562.jpg

花色が不完全でした。
タグによると黄色にフラッシュを狙った交配でしたが(^^;)
c0025140_18522156.jpg

この蕾も黄色系の交配ですが、黄色くなさそうな・・・汗
シーズンのスタートは、いつもこんなもんです(笑)
c0025140_18522752.jpg

時計の自作ベルトの方は少しずつしか進みません。
ようやくカットの工程が終わりました。
解らない程度ですが・・・実は、また失敗しています(^^;)
0.5mmほど幅が太くなってしまった、まただぁ。
ブルーグレーのオーストリッチ
c0025140_18525437.jpg

オレンジに近いオーストリッチ
切断面やステッチの位置に、どうしてもイボイボが来てしまいます。
もうそこは運という事で、悩むのはやめました(笑)
c0025140_1853083.jpg

3枚構造の切断面はこれ!
c0025140_1853694.jpg

拡大するとこんな感じ。
c0025140_1853128.jpg

ベルトっぽくなってきたのでイメージ合せの仮組します。
今回はMOERISとタカノに組み込む予定です。
それぞれの時計に衣装合わせしてみましょう。
c0025140_18531856.jpg

MOERISにはブルーグレーのオーストリッチ。背面はブラック。
糸は・・・、今回初登場のベージュ。
この組み合わせで行こうと思います。
ちょっとモダンな色ですが、購入時のベルトのイメージが気に入っていたので継承したい。
c0025140_1853278.jpg

タカノにはオレンジのオーストリッチ。背面はキャメル色。
糸は前回のお気に入り、オレンジの糸で行きます。
これも購入時のベルトのイメージが強く残っているので継承した組み合わせ。
ピカピカな金時計は、モダンな発色のベルトも受け入れる
c0025140_18533566.jpg

大地の皮細工の工具に新しい、装備が加わりました!
c0025140_18534246.jpg

3連のパンチと、ねこ目パンチ。
これで留穴の直線性向上が期待できる!
c0025140_18535029.jpg

2本のベルトの完成は、年始になりそうです。
そのあとはクリスマスローズに集中するためベルトの製作はお休みに入ろう。



[PR]
# by nanami7kuri | 2016-12-24 20:33 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

グリーンのクレマチス

この頃、出張が多いです!
大地が出張するときは、いつもピンチの時に駆り出されるので(^^;)
早い判断と、臨機応変な対応が求められるので・・・緊張しっぱなしです。
c0025140_15295253.jpg

毎度のことですが新幹線に乗るたびに感心させられます。
地上をあのものすごい速度で走ることは高度な技術が必要です。
空気抵抗、摩擦、共振・・・よくできていますなぁ。
ドタバタでしたが、なんとかクリスマスには帰宅できました。
JRのCMみたいな感じ(笑)

いつ帰れるか解らない、緊急の出張で問題になるのは花の水やり。
クリスマスローズは強いけど、クレマチスは心配だ。
8月に咲いた この花・・・
c0025140_15295879.jpg

夏に咲いて、そのまま立ち枯れてしまった実生No.063はだいぶ復活してきました。
今のうちになるべく根を充実させておきたい。
c0025140_1530367.jpg

気が付いたら・・・蕾が付いていました。
そこそこ矮性なのかもしれません。でも、無限花序ではなさそうです(^^;)
根の充実のためには摘むべきだろうけど、この花のセルフ交配を実現させたいです。
c0025140_1530857.jpg

病気や立ち枯れに、そこそこ耐えた実生はただいま屋内で栽培中。
この子たちは来年の春には花が見られると思います。
c0025140_15301375.jpg

秋に発芽したばかりの実生の赤ちゃんは、最も水切れが致命傷となるので
実家に避難させてもらっています。
期待のホープさんなんです!
c0025140_15301927.jpg

さて、
庭では変わった花が開花していました。
美しい緑の花です。
c0025140_15302456.jpg

ザラザラしたダッチェス系の緑ではなく、透明感のあるグリーン。
蕊の拡大はこんな感じ。
ツヤツヤした雄しべ。雄しべの花糸も緑色。
でもマニア向けの花であって、一般には通用しないでしょう。
c0025140_15302950.jpg

雄しべが展開したら、再び写真をupしますね!


***********

さて
先日、巡り合って連れ帰ったお気に入りの時計。
セイコー ローレルのクサビインデックス
まずは無難にフォーマルなベルトとの組み合わせはどんな感じになるのだろうか?
自作ベルトのクロコダイルのブラックに着せ替えてみました!
c0025140_1530358.jpg

18mm幅で共通なので着せ替え簡単♪
無難に良く似合う(^^;)親バカ
c0025140_15304696.jpg

ブラックのベルトって個性は抑えられてしまいますが
アンティークの時計なら何でも似合ってしまいますね~
お気に入りなのでいっぱい写真をアップしてすみません(笑)
c0025140_1531182.jpg

今日は一日、これを身に付けて過ごします。
60年前の時計ですが、頑張って動いている姿が愛らしい。
c0025140_1531769.jpg

ブラックばかりでは困るのでモダンなカラーのベルトを早く完成させたい。
時間が欲し。



[PR]
# by nanami7kuri | 2016-12-24 18:44 | クレマチスの交配 | Comments(0)

時計ベルトの製作 矢尻インデックス

叔母の法事で久しぶりに親戚が集まりました。
昔の写真を持ち寄って、昔話にも花が咲きます。
何人かは私のように工芸が趣味な人もいて、版画とか、鎌倉彫の先生がいたりします。
そして、初めて知ったのが・・・
父の父は、その昔 東京は亀戸の第二精工舎に勤めていたとのこと。
第二精工舎と言えばSEIKOの前身ではないですか!
c0025140_134088.jpg

という事で、急速にSEIKOのアンティークに興味が湧いてきました。
どうせならSマークの時計が欲しい。
どうせなら矢尻インデックスが欲しい。
今のマイブームはインデックスが矢尻型とか涙型なのです。
幸運にも骨董市で見つけたので連れ帰ってきました。
SEIKO Laurel 矢尻インデックス 17石
c0025140_134522.jpg

予算オーバーなのですが・・・、
状態も良好です、なかなか出会えない物なので思い切って連れ帰りました。
迷って迷って、何度も何度も売り場をうろうろしましたが
今は良い選択だったと思っています。

年が明けると、クリスマスローズ開花の季節となってくるので
時計ベルトを作れるのはそろそろ困難になってきます。
今のうちに仕込みを始めておきます。
c0025140_1341050.jpg

ベルト製作待ちの時計は、みんなアンティーク品。
いずれもベルト幅18mmなので着せ替え出来るのが嬉しいです。
この頃、近代の時計よりも、アンティークな時計にハマっています(^^;)
手作りのベルトに似合うので!
c0025140_1341575.jpg

5本同時並行で製作中です。
何故かと言うと、乾燥の待ち時間がロスにならないように並行製作なんです!
とは言え、5本も同時だとデザインに集中できないので
2本並行製作ぐらいでちょうど良いみたいです。
c0025140_1342130.jpg

今後は
・厚み変化、
・幅変化、
・表皮の折り返しを裏地で隠す
この加工は標準仕様にすることにしました。そのほうがカッコいい!

まずは、
・ブルーグレー色のオーストリッチと
・キャメル色のオーストリッチ
から製作開始。

またまた今年も夢を買ってきました。
年末ジャンのミニ(笑)
どうせ当たらんだろうけど、夢が見れるので(笑)
c0025140_1342565.jpg

何を買おうかなぁ~♪



[PR]
# by nanami7kuri | 2016-12-18 02:24 | 自己紹介♪ | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite