七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

クリロ用の冷蔵庫Get!

我が家の冷蔵庫が調子悪くて+7℃から+18℃を
行ったり来たりで不安定なんです。
+18℃って言ったら冷蔵庫じゃないだろ(>_<)
買ってまだ5年、運が悪いのかね~

そんなこんなで早期発芽の実験にも影響が出そう、
なんとかなならんかなーと、思っていたら灯台もと暗し、
会社の後輩が冷蔵庫の処分に困っておりました(^_^)v
早速、会社帰りに取りに行ってきました。
c0025140_23314095.jpg

ビジネスホテルによくあるようなサイズですが、一応フリーザーも付いてるで♪
温度調整のボリュームも付いてるぞえ♪
冷却能力最大にして今夜は試運転です、何処まで冷やせるのか、
ただ今温度を測定中です。
さっき様子を見てみたらフリーザーが-12℃。冷蔵室が+5℃。
ええかんじです。
明日の朝、もう一度温度を確認したら種を入れてみます。
[PR]
# by nanami7kuri | 2006-07-07 23:42 | クリスマスローズの交配 | Comments(18)

今年も超乾燥種を蒔きます♪

クリスマスローズの種は乾燥に弱いと言うのが通説です。
どれほど弱いのでしょうか?本当に弱いのでしょうか?
去年、8月まで徹底的に乾燥させたガーデンハイブリッドの種を
直接土中に採り蒔きした場合の発芽率は約40%にまで低下しました。

大地の通常の種蒔きは、種を乾燥状態で管理・保管していて、
6月末に土中にいきなり蒔いてます(^_^;)あはは
でも特に問題無いよ♪

今年は少し実験条件を変えてみます!
①8月まで徹底的に種を乾燥させる。
②ベンレート1000倍液に1日浸す。
③種を土中に蒔く
あとは春の発芽まで結果を待ちましょう♪

実験に使用する種は、昨年と同じ
・ミヨシさんのピコメリクロンセルフ交配(No.90)
c0025140_21293044.jpg

この他に、まるまる1年間乾燥させた、超~乾燥種も蒔いてみます。
方法は上記と同じやり方でね!
[PR]
# by nanami7kuri | 2006-06-11 21:39 | クリスマスローズの交配 | Comments(8)

早期発芽実験その2

大地の早期発芽実験も第2ステージに突入♪
高温処理中の種の半分を6/5日に冷蔵庫に移動しました。

高温処理を5/2日に開始してから、6/5日まで約35日。
高温処理の平均温度を30℃と考えると
積算温度は35日×30℃=1050℃日
こんな感じでええのか?初心者なので不安ですが当たって砕けろ♪
種親はベティラニカ系なので強健なはず・・・
重要な種で実験していないので気楽(^_^;)

大地家の冷蔵室温度は約8℃。
そのまま温度は変えずに発根→発芽まで冷蔵庫内でいっちまおうと
強引な構想を練っております(^_^;)
パーライトを、ベンレート1000倍液で濡らし、
種と一緒にチャック付きビニールに入れました。
これで種の湿潤を保ちます。
処理予定を袋に書いて、散らからないように、まとめてタッパに入れました。
カミさんの了解も取れて一安心(^_^;)こえ~
無事に発芽しますように♪

残り半分の種は6/18日に冷蔵庫へ移動予定です。
c0025140_2026122.jpg

[PR]
# by nanami7kuri | 2006-06-09 20:29 | クリスマスローズの交配 | Comments(4)

¥100ショップお気に入りグッズ3【ピンセット】

大地の超こだわり「ピンセット」♪
交配の時に、雄しべを引き抜くのに使います。

大地の交配方法は雄しべを直接引き抜いて、受粉させたい雌しべにこすりつけます。
昔はラジオペンチを使用していましたが、毛抜きピンセットに出会ってからはこれ一筋です。
特殊なピンセットでなくても全然平気ですが、こだわりなんだなぁ~☆
現在お気に入りのピンセットはこちら↓
c0025140_22262287.jpg

先端がセラミックで出来ています。もちろん¥100
c0025140_22265814.jpg

交配に於いてセラミックの利点は無いけれど(^_^;)あはは
大きさが手頃で使い心地が良いです。
先端も面で接触するので雄しべのコントロールが良いです。
ケース外観はこちら。化粧品コーナーにあります。
大地は化粧品コーナーでも、あれこれと品定めをします(^_^;)
ちょっと恥ずかし~
c0025140_22271999.jpg

品番はこれ
c0025140_22273027.jpg

是非お試しあれ!
[PR]
# by nanami7kuri | 2006-05-30 22:39 | クリスマスローズの交配 | Comments(9)

¥100ショップお気に入りグッズ2【チャック付きビニール袋】

今日のグッズ紹介はチャック付きビニール袋です(^-^)

大地の種の蒔き方は、6月の終わりに取り蒔きで行っています。
4月の終わり頃から種が取れ始め、そして種を蒔くまでの期間は、
種を乾燥状態で管理しています(湿潤管理は大変なので(^^;)あはは)。
大地は乾燥管理方式なので、封筒や、茶こし袋でも良いのですがチャック付きビニール袋を使用しています。同一交配の種は同じ袋に日々追加出来るし!開け締め自在!透明で中が見えるしね!
c0025140_2129830.jpg

品番はこちら。
c0025140_21294836.jpg

こんなちゃちなチャックでも密閉度はバツグンです。ベンレート+パーライトの湿潤処理にも使えます。
しかし逆に言うと密閉ビニールの弱点、それはムレちゃうことです。
湿った種カスなどと一緒にするとカビが発生して大事な種までカビてしまいます。
そこで楊枝を使って6カ所ぐらい、プツプツ穴を開けています♪
c0025140_2130873.jpg

114番のこの種は白種です。
種を入れたビニールはこの種分けカゴに入れて親番号順に並べると便利です
c0025140_21303369.jpg

品番はこちら
c0025140_21305814.jpg

てな訳で、大地は、開け閉め自在で、中が見えるチャック付きビニール袋を使用しています。
[PR]
# by nanami7kuri | 2006-05-29 21:50 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

¥100ショップお気に入りグッズ1【茶こし袋】

¥100ショップ大手のダイ○ーさんで販売している、
大地のお気に入りグッズの紹介です♪
今回は、交配した種を受け止める茶こし袋の紹介です。

毎年、種取りのシーズンになると¥100ショップに買いに行きます。
交配は4年目ですが、毎年販売している商品が異なるので同じ袋を使っていませんでした。
今年使ったのはこれ↓
c0025140_2154280.jpg

今まで使ってきた茶こし袋の中で、最高に使いやすかったです。
大きくて、薄い。
オリエンタリスDDの花を楽々包み込み、ホチキス止めが楽チンでした♪
袋かけ作業時間がとっても短縮しましたぜい。
袋がけのシーズンはとっくに終わっているのに、来年用に2ダース
購入しました(^-^)あははは

次回はこだわりのピンセットです。
[PR]
# by nanami7kuri | 2006-05-28 22:19 | クリスマスローズの交配 | Comments(4)

早期発芽実験その1

大地は早期発芽実験1年生♪
去年は皆さんの楽しそうな実験をよだれを出しながら見ていたのだぁ(^_^;)

目標は無謀に冷蔵庫内9月初旬発芽(^-^)だははは
冷蔵庫から真夏の環境に出された時の、苗の生長?に大変興味が有ります。
乾燥すると過去の温度経験がリセットされてしまうのか?にも興味があります。

高温処理方法に関して、手間の掛からない保存場所はないか?
右往左往(^_^;)
発砲スチロール風呂など色々と方法を検討しましたが、大地の家の場合、テレビ台の中が最適に思いました。DVDやビデオが適度な発熱でいい感じです。
・オリエンタリスDD交配5種類
・5月2日より高温温度処理開始
・テレビ台の中は25℃~35℃
・パーライト+ベンレート1000倍液で軽く湿潤を保つ
・チャック付きビニールに入れてみた
・1週間に一度、空気を入れ替え
・ずぼら大地は2週間に一度、パーライト交換
・5袋をまとめて、温度計と共にタッパに入れる。
・何粒あるのか?まだ数えていない(-_-;)
c0025140_213885.jpg

今のところ腐っていないみたい(^_^;)
種の半分は、無謀にも6月初旬に冷蔵庫へ入れてみます。
残り半分は7月初旬に冷蔵庫へ入れてみます。
忘れそうで怖い(^_^;)
いつの間にか家族に捨てられちゃったりして(^O^)
実際に種の収穫が終わるのは6月初旬だから、関東で早期発芽を実運用する場合は、温度処理6月スタートかな。
[PR]
# by nanami7kuri | 2006-05-26 21:57 | クリスマスローズの交配 | Comments(6)

残念DF×オリエンタリスDD黒

エロ大地です♪
毎朝、種取りバケツと格闘している今日この頃。
でもでも、変態交配のオリエンタリス系はその後どうなったのか!
母ダブルファンタジー×オリエンタリスDD黒の子房が膨らんでは来ていたのですが、種がなかなか落ちません。しびれを切らして子房を開けてみたら、なんじゃこりゃ(>_<)
c0025140_20362573.jpg

黒くて、ここまで大きくなった形跡があるのにシワシワでだめみたい。もったいない(>_<)
結局今期の異種間交配は全滅でした!
これにめげずに来期も頑張ります。なにかアプローチを変えるかな?
来年は万田久子を試してみるか??
[PR]
# by nanami7kuri | 2006-05-23 20:44 | クリスマスローズの交配 | Comments(6)

プラグ苗の観察日記【その2:プラグ苗の本葉】

プラグ苗の本葉の観察も面白いですね(^-^)
とんがり、まん丸、大ギザ、小ギザ、色々な個性が出てくるもんですね!
大地の勝手な考察では(爆)プラグ苗の本葉の形は、萼弁の形と密接な関係があるのでは?と期待しています。

下の写真330DD黒系の交配は、みんなまるいぞえ
c0025140_20511427.jpg

下の写真189DD黒系の交配も、みんなまるい。
c0025140_2052135.jpg

下の写真、261DDバイカラー系の交配は、殆どが尖り葉であるが
c0025140_20534363.jpg

ひとつだけ、丸葉の苗がいました♪期待しちゃう(^-^)
c0025140_2055438.jpg

下の写真、283DD黒系の交配は、友達のDD黒と交配した苗は、尖り葉で
c0025140_20564267.jpg

283DD黒×189DD黒の交配は、丸葉になる。
c0025140_21045.jpg

下の写真114DD濃桃系の交配は、殆ど丸葉になります。
c0025140_211216.jpg

でも、たまーに尖り葉の苗も出てきます。
c0025140_2132929.jpg

これらの個性はタグを立てて開花まで見守りたいと思います。
どんな花が咲くのか楽しみだぁ~(^-^)
この予想ごっこが大地のクリロの楽しみ方です♪
[PR]
# by nanami7kuri | 2006-05-09 21:11 | クリスマスローズの交配 | Comments(3)

プラグ苗の観察日記【その1:黒花の茎】

苗の茎の色は大きく3つに(勝手に)分類しています♪
①緑色の茎
②赤い茎
③焦げ茶色の茎
茎の色で確実に花色が識別できたらいいですねー。
いろいろと観察をしてみたんですけど、そう簡単には行かないようです(>_<)
赤い茎でも白や黄色の花も咲きます。
茎が緑でも黒い花が咲きます。
確実な関連性は無いようです(^_^;)

下の写真はNo.330系交配のプラグ苗です。
茎の色は、けっこう焦げ茶してます。
c0025140_20185760.jpg

下の写真はNo.189系交配のプラグ苗です
こちらも結構、焦げ茶してまっせー♪
c0025140_20231249.jpg

でも、下の写真はNo.283系交配のプラグ苗です
こちらは、焦げ茶していません。弱い赤かな。
c0025140_20245939.jpg

そして、下の写真はNo.331系交配のプラグ苗です
こちらは、ついに茎が緑色じゃい。
c0025140_20283546.jpg


でもでも、焦げ茶色の茎はちょっと気になってます。
焦げ茶の茎が、確実に黒花とは言えません。
が、黒の可能性が高いのでは?と、勝手に期待しています(^-^)
あはははー☆ダメですかね??
大地ん家だけの傾向かもしれないしねー

そして、下の写真は母114(濃桃DD)×父189(黒DD)交配のプラグ苗です。
同一交配の、ほかの兄妹は茎が赤いのに、この子だけは茎が焦げ茶色♪
フフフ(^_^)  夢じゃ夢じゃ。 でもこの子は剣ちゃんだね!
c0025140_20355233.jpg

[PR]
# by nanami7kuri | 2006-05-06 20:42 | クリスマスローズの交配 | Comments(4)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite