七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

幸せの黄色いDD

学生の頃、毎年の様に北海道へバイクでツーリングに出かけていました。お金が無いのでテント+自炊の長旅です。東京から苫小牧まではフェーリーを使うのですが、船の中ではカップラーメンとソーセージ(^_^;)その船の中でよく見た映画が、高倉健の「幸せの黄色いハンカチ」でした・・・泣きましたぁ(>_<)。。。
そんな昔の事を思い出す黄色の花ですNo.442。やや糸ピコになっています。昼間の日光を浴びる時間が一番輝いて見えます。蕾はクリームでした。花粉が出そうで出ねーんだな(^_^;)
c0025140_23324981.jpg

c0025140_233367.jpg

[PR]
# by nanami7kuri | 2006-02-21 23:36 | クリスマスローズの交配 | Comments(8)

りんごDD

No.429黄色と赤のバイカラーDDです。
うなじの発色が強すぎて、アプリを通り過ぎてリンゴ色になっています。
丸いわよーん。
c0025140_2118657.jpg

c0025140_21183439.jpg

c0025140_21251166.jpg

[PR]
# by nanami7kuri | 2006-02-20 21:19 | クリスマスローズの交配 | Comments(4)

超乾燥種蒔きのその後

5月頃に採種して8月初旬まで徹底的に乾燥させた種の発芽が始まりました。
ほっぽらかし発芽のため、ようやく発芽でーす。
真夏に取り蒔きしているので、湿った状態での高温期の体験は十分と考えています。
34粒蒔いているのですが、見た感じでは、高い発芽率では無さそうですねー
50%も行かないかもしれませんね?
発芽率のカウントはもう少しおまちくださいね(^-^)
c0025140_2371667.jpg

[PR]
# by nanami7kuri | 2006-02-14 23:09 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

魅惑の変態交配【日本節分草】

大地の変態交配の大本命♪日本節分草が到着いたしました(^_^)v
謎の花、日本節分草。
見れば見るほど面白いですよ。直径は1cmほどの小さい花です。雄しべがなんと青いです。クリロの様にネクタリーもあります。このネクタリーの形が面白いです、なんと「Y」字型をしています。よく見ると3本の雄しべから既に花粉が出ているではありませんか!(^^)!早速念願の交配を行いました。拡大写真はこれ
c0025140_0331718.jpg

全体像はこれ、弱々しい感じの可愛い子
c0025140_0344339.jpg

入手にご協力いただきましたみなさん、この場をお借りしてお礼申し上げます。
母親は3種類のニゲル
c0025140_0352745.jpg

[PR]
# by nanami7kuri | 2006-02-09 00:37 | クリスマスローズの交配 | Comments(10)

魅惑の変態交配【クレマチス】

お友達からこの花をいただきました。冬咲きクレマチスのアンスンエンシス?でしょうか。
変態いかれぽんちの大地は、母ダブルファンタジー×父アンスンエンシスも念のため試してみました。
このクレマチス!とっても素敵です。花びらも分厚くて頑丈ですね♪
父のアンスンエンシス
c0025140_23354141.jpg

母のダブルファンタジー
c0025140_0161385.jpg

[PR]
# by nanami7kuri | 2006-02-09 00:16 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

変態交配【西洋節分草】

最近忙しくてUPが間に合いません(>_<)
今日の変態交配は西洋節分草の巻。節分草はキンポウゲ科の節分草属らしいです。異種間交配と書いてきましたが、正確には異属間交配だねぇ。みなさん西洋節分草の実物を見たことある??とっても可愛いですよ。福寿草より小降りの花ですが、花が長く楽しめます、いつまでも上向きのカップ咲き、花色もとっても濃いですよ。下の写真ではよく解りませんが黄緑色のネクタリーまで存在します。どこまでもクリロに似た花を咲かせます今回、西洋節分草を父親にしました。
c0025140_2317137.jpg

母親はダブルファンタジー。雄しべを引っこ抜くのは大変な作業ですね!ラジオペンチで一気に引いたら花首ごとポロリ(>_<)やってもうたぁ~。今度はニッパーでやってみようかな!下の写真が母親のダブルファンタジー。ニゲル系は異種間交配での親和性が良い見たいですので、今年の異種間交配はみんなニゲル系を使用しています。異種間での交配では雌しべの柱頭から、種の胚までの間に、異種間の遺伝物質を抑制する働きがあるそうです。ニゲル系はこの抑制が弱いのでしょうか?この抑制をなんとか弱くさせることが出来ると面白い事が(奇跡が)起きるかもしれませんね。うわさではトップドレッシングとか、万田酵素とかが雌しべをその気にさせるそうな(^-^)その効能は現在未知数なりぃ~。
c0025140_23422895.jpg

うまく行くわけが無いと知りつつも、奇跡を信じて挑戦しています♪バカだねぇ~でも真剣にやってるんだよ(^_^;)このバカさを公開するところが二重バカ(^_^;)だねぇ~
[PR]
# by nanami7kuri | 2006-02-01 23:55 | クリスマスローズの交配 | Comments(11)

変態交配【福寿草その1】

今年の変態交配その1は福寿草。
福寿草はクリスマスローズと属が異なるので、異属間交配ですね♪まあ期待せずに(実は期待している)笑って見守ってくださいね。夢です!真っ黄色のニゲル(^O^)僕らアマチュアは何をしでかすか解りません。こうして新しい花が咲くことを祈りつつ夢を見れることは幸せな事なんだね。
大地は詳しい植物学は知らないのですが、属の定義、種の定義はどのようにしてきめるのでしょうか?誰が分類したのかな?チベタヌスがヘレボ属なのに、どうして節分草は属が異なるのか・・・大地は素人なので見た目で似ているキンポウゲ科の花なら何でも交配やっちゃうよ♪常識的に考えればこの様な交配は成功しないはずですが、ロマンだなやぁ(^_^)v

下の写真は母親のニゲル(ジョーセレクト)雄しべを除去し、トップドレッシングの150倍液を子房に直接噴霧(良いか悪いか?)2日後に福寿草と交配しました。
c0025140_22484710.jpg

下の写真は父親の福寿草。MOGEさんの情報通り花粉の出る期間が非常に短い。1日と思ってください。
c0025140_22504247.jpg

その次は雪割草(青)、節分草、クレマチス(青)などなど
大地の夢は、まだまだ続く・・・
[PR]
# by nanami7kuri | 2006-01-18 22:55 | クリスマスローズの交配 | Comments(8)

パールダークグレーの赤ピコ

面白い色の花が咲きました(^^)
黒でもない、紫でもない、灰色でもない
写真ではよく解りませんが、黒灰色の部分に真珠のような輝きがあります。
そして赤黒いピコ模様。この色、安定すんのかな?
c0025140_21515061.jpg

[PR]
# by nanami7kuri | 2006-01-15 21:53 | クリスマスローズの交配 | Comments(5)

福寿でGo!

ありえない異種間交配用に福寿草を入手しましたよん。みなさん笑いながら見守っていてくださいね♪早いところ相手を捜さねばね。
大地はいま節分草に期待していますよー。節分草(白)と西洋節分草(黄)があるみたいですが、どちらもネクタリーがあったりとクリロに似ている花を咲かせます。ニゲルと節分草も面白そうだけど、チベタと節分草なんてのもどうよ!
ニゲルと雪割草(青)もやるけんね!
人生は楽しむためにあるんだよぉ~(^o^)わははははは
c0025140_2127554.jpg

[PR]
# by nanami7kuri | 2006-01-11 21:30 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

真夏の株分け【続報1】

真夏の株分けの続報です。あの写真の4株は今どうなっているのか??
8月6日に禁断の真夏の株分けを2株ほど行いました。No.299DDPとNo.303SDPです。悪条件で実施すべく切り口に殺菌処理なしです。No.303の片方(写真右端)は9月に軟腐病にかかりましたが一命はとりとめました。
現在の4株はこんな状態です。葉っぱもだいぶ茂ってきています。
c0025140_204813.jpg

下の写真は軟腐病にかかったNo.303。株元の病気は完治しましたが、花芽はありません。
c0025140_2043257.jpg

下の写真は、もう片方のNo.303。無事成長し、花芽が2個確認できます♪
c0025140_2051614.jpg

下の写真はNo.299。無事成長し、花芽も2個以上確認できます♪
c0025140_2053053.jpg

真夏の株分けはリスクが高いです。高温期は体力が低下している為、切り口から病気にかかりやすいようです。軟腐病などにかかった場合ダメージが大きくNo.303は花芽を付けることが出来ませんでした。大事な株は涼しくなる9月末以降に株分けしましょう。
他の3株は順調に花芽を付けています。この他にも8月中旬に6株ほど株分けし、最初の水やりを殺菌を兼ねてマイシン剤水溶液を与えた株が12株ありますが、無事花芽を付けています。

皆さんにもいつか、何らかの理由でやむをえず真夏の株分けを実施する必用に迫られる場合が来るかもしれません(軟腐病の緊急切開手術など)。今回の経験から真夏の株分けは、切り口に殺菌処理を適切に行うならば禁止事項ではないと感じました。
実際に大地はNo.195を軟腐病から救うべく、真夏の株分け切開手術を行い難を逃れました。この様な経験を積んでいればNo.161を救えたかもしれません。
くり返しますが真夏の株分けはリスクが高いです、なるべく避けてくださいね。やはり大事な株は涼しくなる9月末以降に株分けしましょう(^_^)vでも緊急事態に備え、真夏の株分けを経験しておくのも必用かもしれません。
[PR]
# by nanami7kuri | 2006-01-03 20:14 | クリスマスローズの交配 | Comments(4)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite