七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

実生クレマチスNo.095 と クレマチスの工芸品

少し落ち着いたので、久しぶりにBlogを書きます。
クリスマスローズの種はもうすぐ早期発芽の低温処理に仕掛けます。
クレマチスはと言うと、ちらほら咲いている。
久しぶりに実生も咲いてきました。

実生クレマチスNo.095
花名:なし
濃いベルベットな紫、シベは白い

c0025140_21045992.jpg
耐病性は強い。この時期に全くうどん粉病にかからない。
過去に立ち枯れた履歴タグもない。
すらっとした花形が清楚なので、もう一年様子を見よう。

2017年採種のクレマチスは、初夏の発根がピークを迎えている。
c0025140_21051391.jpg
チャック付ビニール袋で湿潤管理しているのですが
油断をしていると、根がぐるぐるに伸びている。
c0025140_21052048.jpg
母x父 の同じ組み合わせの交配は、面白い事に同じ時期に発根してくる。
これ以上に伸びると根腐れのリスクが高まるので、
ポジティブに考えると植替えの適期である。
c0025140_21074224.jpg
ただし晴れの日のアンティーク趣味部屋は、この時期33℃にもなる(^^;)
エアコンが無いので、水分補給しながら汗をかきかき・・・植え込みます。
c0025140_21364632.jpg
さて、
大地はクレマチスの工芸品も集めています(^^;)
narumiの青磁 
デザインからして菓子皿かな。
c0025140_21365264.jpg
ぶつけたら・・・割れそう(^^;)
絵柄の凹凸によって釉薬の厚みが変わることで立体感を引き出している。
c0025140_21365749.jpg
クレマチスの七宝焼
華やかなんだな。
c0025140_21372142.jpg
小皿
骨董市では小皿も見逃しません(笑)
c0025140_21372783.jpg
漆器の菓子入れ
大好きな春峰さんの金粉絵蒔き会津塗。
光の反射を良く見ると、ちゃんと木目が浮かび上がってくる。
木材をくり抜いて作られたものの様です。
これだけ分厚い木材をくり抜くのだから大変なものだ。
c0025140_21373372.jpg
例年より22日も早く梅雨が明けてしまった。
苗には日差しが強すぎる季節がやってきました。あわてて遮光しました。
今年の夏は暑くなりそうだ。
c0025140_21380081.jpg
そろそろデロリアンの再起動の時期です。





[PR]
by nanami7kuri | 2018-07-06 22:44 | クレマチスの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite