七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

cafe大地 プジョーA0のレストアその7(オートテンショナーの追加)

フランスのプジョー製 A0型のコーヒーミルをレストアしています。
今回は臼刃のオートテンショナーを試作して追加してみました。

臼刃の接触圧を都度調整することなく、メンテナンスフリーで粉の挽き具合を一定に保ちたい。
臼刃が固定されている垂直シャフトを、常に一定の力で上に押し上げる機能を追加します。
試に買ってきたのは・・・このバネ

c0025140_22521552.jpg
WAKI産業の押しバネ SR-2021
そのままでは長いので試に切断してみました。
ニッパーでなんとか切れる、もう少し短くしよう。
c0025140_22522109.jpg
オートテンショナー装着前の調整部分がこれ。
c0025140_22522504.jpg
試作のオートテンショナー装着した状態がこれ。
切断したバネの両サイドを、M12用のステンレスワッシャーで挟みました。
c0025140_22523199.jpg
臼刃が固定されている垂直シャフトを、バネの力で常に一定の力で上に押し上げます。
臼刃の接触圧を都度 微調整することなく、
メンテナンスフリーで粉の挽き具合を一定に保ちます。
c0025140_23243967.jpg
適当に試作した割には・・・見た目の違和感が無い(笑)
さっそく挽いてみよう!!
c0025140_23275503.jpg
手応えは悪くない。
挽いた感じはこれ。
c0025140_23312091.jpg
適当に買ってきたバネの割には中挽きにちょうどいいかも(親バカ)。
もう一段、硬いバネも買ってきているので挽き比べてみたい。近日。
c0025140_23310154.jpg
まだ、残りの課題がある。
豆が一気にミルに流入して、ハンドルを回すのが重すぎる事だ。
いろいろ試しているが納得できる改善方法が、今のところ無い(^^;)
c0025140_00024445.jpg
今回、あたらしくドリップポットを手に入れた。
とても渋いデザインのマニアックなポット。
c0025140_00040263.jpg
カリタの ドリップポット スリム700CU
銅製の叩き出し。こいつは使うほどに渋みが出るはずだ。
kalitaの文字が浮き出ているのも魅力だ。
c0025140_00043506.jpg
裏底には密かに金属加工製品のブランド的な地域である
新潟の燕市の工業製品である証が刻まれていました。
c0025140_00044452.jpg
さらに私が感心したのは
溶接ではなく、ろう付によって部品が接合されている・・・
伝統的なこだわりの作り込みを見た。

c0025140_00050193.jpg
実際に使ってみると、
・注ぎ口が細いのでドリップ時の湯のコントロールが非常に良い。
・取っ手は熱くなるので素手では持てません、布巾で包んで持ちましょう(面倒だが、本格的かも。上品な作法に思う)
永く使えば使うほどに味が出る、いいものを見つけたと思う。


料理や酒などは、使われる器によって その魅力がさらに引き出されると思う。
器はとても大切な要素だ。
大地にとってはコーヒーカップも同様である。こだわりたい部分なのです♪
個性的な景色をまとう備前焼を見つけた!
c0025140_00055890.jpg
ぼた餅の中に、緋襷が走る。
今日はこの器に淹れてみた。
美味いんだなぁ~!(^^)!
ミルを卒業した後は、器(カップ)にもこだわりたいと思います。
c0025140_00060730.jpg
ただいま鎌倉彫のお盆をレストアしています。
ここにコーヒーカップを収めてゆきたい。
まだまだ行ける(笑)
c0025140_00061796.jpg



[PR]
by nanami7kuri | 2018-08-26 01:14 | アンティーク・雑貨・DIY | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite