七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:クリスマスローズの交配( 555 )

クリスマスローズ早期発芽 そろそろ発芽

9月の中旬になると早期発芽処理を行っているクリスマスローズの発芽が始まりました。

c0025140_19553507.jpg


発芽したのはまだ10本程度です。
今季は赤玉土多めの用土にしました。

c0025140_19554182.jpg


早く発芽してほしいけど、
他にやりることも沢山あるので、発芽はゆっくりでいいから一気に同時に発芽してほしい(^^;)

c0025140_19554738.jpg


もう少し発芽が揃って来たら植え替えてあげよう。
どんな花が咲くか楽しみです。






[PR]
by nanami7kuri | 2018-09-24 20:08 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの種 低温処理の開始

クリスマスローズの種を低温処理に仕込みます。
例年通り蒔く種の数はセーブしました。

c0025140_23255450.jpg

重ための土。赤玉が主体の例年通りの作業です。
いつもと違うのは・・・
鎌倉彫の箪笥を作業台に使用しています(笑)
c0025140_23263040.jpg

今回からアンティーク部屋に改装された場所での作業です。
土いじりしては掃除して、土いじりしては掃除して・・・
効率は悪いけど、充実している♪

c0025140_23263794.jpg

デロリアンをゆっくり再起動させました。
土の湿度が適度になったらビニールに包みます。
空いたスペースにクレマチスの2016年交配の種をいれました。

c0025140_23274646.jpg

デロリアンの外壁はヒートシンクでもあります。
クーリングファンで送風してオーバーヒートを防ぎます。
省エネ運転のため、当分は窓を発泡スチロールで塞ぎます。

c0025140_23275500.jpg

最近は慢性的に新しい感動に触れることが出来ない。
美しい進化が難しい時代になっています。
それでも可能性がゼロでないなら夢は繋ごうと思う。

クリスマスローズは一段落。
ちょっと一息は
ミル挽きで珈琲を淹れます(^^)








[PR]
by nanami7kuri | 2018-07-09 00:47 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

再び冬に逆戻り

暑い週末から一気に再び冬に逆戻りしました。
ただ今、クリロ部屋をアンティーク趣味部屋に改装する準備中。
散らかっているので、たぶんまだまだ数か月かかるだろう(^^;)
でも逆に考えると、採種が始まるまでには概ね完了させたい!

c0025140_21391951.jpg


ピコティのお気に入り。
若干、祖先のべインの名残があります。
リップの色とか、太さとか、絶妙なバランスが好きです。

c0025140_21392439.jpg


リバース寄りのデザインに太糸ピコ
なんだかんだ言って、こんな花が一番好きだ。

c0025140_21392918.jpg


2月15日の記事の
限りなく透明に近いピンク・・・
この花は不思議だ。

c0025140_21393965.jpg


ほわーっとした微妙な発色。
ゴールドのイメージ似た透明感をピンクで表現したような花色。
先日、交配していたら気が付いた・・・

c0025140_21395106.jpg


花芯がアルビノ的。

c0025140_21395691.jpg


思い出してみれば実験隊の時代から、うなじがアルビノの花は見かけたことがある。
そういう花は花芯もアルビノ的だ。
こういう花は他にも無いかな?まだあるかな??
庭を探してみたら有ることはある。

かなり番号が若い昔に交配した花。お爺花が803です。
花芯がそこそこアルビノ的だ。
自分ではゴールドの血を入れていないので・・・、
・はるか昔の先輩が組み込んだか?
・そもそもそんな花はたまに咲く?
のかもしれない。

c0025140_22022355.jpg


花芯の透明感をアップすることは育種的には良い方向だと思う。
ただし、その前に改良しなければならない要素がまだまだあるので
私の美的感覚からすると最優先事項にしてこなかった。
今でも最優先事項ではないけれど、今年はすこし意識して交配してみようと思う。

この花も花芯がややアルビノ的
ゴールドではないけれど、片親が変わった黄色を使った。
なんとなく黄色っぽい(^^;)

c0025140_22034206.jpg
この花の両親もゴールドではないのですが
花芯がアルビノ的です。
形がイマイチですがゴールドの遺伝子を混ぜてみたい。

c0025140_22024446.jpg

去年の自分とは異なるアプローチの交配をしておきたいし、
既存の園芸種とも異なるアプローチをしてみたい。
人の歩いた道を辿るよりも、新しい道を見つけてみたい。
ちょうど楽しめる良い素材かも。

去年、開花直前に灰カビで花茎が倒れてしまって花を確認できなかったゴールド
我が家の初期のゴールド交配なのでリップが無い。
前記の花芯のクリアー化の方向性はフラッシュを鮮やかに改良できる可能性がある。
一方で中途半端にフラッシュが残ると、どっちつかず。

c0025140_22253551.jpg

この花はリンゴとゴールドの交配
何故だ? 両親の悪いとこ取りの花が咲いたダスキーパープルべイン。
どこからこのべインはやってきたのだろう(^^;)
確かに少しゴールド系の気配がするね(笑)

c0025140_22255158.jpg

イエローフラッシュとゴールドの交配
フラッシュは結構残ったけど、F1レベルではクリアー感は出せなかった。
フラッシュの発色の改善も出来なかった。
想定通りとは言え、ちょっとは奇跡を期待していた私が悪い(笑)あはは
形は良いのでもう一世代だけチャンスをあげよう。

c0025140_22254356.jpg

こつこつ行こうぜ!







[PR]
by nanami7kuri | 2018-03-08 01:07 | クリスマスローズの交配 | Comments(4)

急に来る春

大地の一日は24時間しかないので
忙しくなると初めに切り詰めるのが日記としてのこのブログ。
ちょっとサボっておりました(笑)
今年の冬は寒い日が続きました(^^;)
おかげでクリスマスローズの開花が1~2週間遅れていますが
ぼちぼち咲いてきたので少しずつアップしてゆきます。

そして今週はというと爆弾低気圧の吹き返しで・・・
急な春がやってきました。
いきなり20℃越えで5月の陽気だそうです。

今季、美しさにトキメク花にはまだ出会えていません(^^;)
そのまま今年も終わってしまいそうです。
急なブレイクスルーは起きないなぁ。

買ってきたネオン
ちょっと暴れる。2番花に期待してみます。

c0025140_20531261.jpg

りんごのPD的な派生の花
にょっきによっきと花茎が垂直。分化能力が弱いのです(^^;)

c0025140_20531993.jpg

原種色の方向に品種改良してきた渋い花

c0025140_20532497.jpg


こんな趣なのに、この系統は早咲きさんです。

c0025140_20533100.jpg


以下は今季初開花の花達です。
ゴールドのLSD。
4年前の交配です(^^;)ようやく咲きました。
6弁SSゴールドとSDゴールドの交配。ダブルの血は薄いだろう。

c0025140_21162811.jpg


りんごの変異タイプの花
咲き始めは普通の花でしたが、日が当たると正面が赤く発色する。

c0025140_21163367.jpg


雄しべが無くなるころには更に赤く染まる。
ぜひ応用したいけど・・・

上向きに咲かないと発色しないし(^^;)
2番花以降は確実に下向きに咲くだろうし(^^;)
c0025140_21163821.jpg

親とほぼ同じ花になってしまった。
吹きかけ絞りは好みではなく(笑)でもなんだか可愛い。
c0025140_21164671.jpg

この花も6弁SSゴールドとSDゴールドの交配。
ちょっと暴れそう(^^;)
c0025140_21365544.jpg

葉が黄色い、怪しげなフラッシュの花とゴールドの交配
薄いけど黄色っぽく咲いてきた、姉妹も同様の花になった。
何がどう作用するか解らないものだ
c0025140_21370336.jpg

絞りの気配が無い お気に入りのピコティ
背中も色気があります。
c0025140_21371487.jpg

ゴールドと怪しいピコティの交配
にうれしい濃黄だが去年開花している姉妹同様ピコティが発現しない(^^;)
我が家はゴールド系交配において出遅れているので未だにこの程度です。
c0025140_21372183.jpg
PD的な花ですが、花芯が緑ではない変な花。
濃黄とPD的イエローリバースの交配から開花。
この花の姉妹は先祖返りが多く咲いて絶不調(^^;)
もう一度だけチャンスが欲しい。
黄色系で戻し交配してみたい。
c0025140_22012180.jpg
土間と化しているクリロ部屋を、アンティーク趣味部屋に改装するための布石。
プラグ苗の植替えシステムを考えてみました。
収納用のプラ箱なだけですけど(笑)土を飛び散らかさずに作業できるようになりました。
c0025140_22011474.jpg
ようやく生育悪い組のプラグ苗の最後の植替えが完了しました。
ノーマル発芽と変わらない程度の遅さ。
今季は発芽後に加温もしなかったので超遅遅です(^^;)
c0025140_22012112.jpg
クリスマスローズだけではありません。
クレマチスのプラグ苗も生育中。
期待の子たちなのだ!
c0025140_22014469.jpg
ちょっとペースダウンしないとバテ気味だ。
とにかく睡眠は確保したい(^^;)寝坊したいぞ。





[PR]
by nanami7kuri | 2018-03-04 22:26 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの未来

先日、母がジュリアンを買ってきました。
私にとって強力なライバルです、
いや・・・私はジュリアンに負けている(^^;)
c0025140_23193498.jpg

こういう花色のクリスマスローズを目指して
頑張ろうと思います♪

相変わらず寒波がすごくてクリスマスローズの開花が遅れています。
決してクリスマスローズが嫌いになったわけではありません(笑)
誰にも負けないつもりの情熱を注ぎ込んでいます。
c0025140_23194056.jpg
黒/赤バイカラーの扉を開くきっかけになりそうな花。
小輪で形が良い。まだ赤さが足りない。
渋いアダルトなムードの花。

期待の蕾。今季が初開花になります。
ゴールドの血は流れていない。
お前の力を見せて見ろ。
c0025140_23201896.jpg
黄色地のリバーシブル。両親よりもマゼンダが濃く咲いた。
ただし黄色みが足りません。
c0025140_23202393.jpg
この先どうなるやら・・・微妙なつぼみ。
上の上の写真の蕾と姉妹です。
c0025140_23203474.jpg
ダンスビデオ編集も終わりました。
クリスマスローズに集中します!







[PR]
by nanami7kuri | 2018-02-07 23:43 | クリスマスローズの交配 | Comments(6)

クリスマスローズの季節

ビデオ編集が一段落。 
何か所か文字のミスがありました(^^;)あぶないあぶない。
修正版のokが出たので、ただいまコピーの焼き増し中です。
最低でも160枚を焼き増しします。
ブルーレイを1枚コピーするのに約20分かかるので・・・
その合間に、夜間は柱時計をレストアしてます♪

********
ビデオが一段落したならば、週末はクリスマスローズの世話が出来るようになりそうです!!
しかし、
先日の雪は凄かった(^^;)

c0025140_22203635.jpg

クリスマスローズにとって雪はなんとかなる。
でも・・・、その後の寒波がとんでもない。
神奈川でも氷点下の朝が続いています。
未だに復活できずに花首がだら~んとしている子が続出(-_-;)

c0025140_22204131.jpg
今回の寒波のダメージは以外に大きい。
1番花はもうダメかな、もったいないなぁ。
今日も日中で4℃ 
苗のチェックをしていたら、昼なのに株元に霜柱が。
あまりの寒さにガーデニングは早々に切り上げてしまいました(^^;)
体もガチガチです。

交配も少し始めました。
PD的な風合のりんご系
c0025140_22205507.jpg
ステムが垂直。
蕾が美味しそうだ。
このまま開かなくても良いかも?
たいてい・・・期待しすぎると、ショックも大きい(笑)
c0025140_22204858.jpg
寒波で厳しいスタートとなりましたが、なんとかクリスマスローズの季節が始まりました。
今年はどんな花との出会いがあるだろうか。
どんな進化を見れるのだろうか。
c0025140_22421280.jpg
クリスマスローズの季節が本番になる前に
今年も価値観のリファレンスを再確認します。
自分を初心者目線に戻す。
その花は
ラナンキュラスよりも美しいのか?
ダリアよりも美しいのか?
パンジーよりも美しいのか?
c0025140_22424056.jpg
そうしないと財布の紐が緩み過ぎてしまうので(笑)
逆に言えば・・・、
ラナンキュラスや ダリアに負けない花を目指して
交配をしてゆきたいと思います。
その交配は将来に繋がるのか?










[PR]
by nanami7kuri | 2018-01-29 02:36 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

クリスマスローズ プラグ苗の植替え

簡素にメモ書き残します。
時間が無くて放置しておりました(^^;)
クリスマスローズのプラグ苗を植え替えておきましょう

c0025140_19162465.jpg
ひたすら植え替えます。
今年の用土はかなりシンプルにしました。
赤玉、鹿沼、普通の腐葉土、普通の燻炭の4種がメインです。
あとはバットグアノを少々。
c0025140_19163223.jpg
ひたすら植え替えます。
週末の度に大雨ですね・・・
開花予定株が根腐れしないか心配です。




[PR]
by nanami7kuri | 2017-10-29 19:27 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

2極化

私は甘いものが好きです!
会社の食堂ではソフトクリームが食べられます(笑)
コーンの上に自分で巻いて食べるのです。
良い事があると食べたくなる、欲を出して巻きすぎると・・・ちょっと恥ずかしい。

c0025140_17041552.jpg
さて、
今、クリスマスローズは忙しくなるちょっと手前。
そろそろデロリアンから出してやろう。今季は本葉が出てきたら早めに植え替えてやろう。
c0025140_17042176.jpg

良い事ばかりではありません。
まだ発芽しない子もいます(^^;)今年も発芽の均一化は成せませんでした。
同僚が2ヵ月間の長期出張になってしまった。
私にもいつ来るかわかりません。生きものを育てていると悩ましい問題なのです。
だからと言って立ち止まりません!
楽観的に全力で育ててゆきましょう。


骨董屋さんでいいモノ見つけました。
クレマチスの御椀です。
天然木とか、漆とか、金粉絵蒔き・・・ではありませんが(笑)
絵柄がいい!
配置がいい!
地味な配色で出しゃばらない。

c0025140_17043154.jpg

蓋を開けるともう一つ、嬉しい事があります。
裏面にも開きかけの花が描かれていて、食べる人をもてなしてくれます。
クレマチス好きにはたまらない演出。

c0025140_17042644.jpg

日本では古来から鉄線として伝統工芸品に描かれる。
現代でも漆器や陶器には似合うよなぁ。
花が描かれた工芸品も大好きな大地です。





[PR]
by nanami7kuri | 2017-10-09 17:34 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

早期発芽は急に来る

またまた年に2回の人事異動の季節です。
ちょっとドキドキして仕事に集中できませんがな(^^;)
本社採用なので転勤があります。開発の拠点は国内のあちこちにあり、海外にもありです。
サラリーマンなので仕方無いなぁ。
転勤となったら・・・、単身赴任が現実的かと。
そうなると育種の趣味は諦めるしかありません(^^;)
近年は構造改革やら事業変更やらでスピードが求められ、世知辛い世の中になってきました。
ますます転勤の可能性は高まるばかりです。
来年も交配が出来るとは限りません。


さて、
そんなだからと言って何もしなければ何も始まりません。
常に来年はもう来ない ぐらいの意識でプライベートの趣味にも全力です。

c0025140_22315594.jpg

早期発芽は始まってしまえば加速度的に発芽してきます。
下の写真は何でしょう?
殻が自然に取れなかった苗はピンセットで外してやるのですが、
これが大変なんです(笑)

c0025140_22320051.jpg

たとえは一番左の苗。
殻が破れることなく、完全に双葉が閉じ込められてしまっている。
こういうのは精密な手術が必要です。
芽と殻の間にピンセットの先端を挿入して、殻を破いてゆくので難易度が高い。
肩が凝る凝る(^^;)

c0025140_22320761.jpg
モヤシだった子たちも、徐々に子葉を展開。
葉緑素も濃くなってきました。

どんどん光合成しておくれ♪

c0025140_22321288.jpg
まあポジティブに行こうぜ。
楽観的に行こう。
この中に必ず奇跡があるはずだ。






[PR]
by nanami7kuri | 2017-09-26 00:36 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの発芽が始まりました

せっかくの3連休でしたが台風の影響を受けてしまいましたね。
近所の中学校の運動会はギリギリのところで無事に進行できて何よりでした。
早めの終了でしたが骨董市もなんとか開催されました。

クレマの種の殻むきと、時計ベルトの製作の合間に
発芽は・・・まだかな?まだかな??
観察していたつもりですが発見が遅れました(^^;)

c0025140_18385987.jpg


クリスマスローズの早期発芽が始まりました。
暗い冷蔵庫の中でモヤシみたいになっていました、ごめんね(^^;)
デロリアンはあわてて断熱冷蔵モードから、電照育成モードに切り替えました。

c0025140_18390677.jpg


今回私は例年よりも鬼になります。
綺麗ごとは言いません、厳しく選別します。
この後、発芽の傾向を確認しながら減らしてゆきます。
モヤシさんの殻を外してやるのが大変そう(^^;)
今年の交配は新しい組み合わせが非常に多い
変わった花が咲く可能性が高いと期待しています。

誘惑のクーポンが届いたので我慢できずに食べてみました
揚州商人のプレミアムスーラ―タンメン。

c0025140_18391395.jpg

ノーマルよりも どろっと濃厚なスープに肉がたくさん入っています!
可愛い店員さんから、また来てね! と手書きのカードをいただいて
デレデレうれしいオジサン大地です。
大満足でした。




[PR]
by nanami7kuri | 2017-09-18 19:34 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite