七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

柱時計 明治時計

また柱時計を連れ帰ってきました。
最近、柱時計にハマっています。
カチカチ、ボーンボーンとかなりうるさいので家族からひんしゅくを買いそう(^^;)
c0025140_19560070.jpg
この柱時計は明治時計株式会社製
聞いたことのないメーカです。
動作保証しませんとのことですが、程度が良いので連れ帰る。
c0025140_19561291.jpg
文字盤もそこそこ綺麗。
c0025140_19540465.jpg
メカもピカピカだし。
ゼンマイを巻いて・・・
リハビリしたらすぐに自励を開始しました。
c0025140_19541043.jpg
左のチャイムゼンマイの部分にぶら下がっている針を引くとチャイムが鳴ります。
でも使い方が解らないのです(笑)
c0025140_20024684.jpg
ここまでの柱時計2台を並べてみました。
精工舎の四角い文字盤と、明治の丸い文字盤。個性が分かれてちょうど良い。
c0025140_20025871.jpg
置き場が無いので、壁にかけてみました。
おおーっ!
何とも言えない異様な世界です。
同期していない振り子のカチカチ音と、30分毎にボーンと時報が鳴ります。
正直言ってうるさいです(笑)
c0025140_20030590.jpg
小型の柱時計を連れ帰ったつもりですが、家の壁にかけると大きいなぁ(^^;)
それにしても、こんなに古い機械仕掛けの時計が
今でも動くなんて・・・先代の職人たちの技術力に感心します。



[PR]
by nanami7kuri | 2018-01-30 01:25 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

クリスマスローズの季節

ビデオ編集が一段落。 
何か所か文字のミスがありました(^^;)あぶないあぶない。
修正版のokが出たので、ただいまコピーの焼き増し中です。
最低でも160枚を焼き増しします。
ブルーレイを1枚コピーするのに約20分かかるので・・・
その合間に、夜間は柱時計をレストアしてます♪

********
ビデオが一段落したならば、週末はクリスマスローズの世話が出来るようになりそうです!!
しかし、
先日の雪は凄かった(^^;)

c0025140_22203635.jpg

クリスマスローズにとって雪はなんとかなる。
でも・・・、その後の寒波がとんでもない。
神奈川でも氷点下の朝が続いています。
未だに復活できずに花首がだら~んとしている子が続出(-_-;)

c0025140_22204131.jpg
今回の寒波のダメージは以外に大きい。
1番花はもうダメかな、もったいないなぁ。
今日も日中で4℃ 
苗のチェックをしていたら、昼なのに株元に霜柱が。
あまりの寒さにガーデニングは早々に切り上げてしまいました(^^;)
体もガチガチです。

交配も少し始めました。
PD的な風合のりんご系
c0025140_22205507.jpg
ステムが垂直。
蕾が美味しそうだ。
このまま開かなくても良いかも?
たいてい・・・期待しすぎると、ショックも大きい(笑)
c0025140_22204858.jpg
寒波で厳しいスタートとなりましたが、なんとかクリスマスローズの季節が始まりました。
今年はどんな花との出会いがあるだろうか。
どんな進化を見れるのだろうか。
c0025140_22421280.jpg
クリスマスローズの季節が本番になる前に
今年も価値観のリファレンスを再確認します。
自分を初心者目線に戻す。
その花は
ラナンキュラスよりも美しいのか?
ダリアよりも美しいのか?
パンジーよりも美しいのか?
c0025140_22424056.jpg
そうしないと財布の紐が緩み過ぎてしまうので(笑)
逆に言えば・・・、
ラナンキュラスや ダリアに負けない花を目指して
交配をしてゆきたいと思います。
その交配は将来に繋がるのか?










[PR]
by nanami7kuri | 2018-01-29 02:36 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

柱時計 精工舎

ダンスクラブの発表会のビデオがようやく完成しました。
これはサンプル版のディスク。ただいまスタッフによる内容の確認待ちです。
2ヶ月半に及ぶビデオ編集もようやく終了です。

c0025140_18485953.jpg

本番と、リハの合わせて60演目の収録後、まだディスク容量に余裕があるので
シニアとハイティーンの演目についてはリハリハも追加しました。
時間は無いのでリハリハはリップル編集しません、単カメラ映像のみで簡易編集。
その場合のタイムラインの編集時間は1演目あたり20分でできる。
本番やリハのリップル編集は1演目あたり概ね200分かかっているので今後は効率を上げる方法を考えたい。
今回もオジサンは頑張ったぞー。
達成感の余韻に浸っております(笑)

***********

頑張ったオジサンには何かご褒美を上げよう♪
何にしようか? 時計か、家具か、クリスマスローズ・・・(笑)
そうだよね、ビデオ完成の余韻に浸っている暇はないやぁ
ようやくクリスマスローズに集中できそうです。

さて、コレクションの時計がだんだんと大きくなってきました(^^;)
リサイクル屋さんで買ってきた柱時計です。
私にとっては柱時計の1号機になります。
今後、この柱時計が私の人生の楽しみ方を変えるキッカケになってゆきます。

c0025140_18490907.jpg
「動きません」と書かれ、棚の下の方で眠っていました。
精工舎の庶民向けと思われる柱時計。

油やホコリでギタギタです。構造や修理の習得にはちょうど良いです。

c0025140_18491994.jpg
木製なので分解は容易(笑)
振り子と、鉢と、パネルを外すと・・・
渋く金色に輝くムーブメントが丸見えになります。

このスケルトンの状態もカッコ良いかも(笑)

c0025140_18493108.jpg
なんだか機械仕掛けってスゴイです。
デジタル化された現代と真逆な存在。
右のゼンマイが時計用、左のゼンマイがチャイム用と解りました。
どちらのゼンマイも巻き上げきってある状態のようです。
下に見える小さなカナヅチみたいな物が振り子をぶら下げる金具。
そして確かに動かない?正常な状態がどうなのかもまだ知らないけど(笑)

c0025140_19305781.jpg
ここで、腕時計の修理の知識をフィードバックします。
トルクの無い歯車から順にリハビリして、注油、これを繰り返しているうちに、
振り子をぶら下げる金具がカチカチと自励しはじめました・・・直った気がする!
振り子と言う負荷を取り付けていない状態なので早い周期で良いと信じる(^^;)
c0025140_19310414.jpg
ガラスの汚れは\100ショップのメラミンで磨くだけでスッキリしました。
木ネジを抜けばガラスも外せるので磨くの楽ちん!
見よ、この輝き。
c0025140_19311379.jpg
なんか、柱時計って楽しい(笑)
ただし置き場がないので注意が必要です。
振り子の音、時報のチャイムが家族から苦情が来ないようにしないと・・・





[PR]
by nanami7kuri | 2018-01-20 14:41 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

成人式

娘が成人式を迎えました。
父親は何もするわけではないのですが、天気があまりよくないのでアッシーに徹してあげようと思います。

着付けの方にガチガチのメークにされちゃうのか?と思っていたけどナチュラルでした♪
晴れ着姿っていいですね、親としてはなんだかうるうるしてしまいます。いつもなら写真撮影を面倒くさがるのですが、今日は沢山撮らせてくれました(笑)

c0025140_00273155.jpg

じじばばにも晴れ姿をたっぷり見てもらって、少し親孝行にもなりました(笑)
そんな感じで一段落です。

その後、私は久しぶりに風邪をひいてしまい今日は通院です(^_^;)
昨晩、体温計が見つからず、婦人用の体温計で計ったら38度を振り切ってしまい計測不能(笑)
そしたら息子が一生懸命に体温計を探してくれて、これもうるうるしてしまいました。

昨年のクリスマスに娘にプレゼントした時計はこれ

c0025140_00273893.jpg

セイコーのルーセント4N21-5350
オーバル(楕円)なケースがとてもドレッシーなのです。
フォーマルなレディースには珍しく秒針があります!
なぜかケースはチタニウム製です。
このオーバルなデザインの時計をどうしても贈りたかったのです。

c0025140_00274781.jpg
電池切れ状態で購入してきました。
入れ替えたら無事に動作開始してくれました。
c0025140_00275453.jpg
しかし・・・
「お父さん、時計は沢山あるからもういいよ~」と言われてしまい(^^;)
あららら、レディースを探す目的が一つ減ってしまいました。

あららら・・・






[PR]
by nanami7kuri | 2018-01-12 00:44 | 自己紹介♪ | Comments(0)

スタンコSTANCO ラコLACO

やばい!
グズグズしていられない、クリスマスローズの開花の季節です。
しかし・・・ビデオ編集が終わりません(^^;)

c0025140_21311464.jpg

最後最後のイントロ30曲メドレーの編集中です。
今回も気合が入っています。
編集プロジェクトのタイムラインはめちゃめちゃ細かい(笑)

c0025140_00250554.jpg

名シーンの切り出しは0.1秒を争います! 各自にとっては思い出のシーンとなるので手抜きはしません。
1曲あたり15秒のシーンを編集するのですが、それに1時間かかったりしてます(笑)
フェードイン/アウトのタイミングやフェードの速度、スローモーションの再生速度などなど
何度も何度も試して確認します。
こだわって編集してます。

**********

年初の通勤時計は、前回のモバド
ジャケットの袖からのぞくその姿はイケてるのである!

c0025140_00254683.jpg

なんか、いい感じのデザインに思ったので連れ帰った時計があります。
しかし、この時計は問題ありありで・・・
最近ようやく実用的なレベルまで直りました(^^;)

c0025140_21312184.jpg


ラコの手巻き。ドイツ製らしいです。(LACO)
3時と9時のインデックスが矢印のようで不思議。
初めこの時計は、
・リュウズを巻くのが異常に硬い。
・とどめは1時間に10分も進んでしまう非常に残念な時計なのです。
さらに残念なのは幾度も歴代のオーナーがこの調子の悪さを知らずに購入していることにある。
問題の意味は深く、この品質の悪さはジャンクと表現すべきだ。
返品すれば良いものの、デザインは気に入っている。
なんとか直せないものか・・・、この負の連鎖は私が止める(笑)

c0025140_21312609.jpg

中身は普通に綺麗。
でもテンプのリハビリ程度では直らない。
注油、抜油を繰り返しても直らない。
第一歯車のリハビリでも直らない・・・

そもそも、いつもと違う異常な点はテンプの調整レバー程度では全く周期が変わらない(^^;)
というか、言い方を変えるとテンプの調整レバーで周期を変える事ができない??
こんな症状は始めて見た。
オーバーホールの技術は無いので、私に出来る修理アイデアは少ない(^^;)

もうあきらめて封印する?しようかな?と、思いつつ最後のもがき・・・
ダメもとで第二歯車をリハビリしたところ復活。
その後、かれこれ1ヶ月程度の間 起動、停止のエージングを続けてきましたが、現在は全てが調子よいです~♪
執念です。直して使うのはやっぱり楽しい。

********

スタンコ(STANCO)スイスのメーカーです。
デザインからして1960年代あたりの時計でしょうか・・・

c0025140_21313216.jpg

ダイヤルがギョーシェになってて、
分毎にドットのインデックスになっていたり手が込んでいます。
それにしてもダイヤルが綺麗だ、日焼けが無い。リダンの形跡もない。

c0025140_21313739.jpg

贅沢に欲を言えば、ダイヤルが綺麗すぎるとアンティークの味が損なわれる気がしました。
たとえば上のSマークのセイコーはほど良くダイヤルが焼けててシックリ来るのですが、
下のスタンコは綺麗すぎて、なんだかアンティーク感が無い(笑)
アンティークの味わいの世界は難しいです、ほど良い経年劣化が欲しい。
中身は綺麗です。

c0025140_21314222.jpg

ではビデオ編集に戻りますね。









[PR]
by nanami7kuri | 2018-01-07 01:13 | 自作の時計ベルト | Comments(0)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite