七海のクリスマスローズBlog

nanami7kur.exblog.jp ブログトップ

2005交配の行方

新しく「2005交配の行方」のページを仮UPしました。
shinoさんや、風の子さんのHPを参考にさせていただいています。
二人のアイデアを合体させた感じです。
横一列に作ったら画像が小さくなっちゃいました。見難くてゴメンなさい(^_^;)
「画像をクリックすると拡大します」の技を導入しないと
見えないじゃんよー。アホ大地。
来年からはもっと見やすいページを心がけますです。

「2005交配の行方」のページに出てくる下記のSample画像は
実は大地の家での超例外の株なんです。
成熟した本葉さえもが丸く、よじれていないのに
c0025140_19443828.jpg

花は剣弁で、よれっぽいです。
c0025140_19442196.jpg

完璧には行かないもんだねー(^_^;)どははは・・・
[PR]
# by nanami7kuri | 2006-09-17 19:51 | クリスマスローズの交配 | Comments(12)

もやし比較

毎週恒例のモヤシの報告です
今日は色々比較をしてみました(^-^)
冷蔵庫コップ組の地上部は大きな変化はありませんが少しずつ成長しています↓
c0025140_22321546.jpg

試験管の344×771は伸びてはいるようですが、相変わらず根毛がない。
c0025140_22323410.jpg

ジプロック組は2、3日に一度空気の入れ換えと、
袋の中でシャッフルさせています。
根に対する重力の方向を、わざと一定に保たないようにしています。
同じ344×371の冷蔵庫ジプロック組はこんな感じ↓
試験管より根が短いですが、とりあえず根は真っ直ぐに伸びています。
c0025140_22324635.jpg

ところが、ところが
冷蔵庫ジプロック221×336は衝撃的な根の成長(^^;)
根がUターンしています↓ あちゃー
c0025140_2233311.jpg

拡大するとこんなだよぉ(^^;)
c0025140_2234121.jpg

それじゃぁ、冷蔵庫コップ組の221×336は↓どうなっているのか?
根が見てみたい、思い切って抜いてみましょう!
c0025140_22342688.jpg

冷蔵庫コップと、冷蔵庫ジプロックを比較するとこんな感じ↓
その差は歴然・・・
根に対する重力の方向を一定にさせないとこんなに差が出てきます。
でも冷蔵庫内でここまで根を伸ばさせる必用はいらないので参考です。
221×336の冷蔵庫コップ組も、先週の戸外組同様に根毛が発達しています。
根毛は個性なのか?
c0025140_22343983.jpg

話は変わって、383×345は未だに発根せず(-_-;)。
この種にとって積算1100℃日は短いと言うのかぁ??
c0025140_22344872.jpg

344×371コップ組の冷蔵庫と戸外の差はこんな感じ↓
戸外は未だ種が上がってきていませんが確実に盛り上がってきています。
冷蔵庫コップの方が先に発根しているので差は仕方ないかも
c0025140_2235548.jpg

221×336コップ組の冷蔵庫と戸外の差はこんな感じ↓
こちらは成長に差がありません。お友達の話も総合すると、
発根が始まると成長止まらないようです!(^^)!
c0025140_22351692.jpg

疑問も増えましたが(爆)、いろいろノウハウも得られました。

カミさんがパソ使うそうなのでとりあえずUPします。
[PR]
# by nanami7kuri | 2006-09-16 23:14 | クリスマスローズの交配 | Comments(4)

早期発芽の週報

このお題は極力毎週UPしますね♪
約8℃の冷蔵庫中の試験管の中の種はこんな感じです、根は伸びていますが、根毛は無いみたい? ほんとにモヤシのような感じです。
ここまで来たのなら、とっとと土に植えればいいのに、
このまま冷蔵庫だとどうなるのか?何が起きるのか?様子を見ます。
虐待でごめんなさい(^^;)
c0025140_22584252.jpg

冷蔵庫組の中で、成長が良いのがこの交配↓。
だいぶ均一に頭を出し始めています。
c0025140_2259424.jpg

でも、どの交配種も同じ成長か?と言うとやや差があります↓。
取りまきの2月発芽も、少しは差があるので、これぐらいは普通の差なのか?です。
c0025140_22591926.jpg

外の日陰に置いている種は、冷蔵庫組より成長が遅いような気がしています。
しかし、高温で成長が止まる事はなさそうです。
生育が特に良い交配種もいて↓ 皮も破れそう。
なんと根には根毛がびっしりと生えています。写真でも根毛が確認できます。
冷蔵庫組と何か違う感じです?気のせいなのか??
たまたまなのか?様子を見ましょう。
c0025140_22594347.jpg

[PR]
# by nanami7kuri | 2006-09-10 23:32 | クリスマスローズの交配 | Comments(10)

軟腐病対策up

負けねーぞぉ!
http://www.geocities.jp/nanami7kuri/
c0025140_23261511.jpg

軟腐病対策をHPにアップしました。
株分けにも応用する必用があります。
傷口は速やかに乾燥させましょう。
[PR]
# by nanami7kuri | 2006-09-08 23:32 | クリスマスローズの交配 | Comments(6)

育種の扉

いつも大地のエロBlogに訪れていただいてありがとうございます♪
皆さんの声が、笑顔が大地の原動力となっています。
これからもよろしくお願いいたします(^-^)
c0025140_21502313.jpg

この花はNo.493
雄しべが1本、ペタロイデス化しています。
この花、近所のお姉さまの所に嫁いで行きましたが、
止めておけば良かったかなと、後悔先に立たず(^^;)だぁ~

ちかごろ、HPを追記・修正してみました。
6海「DNAの夢」を→「育種の扉」に変更しました。
長くなっていたので3分割して軽くしました。
育種に関する大地の知識の全てを掲載しているつもりですが
外れていたらゴメンよぉ~(^^;)
のんびり楽しみましょう♪

ただ今、「軟腐病友の会」のページも作成中です♪
完成次第UPします。
クラブじゃありませんよ(爆)たんなる、原因・対策のページです(^^;)
大地の育て方の「何が悪かったのか!、対策方法は!」を記載するよ(T_T)
大地は「なるべく薬に頼らない」がモットーですので、薬の話は少しだけ(^^;)
もう関わりたくないと思うページです(>_<)
[PR]
# by nanami7kuri | 2006-09-03 22:15 | クリスマスローズの交配 | Comments(5)

ようやく2cm

毎週撮影している状況確認用344×371の根はこんな感じです。
ようやく2cmぐらいになりました。
c0025140_18203739.jpg

プラコップの種の方も、種が地上部から見えるようになりました。
ちょっと解りずらいかも・・・パーライトがモコモコ盛り上がって来ています。
c0025140_18205420.jpg
c0025140_182151.jpg

同じ交配のプラコップ入り種を、8/26より屋外で2種類育てています。
こちらも、種が地上部から見えるように盛り上がって来ています。
とくにこちらは種が肥大して、ヒビが入ってきています。
c0025140_18213120.jpg

c0025140_18231153.jpg

徐々に温度に慣らした訳でもなく、いきなり冷蔵庫から出して、日陰で放置プレー(^^;)
発根が始まると、外でもええのか? まだ暑いのに??
そんな手応えを感じる外コップ(^-^)もう少し様子を見ましょう♪

今年はまだ、ジベ、万田久子、トップレスドレスッシングを使用していません。
激薄のハイポネックスを霧吹きしています。

ヘレバカ夏祭り用の種が、未だ発根してきません(-_-;)
あせって高温処理が短かった関係でしょうか?じっくり慌てず十分な高温処理を行った方が、低温処理に於いての発根が早いような手応えを感じています。
このまま発根しなかったら泣き(>_<)失敗は成功のもと・・・と言うことで。ではスマンぞぉ~
[PR]
# by nanami7kuri | 2006-09-02 18:44 | クリスマスローズの交配 | Comments(0)

苗観察

早い人はもう植え替えを始めているそうですね!
今年の大地は開花予定株を秋に植え替えない手抜きを試し中です(^_^;)
秋の植え替えはプラグだけを予定しています。
プラグの方は、9月に入ってからでまあいいか。
プラグで期待してるのはDD黒の系統と、261系統の交配です。

331×330は、太くて丸い。
c0025140_1611169.jpg

それなのに、期待の330×189は成長悪い(^^;)
c0025140_16125021.jpg

意外なのは189×330は普通に成長しています。
c0025140_16233916.jpg

331系の苗と、330系の苗を比較するとこんなに違います。
上の方が331系で、下の方が330系。思い通りに行かないねぇ~あはは
c0025140_16153735.jpg

283系の葉も太いで!お友達のDD黒ASHが父親です。
c0025140_16175396.jpg


261系は生育が凄い良いです。
我が家の血統の中で最も生育が良好です。
c0025140_1619823.jpg

これに対して、245系は生育が遅い・・・元気出せよ(^^;)
c0025140_16205237.jpg

大地の苗は食害がありますね(^^;)葉に穴が空いている苗が多いです。
薬は極力使いませんので、勘弁してね(^-^)
特徴的な個性があるほどタグが多く刺さっています。
[PR]
# by nanami7kuri | 2006-08-27 16:43 | クリスマスローズの交配 | Comments(6)

1週間で約5mmぐらい伸びる

根の成長の様子を見るためのサンプル。
冷蔵庫の中で少しずつ根が伸びて来ています。
1週間で5mmぐらいずつ伸びている感じですね♪
最近はうすーい液肥を霧吹きで与えています。

パーライトが邪魔なのか、根が下に伸びると言うよりも
種が上に押し上げられて行く感じです。
c0025140_15172699.jpg

[PR]
# by nanami7kuri | 2006-08-27 15:17 | クリスマスローズの交配 | Comments(2)

乾燥1年の種

2005年産の乾燥種を湿潤に戻してみました!

約1年間、カラカラに乾燥させて置いた種を
パーライトにベンレート1000倍液を軽くしみこませ、
徐々に湿潤させました。12粒

その結果は、なんと!
殆どが腐ってしまいましたぁ~(^_^;)あははh・・・
黄色い汁が出てきて(*_*)ううううう
丁寧に湿潤に戻したつもりだったのですが。
c0025140_020083.jpg

種の乾燥に関して、ここまでの結果をまとめると、
①1年ぐらいの非常に長期に渡って、種をカラカラに乾燥させた種は、
 5粒が腐りました(「ほぼ全滅」から修正)。
②5月頃に採種した種を、8月までカラカラに乾燥させ、
 8月に土中に直接蒔いたら発芽率は約30%にまで低下した。
③5月頃に採種した種を、8月までカラカラに乾燥させ、8月にパーライトにベンレート1000倍 液を軽くしみこませ、徐々に湿潤させました種の
 発芽率は【現在実験中】
④5月頃に採種した種を、約1ヶ月間湿潤処理した後、約1ヶ月間カラカラに乾燥させ、
その後パーライトにベンレート1000倍液を軽くしみこませ、徐々に湿潤させました種の発芽率は【現在実験中ですが種が柔らかい、ダメみたい】
です
上記実験の乾燥は、シリカゲルを使用して極端にカラカラに乾燥させました(^^;)
種はオリエンタリス系hybです。

大地は7月までは種を乾燥管理しています。
理由は、簡単だから・数が多いから(爆)あははは・・・
ただし、乾燥管理と言っても超カラカラに乾燥させるわけではなく
なるべく、ツルツルふっくら種でいられるように努めています。
ジプロックで完全に密閉すると腐る種が出てくるので、ジプロックに楊枝で穴を開け適度な通風を確保しつつ、家の中の涼しいところに置いています。
そして7月頃までに土に蒔いて来ましたが、この方法で問題無は出ていません(^-^)

実験結果からクリスマスローズの種にとって、
乾燥はあまり好ましいことでは無いと言えますが、
神経質になる必用は全くありません。ラフでもOKです。
ただし乾燥と湿潤をくり返すとNGですね!
③の結果が出たら総括しますね♪

ここまで極端な経験を積むと、種の扱いに自信がつきますね(^-^)
[PR]
# by nanami7kuri | 2006-08-27 01:05 | クリスマスローズの交配 | Comments(3)

早期発芽【根はなぜ下に伸びるのか?】

根はなぜ下に伸びるのでしょうか?
重力の方向をどうやって感じ取るのでしょうか?
日本植物生理学会の説明によると、現在最も有力な説は「スタトリス説」です。
(以下に説明引用)
植物の根が重力の方向に伸びる性質を屈地性と言うそうです。
根を横に寝かせると、根の先端だけが下に向って伸び出すそうです。この時、根の先端を取り除いてしまうと、根は横をむいたまま伸びるそうです。この事から根の先端に仕組みがあることが解ります。
根の先端を良く調べると、他の組織では見かけないアミロプラストと言う特別な細胞があることが解ります。アミロプラストとは色素体の一分化形態で、葉緑体の仲間です。これは、デンプンを蓄積して比重が大きくなっており、植物体が傾くと重力の方向へと細胞の中で沈降(移動)します。このようにアミロプラストは比重が大きいため、いつも下に沈んでいるので、根の先端の細胞は、アミロプラストの沈殿している方向が重力の方向だと認識するのだと考えられています。
アミロプラストを平衡石(スタトリス)と呼び、スタトリスがどの位置にあるかによって、根はどちらが下かを判断しているのだという考えが「スタトリス説」です。

そこで、本題に戻ります。
冷蔵庫内で早期発芽を行う場合、
①根が1cm程度まで発根した状態で屋外の土中に植える場合は、冷蔵庫内での種の管理はビニール袋内でも十分でした。
②しかしながら、冷蔵庫内で発芽まで行う場合は、上記のスタトリス説を考慮し、一定方向の重力を与え続けないと、根が正常に伸びないことが予想されます。

なので大地は冷蔵庫内発芽の実験に
・コップを使う方法と
・ビニールのまま手抜きじゃダメなの?
の2種類を実験中です。
c0025140_1481157.jpg

[PR]
# by nanami7kuri | 2006-08-20 14:16 | クリスマスローズの交配 | Comments(8)

クリスマスローズの交配・クレマチスの交配を楽しもう。


by 大地
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite